オートバックスセブンとトライポッドワークスが共同でクラウド管理型アルコールチェックサービスを開始

トライポッドワークス株式会社

2021-10-20 16:01

トライポッドワークス株式会社と株式会社オートバックスセブンが提携し、 主に企業や官公庁自治体など社用車を活用するお客様向けにクラウド管理型アルコールチェックサービス「ALCクラウド」の提供を開始。 飲酒運転事故の多発や、白ナンバー車を保有する事業者の運転前の「点呼」「アルコールチェック」の義務化などを背景に重要性が高まっている企業の社用車管理ニーズに合わせたメニューの拡充、個々のユーザーニーズやデジタル時代に即した機能追加、販売体制の強化を予定。
このたびトライポッドワークス株式会社(本社:宮城県仙台市 代表取締役社長:佐々木 賢一 以下「トライポッド」)は、株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区 代表取締役 社長執行役員:小林 喜夫巳 以下「オートバックスセブン」と提携し、 主に企業や官公庁自治体など社用車を活用するお客様向けにクラウド管理型アルコールチェックサービスの提供を開始いたします。

トライポッドでは主要事業であるIoTソリューション事業のうちのひとつとして、企業向けクラウド管理型アルコールチェックサービス 「 ALCクラウド」の開発を行っています。
一方、オートバックスセブンでは 「車業界の一端を担う企業として、飲酒運転の根絶を図りながらもお客様が便利に使えるSaaSの提供」をすべく、そのサービス展開を計画しておりました。
そのような背景から、トライポッドの「ALCクラウド」を始めとするIoTソリューション開発力とオートバックスセブンの自動車マーケットへの提案力、自動車業界の知識・経験を融合し、協業を開始することを決定いたしました。

飲酒運転事故の多発や、白ナンバー車を保有する事業者の運転前の「点呼」「アルコールチェック」の義務化などを背景に重要性が高まっている企業の社用車管理ニーズに合わせたメニューの拡充、個々のユーザーニーズやデジタル時代に即した機能追加、販売体制の強化を予定しております。
また、本サービスの提供を皮切りに、自動車業界特有の課題を解決する、最新技術を活用した未来のIoTソリューションの開発・展開を 両社の提携により引き続き進めて参ります。


■ALCクラウドについて
ALCクラウドはアルコールチェッカーの測定結果をスマートフォンアプリで集約し、測定結果の一元管理が可能なクラウド管理型アルコールチェックソリューションです。

<主な特長>
・スマートフォンアプリと携帯型アルコールチェッカーの連携で、遠隔地からでもアルコール測定が可能。
・ドライバーや運行管理者は、クラウド上でアルコール測定結果や測定地点のGPS情報の確認が可能。


詳しくは以下URLからプレスリリースページをご参照ください。
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

ALCクラウド サービスイメージ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

トライポッドワークス株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]