編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

【道後温泉情報&道後温泉花ゆづき】みんなの道後温泉活性化プロジェクト2021年10月27日スタート!<アート×温泉>の旅が花ゆづき滞在ならお得に!

株式会社 旅tabi.info

From: Digital PR Platform

2021-10-23 11:00



(リンク »)




道後温泉(事務所:愛媛県松山市道後湯之町5番6号)ではアートプロジェクト「みんなの道後温泉 活性化プロジェクト」が開始となります。
現在、保存修理工事中の道後温泉本館や新湯の飛鳥乃湯泉などで2021年10月27日(水)から作品展示が始まります。



※「みんなの道後温泉活性化プロジェクト」とは
道後温泉では2014年の道後オンセナート2014を皮切りに、様々なまちづくりアートに取り組んでおります。
そして今年から2023年度までの3年間新たな活性化事業がみんなの道後温泉 活性化プロジェクトです。
2024年の道後温泉本館改築130周年に向け【アート×人×温泉】の熱量で道後温泉を、日本を、世界を温めたいとの思いを込めての開催となります。

■事業期間:2021年5月~2024年3月31日
■展開場所:道後温泉エリア全体
■コンセプト:stay hot,stay creative
■主催:未来へつなぐ道後まちづくり実行委員会
■企画プロデュース:スパイラル/株式会社ワコールアートセンター





10月27日公開予定の作品

蜷川実花さんの作品▼
作品名「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉中庭インスタレーション」

(リンク »)

↑「飛鳥乃湯泉インスタレーション」完成イメージ

【展示期間】2021年10月27日(水) ~2024年2月29日(木)
【場所】道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 中庭(松山市道後湯之町19番22号)


飛鳥乃湯泉の中には「ハダカヒロバ」に約230点の花の写真を設置。
蜷川さん初となる、屋外の床面にも写真を用いた大規模なインスタレーションです。
2種類のオリジナル提灯で広場を装飾し、昼夜で異なる雰囲気が楽しめる作品となります。




隅川雄二さんの作品▼
作品名「道後温泉五如団子(どうごおんせんごしきだんご)」

(リンク »)

↑5つの作品のひとつ「道後温泉 つもりの愉(ゆ) 」完成イメージ

様々な色の顔を持つ、あるがままの道後温泉を5色の団子に例えた5つの作品の総称です。

【展示期間】2021年10月27日(水) ~2024年2月29日(木)
【場所】本館東側広場 振鷺亭(松山市道後湯月町甲1656-1)


●道後温泉本館保存修理工事一目図屏風(いちもくずびょうぶ)
屏風パネルは、隅川さんが、保存修理工事の状況をオリジナルのイラストや写真で分かりやすく解説しています。
保存修理工事の進捗に合わせて、更新します。

●道後温泉 つもりの愉(ゆ)
保存修理工事で現在は入浴できない本館「神の湯」の浴室をイメージして、再現した作品です。
撮影パネルを使い、実際に入浴しているような写真を撮影できます。

●道後温泉変遷之図譜 (へんせんのずふ)
道後温泉の様子が描かれた絵図を時系列に並べ、歴史絵巻のように見せた図譜です。
合わせて、「新・道後温泉界隈之繪圖」(かいわいのえず)も見られます。
※「道後オンセナート2014」で、隅川さんが 描き下ろした作品です。

●令和乃道後温泉鳥瞰絵図 (れいわのどうごおんせんちょうかんえず)
本館の1~3階の保存修理完了後の完成予想図をそれぞれ描いています。
覗き穴から見ると、全ての絵が重なって1枚の絵になる立体絵図です。モチーフは、隅川さんが制作した「現代版・道後温泉絵図」で、飛鳥乃湯泉2階大広間に展示 しています。

●振鷺亭 足湯の寄合(しんろてい あしゆのよりあい)
振鷺亭の屋根に足湯をしつらえ、白鷺が扮する現場監督から、説明を受けながら、保存修理工事を見守っている、伊佐庭如矢や、正岡子規、聖徳太子、夏目漱石など、道後や松山にゆかりのある人物たちの様子が描かれています。3Dアートで、「道後温泉 空の散歩道」から見ると立体的に見えます。
【屋根のライトアップ】(毎日)10月~3月:午後5時~午後11時、4月~9月:午後6時~午後11時



他にもオリジナルARコンテンツも公開されます。

・本館で遊ぶAR「WARM UP DOGO」

●期間:2021年10月27日(水)午前10時~2024年2月29日(木)
●場所:本館東側広場 振鷺亭(松山市道後湯月町甲1656-1)

保存修理工事中の道後温泉本館の新たな顔となる、又新殿・霊の湯棟を背景に、スマートフォンなどでInstagramを起動させ、リアルの景色とバーチャルの踊りながら湧き上がるキャラクターが混ざり合う、写真や動画を撮影することができる、熱気溢れるARフィルター。


・どこでも笑顔で遊ぶAR「ONSEN SMILE」

●期間:2021年10月27日(水)午前10時~2024年2月29日(木

多様な顔で組み合わされるグラフィックデザインと一体となった、写真や動画が撮影できるオリジナルの顔写真ARフィルター。道後温泉以外でもいつでもどこでも楽しめる。



随時、アート作品も増えていきます。
ご期待ください。

※情報は「道後オンセナート - みんなの道後温泉 活性化プロジェクト」公式HPより一部抜粋




そして道後温泉に来たなら、宿泊は、道後温泉 花ゆづき(所在:愛媛県松山市湯月町4-16、代表取締役社長 大木正治)へ。



(リンク »)



道後温泉本館から徒歩1分程度の好立地に建っており、花ゆづきはお得なプランも販売中。
おすすめプランは2021年7月スタートのバイキングプラン。
お日にち限定でお得な日「ラッキーDAY」を設けてあり、なんとお一人様12000円(税込)で宿泊できる日も。

(リンク »)

料理人が目の前で調理もしており、揚げたての天婦羅や和牛ステーキが人気。
感染対策も行っており、ペッパー君も会場前で消毒を促している。

花ゆづきでは通常の会席プランも充実して販売している。
特に、出荷数が限られている愛媛県産ブランド牛「伊予牛絹の味」を仕入れており、会席プランにも使用。

(リンク ») (リンク »)

伊予牛「絹の味」旨味がぎゅっと詰まった絶品食材。



施設内やお部屋には、「五十崎ギルディング和紙」を使用。
五十崎ギルディング和紙は道後温泉別館「飛鳥乃湯泉」の内装にも使用されている新しい工芸品です。
ヨーロッパ伝統の箔押し装飾文化「ギルディング」は、中世装飾写本に用いられ表情が豊かな技法として欧州では広く知られています。
ギルディングと愛媛県五十崎地方の和紙が合わさり作られたのが五十崎ギルディング和紙です。

滞在中、五十崎ギルディング和紙をぜひご覧になってみては。





(リンク ») (リンク »)







予約は公式サイトやじゃらんネット・楽天トラベル等でも受付中。




~株式会社旅tabi.infoとは~
た・び・た・び行きたい、を仕立てる観光事業コンシェルジュ。
愛媛県松山市より、ローカルで人気&話題のお出かけ情報をお届けしています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]