編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ

【2021年10月 イーアイデム会員対象 仕事探しに関するアンケート調査】正社員希望者は「仕事内容」を、パート・アルバイト希望者は「自宅からの通いやすさ」を重視

株式会社アイデム

From: PR TIMES

2021-11-30 14:00

パート・アルバイト希望者、「社会保険加入有無はこだわっていない」が44.5%

総合人材情報サービスの株式会社アイデム(本社:新宿区新宿/代表取締役社長:椛山 亮)は、2021年10月に総合求人サイト『イーアイデム』を通じて求人に応募した会員を対象に仕事探しに関する調査を実施しましたので、結果を一部抜粋してお知らせします。




調査結果

【新型コロナウイルス感染症の影響】
新型コロナウイルス感染症の影響で仕事を探している人は36.2%

【求人に応募した理由(正社員希望)】
「希望する仕事内容だから」50.9%、「自宅から通いやすいから」46.4%、
「能力や経験を生かした仕事ができそうだから」41.1%

【求人に応募した理由(パート・アルバイト希望)】
「自宅から通いやすいから」57.7%、「希望の勤務時間数・日数が選べるから」40.5%、
「希望する仕事内容だから」37.7%

【社会保険の加入希望】
パート・アルバイト希望者は「社会保険加入有無はこだわっていない」44.5%


調査概要

調査対象:総合求人サイト『イーアイデム』の会員で、2021年10月1日~10月31日の期間に『イーアイデム』から求人に応募した人
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年10月2日~11月5日
有効回答:409名

※調査結果は四捨五入のために合計が100%にならない場合があります



調査結果の詳細

【回答者プロフィール】

[画像1: (リンク ») ]



【新型コロナウイルス感染症の影響】
新型コロナウイルス感染症の影響で仕事を探している人は36.2%

求人に応募した人に、今回仕事探しをしている理由に「新型コロナウイルス感染症の影響」は関連しているかきいた。
全体で36.2%が「はい」と回答し、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて仕事探しをしていた割合は調査以来2番目の低さとなった。
希望雇用形態別に影響の有無をみると、「はい」は「派遣社員」の46.9%が最も高くなった。「契約社員または嘱託社員」では23.8%で、4分の1未満となった。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


【求人に応募した理由(正社員希望)】
「希望する仕事内容だから」50.9%、「自宅から通いやすいから」46.4%、
「能力や経験を生かした仕事ができそうだから」41.1%

求人に応募した、正社員雇用を希望する人に、自身が応募した求人を選んだ理由をきいた(複数回答)。最も多かったのは「希望する仕事内容だから」の50.9%、次いで「自宅から通いやすいから」が46.4%、「能力や経験を生かした仕事ができそうだから」が41.1%となった。
仕事探しにおける新型コロナウイルスの影響の有無との関係をみると、「感染症影響あり」の人は「感染症影響なし」の人よりも「自分が求める福利厚生が充実していたから」が10.3pt、「交通費が全額支給されるから」が9.6pt、「会社の知名度が高いから」が9.4pt高かった。
「感染症影響なし」の人では、「感染症影響あり」の人よりも「希望する仕事内容だから」 が12.6pt、「企業風土が自分に合っていると感じたから」が9.3pt、「自己啓発・キャリア形成を支援してくれそうだから」が6.3pt高かった。かねてからの希望の業界や仕事を重視する人がより多いようだ。
[画像4: (リンク ») ]


【求人に応募した理由(パート・アルバイト希望)】
「自宅から通いやすいから」57.7%、「希望の勤務時間数・日数が選べるから」40.5%、
「希望する仕事内容だから」37.7%

求人に応募した、パートまたはアルバイト雇用を希望する人に、自身が応募した求人を選んだ理由をきいた(複数回答)。最も多かったのは「自宅から通いやすいから」で57.7%、次いで「希望の勤務時間数・日数が選べるから」が40.5% 、「希望する仕事内容だから」が37.7% となった。
仕事探しにおける新型コロナウイルスの影響の有無について、「感染症影響あり」の人は「感染症影響なし」の人よりも「労働時間・通勤時間を気にせず柔軟な働き方が選べそうだから」が9.7pt、「すぐに働き始められそうだから」が6.3pt、「能力や経験を生かした仕事ができそうだから」が5.6ptが高くなった。感染症の影響で仕事探しを進める人では、すぐに仕事を始めたい割合が継続して高い。
「感染症影響なし」の人は、「感染症影響あり」の人よりも「希望の勤務時間・日数が選べるから」が7.8pt、「扶養の範囲内で働けるから」と「憧れの業界だから」が4.0pt高かった。
[画像5: (リンク ») ]


【社会保険の加入希望】
パート・アルバイト希望者は「社会保険加入有無はこだわっていない」44.5%

求人に応募した人のうち、非正規雇用を希望する人に、社会保険への加入希望をきいた。
非正規希望全体では、「社会保険加入有無はこだわっていない」が最も多く41.0%、次いで「社会保険に加入できる仕事につきたい」で31.1%、「社会保険が適用にならない職場、範囲で働きたい」は18.3%となった。応募段階では特にこだわりを持っていない人が4割程度いるようだ。
希望雇用形態別にみると、「契約社員または嘱託社員」と「派遣社員」では「社会保険に加入できる仕事につきたい」が6割を超えて最多となった。社会保険への加入を前提に進めたい人が多いようだ。 「パートまたはアルバイト」 では、「社会保険加入有無はこだわっていない」が最多で44.5%だった。また、「社会保険が適用にならない職場、範囲で働きたい」の回答割合が他の雇用形態希望者より多かったが、2割程度となっている。


[画像6: (リンク ») ]




調査・分析担当者のコメント

10月の調査では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて仕事探しをしている人は36.2%で、2021年4月調査に次いで2番目の低さとなりました。影響は少しずつ小さくなっているようです。
今回の調査では、非正規雇用を希望する人に、社会保険の加入希望をきいています。「パートまたはアルバイト」では「社会保険加入有無はこだわっていない」が最多の44.5%となりましたが、「派遣社員」「契約社員または嘱託社員」希望者では6割以上が「社会保険に加入できる仕事につきたい」と答え、ばらつきがみられます。就業条件の検討材料として参考になれば幸いです。


※ 本ニュースリリースは調査全文の一部を抜粋しているため、調査全文をご希望の際は、
下記広報担当へお問い合わせいただくか、下記のウェブサイトからダウンロードしてください。
(リンク »)
<本件に関するお問い合わせ先> 株式会社アイデム 広報担当/望月・栗木 電話:03-5269-8780


<株式会社アイデム 会社概要>
アイデムは1970年の新聞折込求人紙に始まり、人に「はたらく」感動を、企業には「人材」という価値をつなぎ、地域が発展できる社会の実現を目指してきました。求人サイト「イーアイデム」等の求人メディア、逆求人型新卒採用サイト「JOBRASS新卒」、採用ホームページ構築サービス「Jobギア採促」、新卒・中途の人材紹介といった時代の変化にも対応した採用支援だけでなく、労働雇用状況や社会の課題にも目を向けた調査分析、情報提供を行っています。これからもアイデムは、人と企業をつなぐ人材サービスを展開していきます。

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-10 電話/03-5269-8711(代)  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]