編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

自治体の三層の対策(三層分離)の見直しから考えるセキュリティへの取り組み方とは

自治体の三層の対策(三層分離)の見直しとは

株式会社ハンモック

2021-04-13 07:00

・自治体の三層の対策(三層分離)の見直しとは ・企業や組織、または公共団体や公的機関として関係する部分や取り入れるべきポイント ・セキュリティ性の高い情報資産の一元管理を導入すべき理由 ・公共団体、公的機関の規模の大小に関わらず三層の対策(三層分離)を見直す ・まとめ:情報資産を重要視したデータに関する安全性の確保
自治体の三層の対策(三層分離)の見直しによる効率性と利便性の向上、及びセキュリティ強化が行われました。企業や組織としても学ぶべき部分があり、セキュリティを強化するために取り入れるべき考え方でもあります。

今回は、自治体の三層の対策の見直しに関する基礎知識や企業や組織、または公共団体や公的機関として関係する部分、及び取り入れるべきポイント、セキュリティ性の高い情報資産の一元管理を導入すべき理由についてご説明します。

続きは (リンク »)

▼法人セキュリティ対策マガジン『アセット』 (リンク »)
・法人情報セキュリティに関する課題を抱える方向けのメディアサイト
・課題解決に役立つお役立ちホワイトペーパーが無料ダウンロード可能
・テーマごとに経営層から、情報セキュリティ部門での具体的対策まで情報を紹介

ピックアップテーマ
テレワーク、ガイドライン、VPNセキュア、PC更新管理、PC操作ログ管理、IT資産管理
内部不正対策、個人情報検索、不正PC遮断、デバイス制御、Webフィルタリング
データ流出対策、ファイル暗号化、マルウェア対策、モバイルデバイス管理
アプリケーション配布、GIGAスクール

株式会社ハンモックについて
株式会社ハンモックは、法人向けソフトウェア メーカーです。組織を強くするIT環境をすべての人へご提供するべく、 法人に必要な3領域『セキュリティ、営業支援、業務効率化』でお客様課題の解決を実行しています。
・AssetView(アセットビュー):クライアントPCの運用管理とセキュリティ対策を支援 (リンク »)
・ホットプロファイル:営業活動に必要な名刺管理、案件管理、見込み客発掘支援 (リンク »)
・AnyFormOCR:さまざまな帳票の入力業務効率化を支援 (リンク »)
代表者 : 代表取締役社長 若山 大典
設 立 : 1994年4月1日
資本金 : 2,000万円
売上高 : 33億円(2019年度)
従業者数 :253名(男性:181名 女性:72名)
本社所在地 : 東京都新宿区大久保1-3-21 ルーシッドスクエア新宿イースト3F
URL: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

法人セキュリティ対策マガジン アセット

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]