編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

PPAPは送受信の両方に問題アリ!

デジタルアーツ株式会社

From: Digital PR Platform

2022-10-04 10:00


情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、”脱PPAP”についてご紹介するホワイトペーパーを公開しました。

これまで情報漏洩を防ぐためのセキュリティ対策として省庁・企業を問わず広く活用されてきたPPAPですが、セキュリティリスクや利便性の観点から、内閣府と内閣官房が2020年11月にPPAPの廃止を打ち出しました。
その後、大手企業を中心に”脱PPAP”が進んでいます。

ホワイトペーパーでは、PPAPがなぜ危険なのか、受信時と送信時に分けて説明しています。
また対策方法もご紹介しています。
ぜひご覧いただき、PPAP対策にご活用ください!


ホワイトペーパー目次
・PPAPとは
・PPAP廃止の動き
・PPAPはなぜ危険?【受信時】
・PPAPはなぜ危険?【送信時】
・脱PPAPするには?【受信時】
・脱PPAPするには?【送信時】
・デジタルアーツのPPAP対策


詳細については下記URLのフォームにご記入の上、ダウンロードボタンを押してご覧ください。
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]