編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

経済学部石川雅也ゼミ、3年ぶり3度目の栄冠!第18回日銀グランプリ最優秀賞を受賞 -- 東京経済大学

東京経済大学

From: Digital PR Platform

2022-11-25 08:05




東京経済大学(東京都国分寺市 学長:岡本英男)経済学部の石川雅也准教授が指導するゼミナールのチームが、「第18回日銀グランプリ~キャンパスからの提言~」において最優秀賞を獲得。
石川ゼミが最優秀賞の栄冠を手にするのは、3年ぶり3度目となる。




 日本銀行主催の金融・経済分野の学生向け小論文・プレゼンテーションコンテスト「第18回日銀グランプリ~キャンパスからの提言~」決勝戦が、2022年11月23日(水・祝)、日本銀行本店で行われ、6年連続決勝に進出していた東京経済大学経済学部の石川雅也准教授のゼミが最優秀賞に輝いた。


 18回目を迎えた今年度は、全国の大学から113編の応募があり、書類審査による予選を経て決勝に5チームが選出された。「こそなえNISAで子育てNI,SA(差)をつけよう~所得控除を用いた早期からの資産運用支援策~」と題して、提案・プレゼンテーションを行った学生たちは、熱心な研究と石川准教授の丁寧な指導のもと、他の教員やゼミ生の協力を得て提案を練り上げ、見事に最優秀賞を勝ち取った。


 石川准教授は「ご協力いただいた先生方など多くの方々のサポートの中、学生たちの頑張りが最高の形で報われ本当にうれしいです」と話しており、過去2年決勝に進出するも最優秀賞に手が届かず悔しい思いをしてきた石川ゼミをはじめ、大学名に経済を冠し「ゼミする東経大」をうたう大学全体も喜びに沸いている。


「第18回日銀グランプリ~キャンパスからの提言~」最優秀賞
・受賞論文タイトル:こそなえNISAで子育てNI,SA(差)をつけよう~所得控除を用いた早期からの資産運用支援策~
・受賞チーム:東京経済大学 経済学部 石川雅也ゼミナール
・受賞メンバー:簑部恭伽さん(経済3年)、角寛人さん(経済3年)、安達一護さん(経済2年)、飯野泰生さん(経済2年)、割田瑞生さん(経済2年)


▼本件に関する問い合わせ先
東京経済大学広報課
住所:東京都国分寺市南町1-7-34
TEL:042-328-7724
メール:pr@s.tku.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]