編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

ウィズセキュア、日本版ポッドキャスト『Cyber Security サウナJapan』の配信を開始

~ サウナのようにホットなセキュリティトピックを解説するポッドキャスト ~

ウィズセキュア株式会社

2022-08-25 10:00

ウィズセキュアは、同社が英語で配信しているサイバーセキュリティに関するポッドキャスト『Cyber Security Sauna』の日本版『Cyber SecurityサウナJapan』の同社webサイトおよびYouTubeでの配信を開始したことを発表しました。配信は1ヶ月から2ヶ月に1回の頻度で実施する予定となっており、既にイントロダクションとなる第0回およびホワイトハッカーによるセキュリティ診断の重要性をテーマとした第1回の収録分までを公開しています。
先進的サイバーセキュリティテクノロジーのプロバイダーであるWithSecure (旧社名: F-Secure、本社: フィンランド・ヘルシンキ、CEO: Juhani Hintikka、日本法人: 東京都港区、以下、ウィズセキュア) は、同社が英語で配信しているサイバーセキュリティに関するポッドキャスト『Cyber Security Sauna』の日本版『Cyber SecurityサウナJapan』の同社webサイトおよびYouTubeでの配信を開始したことを発表しました。英語版ポッドキャストはウィズセキュアが2017年にグローバルwebサイトで提供を開始し、2022年7月末の時点で67つのエピソードを配信しています。

このポッドキャスト日本版となる『Cyber SecurityサウナJapan』のホスト役はウィズセキュア日本法人のプリンシパルセキュリティコンサルタントであるAntti Tuomi (アンッティ・トゥオミ) と法人営業本部シニアセールスマネージャーである河野真一郎 (かわの しんいちろう) の2名が共同で務め、不定期でゲストスピーカーを招聘し、セキュリティ業界でのホットなトレンドやテクノロジーを解説し、インサイトを提供していくものです。収録は日本法人オフィスだけにとどまらず、ポッドキャストロゴ入りのテントサウナをキャンプ場に持ち込んで実施する計画となっています。配信は1ヶ月から2ヶ月に1回の頻度で実施する予定となっており、既にイントロダクションとなる第0回およびホワイトハッカーによるセキュリティ診断の重要性をテーマとした第1回の収録分までを公開しています。

フィンランドに本社を構えるウィズセキュアでは、日本でも広く知られるフィンランド文化の1つであるサウナの認知向上にも力を入れており、『Cyber SecurityサウナJapan』では「サウナのようなホットなセキュリティトピックを扱うポッドキャスト』となることを目指しています。

ウィズセキュアの本社でポッドキャストのホストを務めるJanne Kauhanen (ヤンネ・カウハネン) は日本でのポッドキャスト開始について次のように述べています。
「サイバーセキュリティの世界では様々なことが起こっており、ポッドキャストは最新の情報を得るための有効な手段の1つです。英語版ポッドキャストのホスト役を長年にわたり務めてきた身としては、『Cyber SecurityサウナJapan』のローンチを大変嬉しく思うと同時に、このポッドキャストがサイバーセキュリティに関する情報を日本語で入手するうえで非常に重要な役割を果たすであろうと確信しています。私もいつかゲストとして日本のテントサウナでの収録に参加できる日が来ることを楽しみにしています。」

『Cyber SecurityサウナJapan』ポッドキャストは以下のページで視聴いただけます。
WithSecure ポッドキャストページ
(リンク »)
YouTube:
(リンク »)

WithSecure Webサイト:
(リンク »)
WithSecureプレスページ:
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

CyberSecuritySaunaJapan

用語解説

WithSecureについて
WithSecure™は、ITサービスプロバイダー、MSSP、ユーザー企業、大手金融機関、メーカー、通信テクノロジープロバイダー数千社から、業務を保護し成果を出すサイバーセキュリティパートナーとして大きな信頼を勝ち取っています。私たちはAIを活用した保護機能によりエンドポイントやクラウドコラボレーションを保護し、インテリジェントな検知と対応によりプロアクティブに脅威を探し出し、当社のセキュリティエキスパートが現実世界のサイバー攻撃に立ち向かっています。当社のコンサルタントは、テクノロジーに挑戦する企業とパートナーシップを結び、経験と実績に基づくセキュリティアドバイスを通じてレジリエンスを構築します。当社は30年以上に渡ってビジネス目標を達成するためのテクノロジーを構築してきた経験を活かし、柔軟な商業モデルを通じてパートナーとともに成長するポートフォリオを構築しています。
1988年に設立されたWithSecureは本社をフィンランド・ヘルシンキに、日本法人であるウィズセキュア株式会社を東京都港区に置いています。また、NASDAQ ヘルシンキに上場しています。詳細は www.withsecure.com をご覧ください。また、Twitter @WithSecure_JP でも情報の配信をおこなっています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]