編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

マクニカ、シリコンバレーの学生がサイバーセキュリティの教育を受けるための資金を寄付

~多様な人材の拡充によるセキュリティ技術の進化を支援~

株式会社マクニカ

2022-07-21 10:00

半導体、ネットワーク、サイバーセキュリティ、AI/IoTにおけるトータルサービス・ソリューションプロバイダーの株式会社マクニカ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:原 一将、以下マクニカ)は、サイバーセキュリティ、安全性、セキュリティ、プライバシー業界における成長期および後期段階の投資に特化した投資およびアドバイザリー会社である NightDragon Administrative, LLC(本社:サンフランシスコ、 Founder & Managing Director:Dave Dewalt、以下NightDragon)と、サイバーセキュリティ業界における多様性と受容性を高めるためのプラットフォームを提供する非営利団体であるNextGen Cyber Talent Inc.(本社:サンノゼ、Founder & Chairman:Krishnan Chellakarai、以下NextGen Cyber Talent)が実施するNextGen Cyber Talent Campaignに対し、1万ドルの寄付を行ったことを発表いたします。
NextGen Cyber Talent Campaignは、NightDragonとNextGen Cyber Talentが実施している、シリコンバレーのセキュリティに関する教育の機会に恵まれない学生がサイバーセキュリティの教育プログラムを受けるための資金として、100万ドルの寄付を集めるキャンペーンです。セキュリティに従事する人材を増やすのみでなく、今までセキュリティに関して十分な教育を受けることのできなかった学生たちに幅広く教育の場を用意することで、セキュリティ人材における多様性を広げることを目的に、実施されています。

マクニカは、世界の最先端ソリューションをいち早く発掘し、日本市場に投入することで日本企業のセキュリティ強化を支援してきました。しかし、企業や組織を狙ったサイバー攻撃は、年々増加し、高度化の一途をたどっています。今回、最先端ソリューションを見つけ出すだけではなく、シリコンバレーの人材育成を支援しセキュリティ業界における新しい技術の創出に寄与したいと考え、本キャンペーンに参画しました。セキュリティ人材の多様化により海外で新たなインテリジェンスやソリューションが創出されることで、日本国内でもより高度で自動化された対策につながることを期待しています。

マクニカは、今後も世界におけるセキュリティ業界の発展と日本企業のセキュリティ対策の強化に貢献していきます。


■関連情報
7月28日、29日、8月1日、2日に開催するマクニカ主催「Macnica techNowledge Days 2022」に、NightDragon設立者のDave DeWalt氏が登壇します。サイバーセキュリティ界の経営のプロフェッショナルであるDeWalt氏の視点で、サイバーセキュリティがフィジカルやサプライチェーンなどのドメインと融合した未来「Cyber Fusion/Cyber+」をご紹介します。

『サイバーセキュリティ界のビッグボスDave DeWaltが描く未来「Future Fusion/Cyber+」とは』
講演日時:7月29日(金)10:00~
詳細はこちら:
(リンク »)

※本文中に記載の社名及び製品名は、株式会社マクニカおよび各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご承知ください。

 
【NightDragon Administrative, LLCについて】
NightDragon Administrative, LLCは、サイバーセキュリティ、安全性、セキュリティ、プライバシー業界における成長期および後期段階の投資に特化した投資およびアドバイザリー会社です。同社のプラットフォームと広範な業界ネットワークは、比類ない脅威の洞察力、ディールフロー、市場レバレッジ、経営に関する専門知識を提供し、ポートフォリオ企業の成長と株主価値の向上を促進します。Dave DeWaltによって設立されたNightDragonのチームは、Documentum、EMC、Siebel Systems(Oracle)、McAfee、Mandiant、Avast、FireEyeなどのテクノロジー企業をリードし、25年以上にわたり運営と市場の専門知識を蓄積しています。詳細はWebサイト (リンク ») をご覧ください。

【NextGen Cyber Talent Inc.について】
NextGen Cyber Talent Inc.は、サイバーセキュリティ業界における多様性と受容性を高めるためのプラットフォームを提供する非営利団体です。サイバーセキュリティの専門家、ソリューションプロバイダー、企業を集め、十分なサービスを受けていない恵まれないコミュニティに変化をもたらし、深刻化するサイバー攻撃に対するスキル不足と人材不足に対処することを目的としています。詳細はWebサイト (リンク ») をご覧ください。

【株式会社マクニカについて】
マクニカは、1972 年の設立以来、最先端の半導体、電子デバイス、ネットワーク、サイバーセキュリティ商品に技術的付加価値を加えて提供してきました。従来からの強みであるグローバルにおける最先端テクノロジーのソーシング力と技術企画力をベースに、AI/IoT、自動運転、ロボットなどの分野で新たなビジネスを展開しています。「Co.Tomorrowing」をスローガンに、最先端のテクノロジーとマクニカが持つインテリジェンスをつなぎ、ユニークなサービス・ソリューションを提供する存在として、社会的価値を生み出し未来社会の発展へ貢献していきます。当社は、横浜に本社を構え、世界24か国/地域80拠点をベースにグローバルなビジネスを展開しています。詳細はWebサイト (リンク ») をご覧ください。


<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社マクニカ   (リンク »)
コーポレートマーケティング統括部 広報室 宮原、山本 e-Mail:macpr@macnica.co.jp
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社マクニカの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]