編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

サテライトオフィス、教育機関向けシングルサインオンに Google Classroom 管理機能を追加

サービス名:サテライトオフィス・シングルサインオン

株式会社サテライトオフィス

2021-01-21 12:02

株式会社サテライトオフィス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:原口 豊、 (リンク ») )は、教育機関向けに提供している サテライトオフィス・シングルサインオン に、Google Classroom 管理機能を追加し、提供開始したことを発表します。今回の機能の追加により、サテライトオフィス・シングルサインオン の管理者画面から Google Classroom 上でクラスの作成、編集、削除が可能になります。SaaS型による有料提供で、利用料は月額30円/人です。G Suite for Education(TM) を検証中の教育機関、当社アドオンを検証中のユーザーはアカウント数無制限で無料提供します。

サービス名:サテライトオフィス・シングルサインオン

Google Classroom は、G Suite for Education に含まれる、無料の学習プラットフォームです。クラスの作成、課題の管理、フィードバックの提供などを1か所で行うことができ、教師と児童生徒のコミュニケーションの促進に役立ちます。その他の G Suite for Education アプリと併用することで、先生は、繰り返しの作業を効率化し、児童生徒の指導により専念することができるのが特長です。

サテライトオフィスは、Google Cloud(TM) プレミア パートナーであり、Google Workspace(TM) (旧称 G Suite(TM))の販売代理店です。当社は、Google Workspace 導入支援の中で、Google Workspace で利用可能なシングルサインオン機能、AD連携機能、ワークフロー機能、掲示板/回覧板機能、組織カレンダー機能、組織アドレス帳機能、CRM機能等を無償/有償提供しております。

サテライトオフィス・シングルサインオン は、G Suite for Education のユーザーに対して、ネットワークや端末による細かなアクセス制御や、パスワード強度、ログイン履歴などを簡単かつ柔軟に設定、管理などの機能を提供するサービスです。今回、サテライトオフィス・シングルサインオン の管理者画面で Google Classroom 上にクラスの作成、編集、削除が可能になる機能を追加しました。

サテライトオフィス・シングルサインオン の主な機能は下記の通りです。
◎QRコードログインが可能
◎アカウントの一括管理
◎Google Workspace へのアカウント同期(一括インポート)
◎Google Workspace ログイン制御(ネットワークIPアドレス単位、ブラウザ単位、キャリア単位、端末種類単位:iOS/Android(TM)、MACアドレス)が可能→端末個体認証によるログイン制御(パソコン、スマートフォン)
◎曜日×時間帯、休日カレンダーによるログイン制御機能(休日は管理者により登録可能)
◎ログイン制御は、プロファイル設定によりテナント全体またはメンバー単位にセキュリティーポリシー制御が可能
◎施設内ネットワーク・施設外ネットワーク、スマートフォンなど個別にポリシー設定が可能
◎ユーザーのパスワードポリシー強化対応(定期的な変更強制、パスワード複雑化、パスワード履歴管理)
◎ログイン後ページ遷移強制機能(例:ログインしたら必ず学習ポータルにジャンプさせる、など)
◎ユーザーのログインログの取得 ※1年間保存、それ以上要相談
◎施設内のActiveDirectory(AD)または、既存ID管理システムからのアカウント同期が可能
(複数ADと同期可能)
◎施設内のADとSSOのパスワードのリアルタイム同期
◎SSO側のパスワードを変更する事で、AD側のパスワードの変更が可能
◎SSO側の属性を変更する事で、AD側の属性の変更が可能です
◎施設内のADにログインすると、Google Workspace にも自動ログインする機能(IISダイジェスト認証/統合認証)
◎G Suite for Education へのアカウント同期機能(差分同期対応)
◎多言語対応(英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、日本語、中国語、韓国語、その他多数可能)
◎施設内システム・既存システムとのSSO機能(Google 以外の既存システムとのSSO連携が可能)
◎代行入力(=手動入力ログインを自動化)型のシングルサインオン機能(既存システムのログインも可能)
◎IPv6環境でのログイン制限機能/ログインログ機能
◎MACアドレスでのログイン制御機能
◎Windows/Mac端末用アプリによるログイン端末認証
◎2要素認証(メール連絡認証)
◎顔認証によるログイン2要素認証(スマートフォンやパソコンのカメラで顔認証)
◎マトリックス認証(ワンタイムパスワード)機能(ログイン時にワンタイムな数字に認証)
◎TOTP認証(時間ベースのワンタイムパスワードによる2要素認証)機能
◎クライアント証明書でのログイン制御機能(一般クライアント証明書でのログイン制御が可能)
(サテライトオフィス・クライアント証明書を無償提供中)
◎iOS/Androidアプリによるログイン端末認証
◎Google Workspace 専用のセキュアブラウザ無償提供(サテライトオフィス・セキュリティーブラウザ)
◎Google Workspace のマルチドメイン機能対応(管理者画面にて設定が必要)
◎セキュリティー対策済み(SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング、クロスサイトリクエストフォージェリー対策済)
◎Microsoft Edge ブラウザ対応
◎Microsoft 365 にもシングルサインオン(ログイン)可能
(Google Workspace+Microsoft 365 ProPlus の利用が可能)
◎SSOパスワードを復号不可なハッシュ値で保存機能
◎他社SSOからの移行対応

<サテライトオフィス・シングルサインオン に関するURL>
(リンク »)

<G Suite for Education に関するURL>
(リンク »)

<Google Classroom に関するURL>
(リンク »)

<各種資料請求&無償トライアルについて>
(リンク »)

<G Suite 関連無料セミナーについて>
(リンク »)

<株式会社サテライトオフィスまたはサテライトオフィスグループに関するURL>
株式会社サテライトオフィス: (リンク »)
株式会社ネクストセット  : (リンク »)

Google Cloud パートナー に関する詳細は、 (リンク ») をご確認下さい。

※Android、Google、Google Cloud、Google Workspace、G Suite、G Suite for Education は、Google LLC の商標です。
※その他、掲載された社名及び製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

<株式会社サテライトオフィス 会社概要>
◆社名  : 株式会社サテライトオフィス
◆URL   : (リンク »)
◆資本金 : 7,000万円
◆代表者名: 代表取締役社長 原口 豊
◆社員数 : 140名(海外子会社社員も含む)
◆所在地 : 〒135-0016 東京都江東区東陽4-3-1 東陽町信栄ビル4階

◆業務内容
株式会社サテライトオフィスは、クラウド環境またはサテライト環境でのビジネス支援に特化したインターネットシステムソリューションベンダーです。あらゆるビジネスモデルに最適なソリューションパッケージにより、ユーザーの立場に立った戦略の企画・提案を行っています。2008年に Google Cloud パートナー として、Google に認定された技術をもって、よりユーザー満足度を追求した製品開発・サービス提供を開始。また、「サテライトオフィス・プロジェクト」というプロジェクト体制のもと、Google Workspace や Microsoft 365、LINE WORKS、Workplace by Facebook、Dropbox Business を使った社内情報システムの導入支援サービス、クラウドコンピューティングのビジネスの可能性を追求しています。

<サービスまたはリリースに関するお問い合わせ先>

■株式会社サテライトオフィス
TEL  : 050-5835-0396
FAX  : 050-6861-2893
E-Mail: contact-info@sateraito.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社サテライトオフィスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]