編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

デジタルギフト「デジコ」の導入企業数が500社を突破!

〜約1年半で導入企業数が5倍に!新たな交換先の追加でよりお金に近いデジタルギフトに進化〜

株式会社CARTA HOLDINGS

2021-12-21 10:00

プレスリリース
2021年12月21日
株式会社VOYAGE MARKETING
-----------------------------------
デジタルギフト「デジコ」の導入企業数が500社を突破!
〜約1年半で導入企業数が5倍に!新たな交換先の追加でよりお金に近いデジタルギフトに進化〜
(リンク »)
-----------------------------------

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、マーケティングソリューション事業を展開する株式会社VOYAGE MARKETING(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)が運営するデジタルギフト「デジコ」( (リンク ») )は、2021年12月、サービス導入企業数が500社を突破いたしました。2020年7月に導入企業数100社を突破以降、約1年半で導入企業数が5倍に達しました。

「お金に近いデジタルギフト」をコンセプトとした「デジコ」では、Amazonギフト券、Google Playギフトコードをはじめとしたギフト交換先に加え、2021年10月から新たにキャッシュレス決済サービス「PayPay(※1)」も交換先として加わり、より手軽にご利用いただけるようになりました。年齢問わず簡単にすぐ使えるといったユーザーにとっての利便性の高さ、初期費用や月額費用がかからず、ギフトコードが1円単位で即日発行できる柔軟性はもとより、TwitterやLINEでのインスタントウィン機能、ポイントメディア「ECナビ」との連携による集客力の強化、完全オンラインのレシート応募キャンペーンへの対応インセンティブメール配信の代行サービスなど、企業の販売促進マーケティングにおける様々な業務負荷が軽減できるメリットが高く評価され、順調に導入数が増加しております。

矢野経済研究所が2019年7月に発表した調査(※2)によると、2018年度の国内eギフト市場は1,167億円、2023年度には2,492億円まで拡大すると予測されています。また、VOYAGE MARKETINGと電通が2021年1月に実施した調査(※3)では、直近1年以内に金券・ポイントのキャンペーン参加経験のあるアクティブ層の3人に2人が毎月キャンペーンに参加し、ポイントを意識したオンライン上でのキャンペーン参加や、景品の自由な選択、ポイントの柔軟な活用に対して高い関心があり、「デジコ」の活用機会がより高まっております。

「デジコ」は、2014年に前身となる「ギフピー」としてサービスを開始し、2020年3月に「デジコ」としてリニューアル以降も、様々な配信ソリューションやキャンペーン作成プラットフォームとの提携を積極的に進めております。今後も企業のマーケティングプロモーションをさらに支援してまいります。


 ※1:デジコのギフト交換先に「PayPay」をご選択いただいた方には、「PayPayボーナス」を付与いたします。「PayPayボーナス」は、特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高です。出金、PayPay残高を送る機能、わりかん機能では使えません。
 ※2出典:株式会社矢野経済研究所「商品券・ギフト券/eギフト市場に関する調査(2019年)」2019年7月18日発表
 ※3 参考リリース:VOYAGE MARKETING、電通と共同で「金券やポイントキャンペーンに関する意識調査」を実施 (リンク »)


「デジコ」( (リンク ») )は、初期費用・月額費用無料で、PayPayやAmazonギフト券、Google Play ギフトコード、PeXポイントギフトなどに交換可能なデジタルギフトを、1円単位1枚から当日発行することができるサービスです。いつでもすぐに必要な分だけ発行することができるため、企業の広告予算の調整や急なキャンペーンの実施などにも柔軟に対応することができ、当日まで人数把握が難しいイベントの謝礼などにも幅広く活用することが可能です。

VOYAGE MARKETING では、ポイントサイト「ECナビ」( (リンク ») )やポイント交換サイト「PeX」( (リンク ») )、無料ウェブ百科事典「コトバンク」( (リンク ») )、マンガ百科事典「マンガペディア」( (リンク ») )、デジタルギフト「デジコ」( (リンク ») )、販促キャンペーンツール「キャンタ」( (リンク ») )、給与前払いサービス「Remone」( (リンク ») )などの開発・運営を通じて培ったメディア運営やポイントサービス運営のノウハウを活かし、顧客満足度の向上やユーザー活性化のためのポイント制度の活用、保有するコンテンツやデータの利活用の支援など、様々なマーケティングソリューションを提供しています。

【株式会社VOYAGE MARKETING】 (リンク »)  
代表取締役:古谷 和幸
資本金  :1億9,800万円
設立   :2007年1月22日
所在地  :東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容 :メディア事業/販促DX事業/リテールDX事業

-----------------------------------
【報道関係者お問い合せ先】 
株式会社CARTA HOLDINGS 広報室
お問い合わせフォーム: (リンク »)
-----------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社CARTA HOLDINGSの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]