スワップを阻止せよ:SIMスワップ詐欺から端末を守るには

バラクーダネットワークスジャパンは、コラム「スワップを阻止せよ:SIMスワップ詐欺から端末を守るには」を公開しました。

バラクーダネットワークスジャパン株式会社

2023-01-27 18:10

###

2023年1月5日、Doug Bonderud

SIMスワップ攻撃が急増しています。FBIが公表したデータによると、2021年には1,600件以上のSIMスワップ報告があり、被害総額は6,800万ドルに上りました。

そもそも、SIMスワップ攻撃とは何でしょうか。どのように起こり、ユーザーの脆弱性がどこにあり、スワップを阻止するためにどのような手段を講じればよいのでしょうか。

エサで釣って切り替えさせる:SIMスワップとは?
スマートフォンには、SIM(Subscriber Identity Module)が搭載されています。この小さなチップは、物理的なデバイスとユーザーのアカウントを結びつけるポータブルなメモリーストレージユニットとして機能します。SIMは取り外したり、交換したりすることができます。例えば、ユーザーは古いデバイスから新しい携帯電話にSIMカードを移動させるだけで、セットアップを簡単に済ませることができるのです。

サイバー犯罪者にとっては、この物理的な操作が不正なSIMスワップの絶好の機会となるのです。

この続きは以下をご覧ください。
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]