SolarWinds、日本法人の代表取締役社長に脇本 亜紀が就任

ソーラーウインズ・ジャパン株式会社

From: DreamNews

2021-06-22 11:00

新たな代表取締役の任命により、お客様とチャネルパートナーへの継続的なコミットメントと投資を強化
導入しやすい価格帯でありながら多くの標準機能を搭載したIT管理ソフトウェアのプロバイダーであるSolarWinds(NYSE:SWI)は本日、日本法人であるソーラーウインズ・ジャパン株式会社の新代表取締役社長に脇本 亜紀が就任したことを発表しました。脇本は、日本のお客様ならびにチャネルパートナーへのコミットメントを強化し、ネットワーク管理、システム管理、アプリケーションパフォーマンス管理、データベースパフォーマンス管理をはじめとする、SolarWindsの包括的なIT運用管理(ITOM:IT Operation Management)製品の実装を通じて、日本企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の促進を支援する役割を担います。

脇本は新代表取締役社長として、SolarWindsの日本および韓国セールス担当ディレクターであるJoe Signorelli(ジョー・シグノレリ)とともに、お客様へより良いサービスとサポートを提供するため、国内のリセラー、ディストリビューター、システム・インテグレーター(SIer)、サービス・プロバイダーなど、パートナー各社との関係強化を図ります。

この度の就任にあたり、Joe Signorelliは次のように述べています。「SolarWinds が、日本のお客様をご支援する体制を確立した新たな一歩を踏み出すことを大変嬉しく思います。脇本は、グローバルに展開するテクノロジー企業を率いてきた実績のあるリーダーで、これまで多くの日本法人を成功へと導いてきた豊富な経験を有しています。成長を加速する将来性のあるマーケットとして、SolarWindsは日本市場に対して重点的な投資を継続していく方針です。脇本の、フィールドセールス、テクノロジーやマーケティングに関する知見は卓越しており、SolarWindsの組織基盤をさらに拡大し、日本のお客様ならびにチャネルパートナーを適切に支援できると確信しています。また、彼女の強力なリーダーシップにより、多様な人材を尊重し、さらなる活躍を推進するSolarWindsのダイバーシティ&インクルージョンに関する取り組みをさらに促進できると考えています。」

脇本は、20年以上にわたりITに携わってきた豊富な経験をソーラーウインズ・ジャパンにもたらします。金融業界でキャリアをスタートした脇本は、スミス・バーニー証券の東京支店バイスプレジデントとして在職中、テクノロジーの重要性に触れたことをきっかけにIT業界に転身しました。2007年にCA Technologiesで事業部門の統括を担い、その後はCitrix Systemsでパートナー営業本部長、Adobe Systemsでストラテジックアカウント営業部執行役員をそれぞれ歴任しました。SolarWinds入社前は、ゼロトラスト・セキュリティの実現を支援するパルスセキュアジャパンで社長を務め、「お客様にとって真の解決策となるソリューションを提案する」をモットーに、パートナーとの関係構築やお客様への提案活動に従事しました。

脇本は次のように述べています。「優秀なチームで構成されるSolarWindsの一員になれたことを光栄に思います。SolarWindsは、お客様が複雑なIT環境を効率的に管理できるように、シンプルで統合されたソリューションをご提供しています。また、『セキュアバイデザイン』をキーワードとして、製品の設計段階から安全性の確保に取り組んでいます。日本のお客様は、セキュアなIT運用、データベース管理、SaaS活用の拡大、ハイブリッド環境の管理など多くの課題を抱えています。こうした課題を解決するには、包括的なITOMのための技術と製品が必要です。コロナ禍が続く中、運用管理の可視化や自動化ソリューションを通じて、お客様のDX推進に貢献したいと思います。国内ではパートナー様との連携を強化し、お客様の課題解決と成功に向けた取り組みを加速したいと考えています。」

SolarWindsとつながる
● THWACK(R)
(リンク »)

● Twitter(R)
(リンク »)

● Facebook(R)
(リンク »)

● LinkedIn(R)
(リンク »)


#SWIcorporate

SolarWindsについて
SolarWinds(NYSE:SWI)はパワフルかつ導入しやすい価格帯のITインフラストラクチャ管理ツールのプロバイダーです。当社製品により、世界中の組織はその業種や規模、複雑性に関係なく、オンプレミス、クラウド、ハイブリッド モデルなどのITサービス、インフラストラクチャ、アプリケーションの監視と管理ができるようになります。当社は、高パフォーマンス、高可用性のITインフラストラクチャとアプリケーションの維持に直面する課題を把握するため、ITサービスおよびオペレーション プロフェッショナル、DevOpsプロフェッショナル、マネージド サービス プロバイダー(MSP)など、テクノロジー プロフェッショナルと継続的に関与しています。THWACKオンライン コミュニティなどの場所で彼らから得た情報により、当社はIT管理の課題を十分に把握し、テクノロジープロフェッショナルが望む方法で解決できるよう支援しています。SolarWindsはユーザーに焦点を当て、エンドツーエンドのハイブリッドIT管理での卓越性における卓越性への取り組みにより、ネットワークとITサービス管理、アプリケーション パフォーマンス、マネージド サービスのソリューションにおける世界的リーダーとしての地位を確立しました。詳細については、www.solarwinds.comをご覧ください。

SolarWinds、SolarWinds & Design、Orion、およびTHWACKという商標は、SolarWinds Worldwide, LLCまたはその関連会社の専有財産であり、米国特許商標庁に登録されています。また、他の国々でも登録済みまたは登録申請中である場合があります。その他すべてのSolarWindsの商標、サービス マーク、およびロゴは、コモンロー上の商標であるか、登録済みまたは登録申請中である場合があります。本書に記載されているその他すべての商標は識別することのみを目的として使用されているもので、それぞれの企業が所有する商標です(登録商標の場合もあります)。

(C) 2021 SolarWinds Worldwide, LLC. All rights reserved.



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]