編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ「ジェネレーティブ」
記事まとめ:IT各社の中期経営計画

企業のガバナンス、リスク管理、コンプライアンスの推進を支援する「グループタスク リマインダーサービス」のプレミアムプランを提供開始

株式会社日立ソリューションズ

From: PR TIMES

2022-01-17 16:47

従業員への依頼事項の実施徹底に加え、社内調査の回答促進と、組織横断の柔軟な役割管理を機能拡充

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:山本 二雄/以下、日立ソリューションズ)は、ガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)業務を支援するクラウドサービス「グループタスク リマインダーサービス」において、社内調査の回答を促進する「リサーチ機能」と、組織に紐づかない役割を効率的に管理できる「ロール管理機能」を拡充したプレミアムプランを、1月18日から提供開始します。



 ESG経営や法規制への対応などにより、企業におけるGRC業務の必要性が高まっています。社内の情報管理や従業員教育など、高度化・複雑化する業務の効率向上は喫緊の課題です。
 グループタスク リマインダーサービスは、日立グループを中心に約5万人に利用されるGRCツールの一つです。イントラのポータルサイトや「Microsoft Teams」上で、対象の従業員にタスクを通知し、メールなどでフォローし続けることで、依頼事項の確実な遂行を支援します。
 新たに提供する「リサーチ機能」は、全対象者からの回答を必要とする誓約書提出やセキュリティ調査などの社内調査をテンプレートで簡単に作成でき、未回答者にはワンクリックでフォローできるため、期限内の回答率の大幅な向上が可能となります。また、「ロール管理機能」は、環境管理や情報セキュリティ管理など、組織に紐づかない役割の担当者の登録・変更も効率的に行えます。
日立ソリューションズは今後も、GRC業務の効率化を支援し、企業の持続可能な経営に貢献していきます。
[画像: (リンク ») ]

■ 背景
 ESGが重要視される社会環境の変化や、グローバル化・多角化などの経営環境の変化を背景に、企業のGRCに関連する業務は複雑化・高度化するとともに、重要性が高まってきています。企業は、法令や会社規則を周知徹底させるための教育や、資産棚卸やセキュリティ対策の実施など、従業員に対してさまざまな依頼事項や、就業規則や職場ルールに関する誓約書の提出などの重要な社内調査を行っており、期限内に完了させる必要があります。
 従来、メールで送られる依頼事項や調査の通知は従業員が見落としたり、保留したまま忘れたりすることもあり、施策の管理者にとって、実施のフォローや集計業務が大きな負担となります。
 グループタスク リマインダーサービスは、依頼事項の発行から、実施状況の確認、未実施者のフォローまでをクラウド上で効率よく管理し、管理者の業務効率の向上を支援してきました。
 日立ソリューションズは、さらなる企業のGRC徹底のニーズに対応するため、さまざまな社内調査の作成や回答状況の確認、未実施者へのフォローを容易に行うことができる「リサーチ機能」と、役職や部門に限らない役割の管理を行える「ロール管理機能」を加えた、プレミアムプランを提供することになりました。

■ 「グループタスク リマインダーサービス」プレミアムプランの特長
1. イントラネットのポータルサイトやMicrosoft Teams上で、対象の従業員に依頼事項を通知し、実施を徹底
 企業のイントラネットで、対象者に対して、未実施の依頼事項を付箋形式で簡単に表示したり、メールで通知します。「Microsoft Teams」上でも、依頼事項を掲載したり、フォローするができます。これにより、依頼者が個別にフォローしなくても、対象者に対してスムーズに依頼事項を遂行してもらうことが、可能となります。
2. 社内調査を簡単に作成し、回答状況をリアルタイムで管理できるリサーチ機能(新機能)
 目的に応じた調査や誓約書などを、テンプレートを活用して簡単に作成し、従業員に発信することができます。リアルタイムでその回答状況を確認できるため、確実に回収できます。回答者を組織や役職、個人単位で限定したり、回答数の上限を設定するといった、きめ細やかな設定も可能です。
3. さまざまな役割の担当者を管理することができるロール管理機能(新機能)
 会社施策や複数部署にまたがるプロジェクト、各部署に共通する情報セキュリティ管理など、組織に紐づかない役割を担う担当者を効率的に管理することができます。任意の役割を作成し、担当者の更新や人数の確認などを行えます。特定の役割の従業員に対して、依頼実施を発信することも可能です。
4. 依頼事項の未実施者や社内調査の未回答者に対して、一括でフォロー(2022年春に提供予定)
 依頼事項の未実施者や社内調査の未回答者に対して、フォローを一括で行うことができます。メールはもちろん、Microsoft Teamsでのメンションを使ってのフォローも可能です。

■ 価格     個別見積

■ 販売開始日  2022年1月18日

■ グループタスク リマインダーサービスについて
 「グループタスク リマインダーサービス」は、従業員への依頼事項を期限内に効率良く、確実に完了させることを支援するサービスをクラウドで提供します。
 日立ソリューションズでは、本サービスを自社で利用し、必須教育の受講やセキュリティ対策など、従業員向け依頼事項の期限内実施率98%(2020年度自社調べ)を達成し、企業ガバナンス強化を実現しました。
 URL: (リンク »)

グループタスク リマインダーサービスのサービス説明動画は、以下のURLからご覧ください。
 URL: (リンク »)

■ 商品・サービスに関するお問い合わせ先
 URL: (リンク »)

※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社日立ソリューションズの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]