編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

バレンシアCF、新たな「公式サイバープロテクションパートナー」としてアクロニスと提携

アクロニス・ジャパン株式会社

From: DreamNews

2021-04-28 11:00

アクロニス、今後3シーズンにわたって、バレンシアCFにサイバープロテクションサービスを提供

※本リリースは2021年4月26日にスイスのシャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。

サイバープロテクションのグローバルリーダーであるアクロニスは、本日、スペインのバレンシア州バレンシアに本拠地を置くサッカークラブチームである、バレンシアCFの公式なサイバープロテクションパートナーとして提携したことを発表します。この提携により、今後3シーズンにわたって、バレンシアCFにサイバープロテクションサービスを提供していきます。

公式のサイバープロテクションパートナーとして、バレンシアCFはAcronis Cyber Protectを使用することになります。スイスとシンガポールに本社を置き、世界18か国、33か所に1,500人以上の従業員を擁しているアクロニスのソリューションは、世界各地の550万人以上のホームユーザーと50万社以上の企業に信頼されています。また、世界中の著名なスポーツチーム< (リンク ») >によって使用されているこの革新的なソリューションは、高速で信頼性の高いバックアップ、AIを利用したマルウェア対策とウイルス対策、および包括的なエンドポイント管理を統合し、1つのインターフェイスからすべてを管理できます。Acronis Cyber Protectは複雑さを解消し、ネットワーク全体のワークロードやデータ、アプリケーション、システムの管理と監視をシンプルなものにします。

アクロニスは、現代のデジタル社会が抱える安全性、アクセシビリティ、プライバシー、真正性、セキュリティ(SAPAS)を解決する統合型オートメーションソリューションを提供しています。これによって、アクロニスで保護、管理されているデータの安全性、真正性、アクセスのしやすさが確保され、同チームの日々の運用に対するダウンタイムや中断のリスクを最小限に抑制します。さらに、独自の方法で自動化と統合を組み合わせることで、あらゆるワークロードの保護に必要な予防、検知、対応、復元、分析を実現しつつ、保護の取り組みも効率化します。

バレンシアCFのIT部部長パブロ・ロハス(Pablo Rojas)氏は次のように述べています。「アクロニスのテクノロジーはコスト効率に優れ、安全で使いやすいので、チームのITインフラストラクチャを非常に安全かつ常に利用可能な状態で維持することができます。中断やデータ損失も一切ありません」

なお、今回のアクロニスのサイバープロテクションは、アクロニスデリバリーパートナーのPulsia社との提携のもとで提供されます。 Pulsia社は技術系コンサルタント会社で、スペインにおけるアクロニスのサービスの提供において20年以上の実績があり、法人顧客や企業、公共の組織や機関に特定のサービスやソリューションを提供することを主たる業務としています。

アクロニスの最高収益責任者であるヤン=ヤープ・イェーガー(Jan-Jaap Jager)は次のように述べています。「当社のマネージドサービスプロバイダーパートナーであるPulsia社と共に、バレンシアCFと新たなパートナーシップを結んだことを大変光栄に思います。現代のスポーツは、オフィスでもフィールドでも、データに基づいた意思決定が大きな役割を果たしています。Pulsiaとの連携によって、最高のテクノロジーとサービスを提供し、#CyberFitなゲームにおいてバレンシアCFが常にトップを走れるよう支援します」

アクロニスおよびバレンシアCFは、この新たなパートナーシップを心から歓迎いたします。

アクロニスについて
アクロニスは、データ保護とサイバーセキュリティが一体となった統合型の自動サイバープロテクションにより、安全性、アクセス性、プライバシー、真正性、セキュリティ(SAPAS)に関連する現代のデジタル社会の課題を解決します。サービスプロバイダーとIT専門家の要求に応える柔軟なデプロイメントモデルと、次世代型の画期的なアンチウイルス、バックアップ、ディザスタリカバリ、エンドポイント保護管理ソリューションによって、データ、アプリケーション、システムに対して上質のサイバープロテクションを提供します。受賞歴のあるAIベースのアンチマルウェアテクノロジーとブロックチェーンベースのデータ認証テクノロジーにより、クラウドからハイブリッド、さらにはオンプレミスまで、あらゆる環境を予測可能かつ低いコストで保護します。

2003年にシンガポールで設立され、2008年にスイスで法人化されたアクロニスは、現在18か国の33の拠点で1,500人を超える従業員を抱えています。アクロニスのソリューションは、550万人以上のホームユーザーと50万社以上の企業の信頼を得ており、この企業にはFortune 1000選出企業のすべてと一流プロスポーツチームが含まれています。アクロニスの製品は150か国以上の5万社のパートナーおよびサービスプロバイダー経由で提供され、40以上の言語でご利用いただけます。

Acronis(R)は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策

  2. 運用管理

    人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線

  3. セキュリティ

    脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介

  4. 経営

    脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC

  5. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]