9割以上のシェアを誇るキヤノンの“お天気カメラ”のひみつを初公開

キヤノン株式会社

From: PR TIMES

2022-12-21 16:16

テレビのニュースの中で、なにげなく流れる街の様子や空模様。お天気コーナーでおなじみのシーンを映し出すのは「お天気カメラ」と呼ばれる放送用カメラシステムです。実はその9割以上(※)がキヤノン製なのをご存じですか?キヤノンの品質へのこだわりを紹介する公式サイト「品質への取り組み」に、高いシェアを誇るキヤノンの「お天気カメラのひみつ」を紹介するコンテンツを初公開しました。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

<品質への取り組み 「お天気カメラのひみつ」>
(リンク »)


刻々と変化する天気や災害の状況を知らせるために

24時間365日、台風、地震、真夏の炎天下、雪……お天気カメラはどんなに過酷で厳しい条件下にも耐え、放送局のプロたちが納得する高画質映像を送り続けなければなりません。いまや報道や情報番組に欠かせない存在となったキヤノンのお天気カメラ。その誕生秘話、課題や解決プロセスなどをご紹介します。

[画像3: (リンク ») ]

※ キヤノン調べ。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]