テリロジー、ペブルコーポレーションと自社開発RPAツール「EzAvater(イージーアバター)」の販売代理店契約を締結

株式会社テリロジー

From: PR TIMES

2021-05-19 17:46

~画像認識技術を活用!究極的に簡単なRPAツール~

株式会社テリロジー(以下、テリロジー 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:阿部 昭彦)は、このたび、ペブルコーポレーション株式会社(以下、ペブルコーポレーション 本社:東京都江東区、代表取締役:藤方 裕伸)と自社開発の国産RPA(Robotic Process Automation)ツール「EzAvater(イージーアバター)」( (リンク ») )の販売代理店契約を締結しました。



[画像1: (リンク ») ]

【業務提携の背景】
ペブルコーポレーションは、デジタルマーケティングからサーバー・ネットワークなどのインフラに至るまで、幅広い分野に対して、AI / RPA / IPAなどの最新技術を用いたDXの支援を主な事業としており、RPAのラインナップ拡充を目的に「EzAvater」の提供を開始しました。
企業でのRPAツールの導入が進む中、自動化対象業務の洗い出しや社内利用の推進といった課題が浮き彫りとなり、自動化対象業務のコンサルティングや導入支援を必要とする企業が増加しています。ペブルコーポレーションのこれまで培ったシステムに対する知見やコンサルティングのノウハウと、”誰でも” ”簡単に”自動化シナリオの作成ができる「EzAvater」のテクノロジーを組み合わせることによって、これまでRPAによる業務改善に取り組めなかった企業が抱える課題解決を実現し、お客様のDXの実現に貢献します。また、ペブルコーポレーションが推進しているDXソリューションの中でも人気のあるAI/OCRと非常に相性の良い「EzAvater」を導入することにより、圧倒的なスピードで紙からデジタルに進化させ、企業のニーズに近いサービスを提供いたします。


【EzAvaterの概要】
EzAvaterはテリロジーが開発した国産RPA(Robotic Process Automation)ツールです。
最大の特徴は、 “カンタン”に定型業務自動化ロボットを作成できることです。
自社で定型業務自動化ロボットを作り、運用したいという方のために開発されたRPA利用者が抱えている課題を解決する、ユーザ目線のRPAツールです。URL: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]



【ペブルコーポレーション株式会社について】
事業概要:GPX-N(Global Product Exchange Network)、グローバルEC支援、AI(音声認識、画像認識技術)とDX、既存テクノロジーの融合による高付加価値技術、およびIoT・5G製品の開発
設立: 2018年12月7日
所在地:東京都江東区有明3-6-11 TFTビル 8階 Aバンク
代表者:代表取締役社長 藤方 裕伸
URL: (リンク »)


【株式会社テリロジーについて】
株式会社テリロジーは、1989 年に会社設立、エンタープライズLAN/WAN、ブロードバンド・アクセス、セキュリティ、ネットワーク管理の4つのソリューションを中核に、市場および顧客ニーズに対応したハードウェアからソフトウェアまでの幅広い製品を取り扱うテクノロジーバリュークリエイターです。近年は、製品の自社開発やクラウドサービスの提供も行っております。顧客は大企業や通信事業者を中心に300 社を超え、ネットワーク関連ビジネスでは豊富な経験と実績を上げています。( (リンク ») )

「EzAvater」は、株式会社テリロジーの登録商標です。その他、本リリースに記載されている社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社テリロジー
グループ事業推進統括部 オートメーションテクノロジー事業推進部
TEL:03-3237-3291
FAX:03-3237-3293
e-mail:ezavater@terilogy.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]