編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

【データドリブンとは】意味や具体的なプロセスを簡単に解説

株式会社ハンモック

2022-02-15 08:00

・データドリブンとは ・データドリブンマーケティングとは ・データドリブンの具体的なプロセス ・データドリブンに活用できるツール ・まとめ
「データドリブンって何?」
「データドリブンにはどんなメリットがあるの?」
「データドリブンの具体的なプロセスって?」
昨今様々な業界において、注目を集めているデータドリブンですが、上記のような疑問を持たれている方もいらっしゃるかと思います。
そこでこの記事ではデータドリブンとは何かについて、取り組むことによって得られるメリットや注意点を踏まえ解説しつつ、データドリブンマーケティングについてもお話していきます。
最後に営業やマーケティング領域におけるデータドリブンに役立つツールもご紹介していますので、データドリブンに取り組みたい方は是非最後までお読みください。

続きは (リンク »)

名刺管理が営業強化と売上アップにつながる
クラウド型名刺管理・営業支援ツール「ホットプロファイル」は (リンク »)

▼法人営業応援マガジン『ホット』 (リンク »)
・法人営業に関する課題を抱える方向けのメディアサイト
・課題解決に役立つお役立ちホワイトペーパーが無料ダウンロード可能
・テーマごとに経営層から、営業マネジメント、現場での具体的対策まで情報を紹介

ピックアップテーマ
デジタルセールス、営業、組織力向上、見込み客発掘、顧客管理、SFA
名刺管理、マーケティング、メール配信、リードマネジメント
ウェビナー、インサイドセールス

株式会社ハンモックについて
株式会社ハンモックは、法人向けソフトウェア メーカーです。組織を強くするIT環境をすべての人へご提供するべく、 法人に必要な3領域『セキュリティ、営業支援、業務効率化』でお客様課題の解決を実行しています。
・AssetView(アセットビュー):クライアントPCの運用管理とセキュリティ対策を支援 (リンク »)
・ホットプロファイル:セールスDXを実現するクラウド型名刺管理・営業支援ツール(名刺管理×SFA×MAを統合)
(リンク »)
・WOZE(ウォーゼ) / AnyFormOCR:さまざまな帳票の入力業務効率化を支援 (リンク »)
代表者 : 代表取締役社長 若山 大典
設 立 : 1994年4月1日
資本金 : 3,648万円
売上高 : 32億円(2021年3月期)
従業者数 :273名(男性:197名 女性:76名)
本社所在地 : 東京都新宿区大久保1-3-21 ルーシッドスクエア新宿イースト3F
URL: (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ハンモックの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]