ウイングアーク1st、「健康経営銘柄」に初選定されました

ウイングアーク1st株式会社

From: PR TIMES

2023-03-09 11:00

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員CEO:田中 潤、以下ウイングアーク1st)は、経済産業省と東京証券取引所が共同で東京証券取引所の上場会社の中から「健康経営」に優れた企業を選定する「健康経営銘柄2023」に選定されました。当社が「健康経営銘柄」に選定されるのは今回が初となります。



[画像1: (リンク ») ]

また、当社は3年連続「健康経営優良法人2023(大規模法人部門:ホワイト500)」にも認定されました。

■当社の健康経営の取り組み
健康経営専属組織「Wellness推進室」を設置し、部署横断で選出されたWellness委員会で健康施策を企画・推進し、社員への浸透を図っています。

[画像2: (リンク ») ]


健康経営の効果として、当社では、全社員を対象とした健康面談の実施率100%、Wellness推進室主催の「リモートウォーキング大会」で社員参加率84%を記録するなど、生活習慣・職場環境の指標を2年連続改善できました。「健康づくり×コミュニケーション」をスローガンとし、全社一丸となって取り組む活動は、「WORK STORY AWARD 2021」テーマ別部門賞受賞や「eコミュニケーショングランプリ」グランプリ賞受賞など社外からも評価を得ています。
(リンク »)


選定に伴い、当社の担当役員のエンドースメントをご紹介します。

「多様な働き方を推奨する中でフルリモートワークを推進している当社では、社員一人ひとりが高い自律性と自己管理を求められています。顔が直接見えない中で社員同士が円滑かつ自由闊達なコミュニケーションを図りながら業務を推進し、最大のパフォーマンスを発揮していく上で、健康づくりは欠かせない経営戦略となりました。今回の『健康経営銘柄』選定は、当社の健康経営が一定の評価を得たものと捉え、大変喜ばしく存じます。今後とも、より一層の健康経営を進めるとともに、働きやすい職場環境づくりやワークライフバランスの充実を図ることで、社員の働く幸せとワークエンゲージメントの向上に繋げ、社会に貢献してまいります」
ウイングアーク1st株式会社 執行役員(人材・組織文化&サステナビリティ担当)兼 Wellness推進室長 吉田 善幸


▼ユーザー事例・製品情報・イベントなどウイングアーク1stの最新情報をお届けしています。
・ウイングアーク1st公式Facebook
(リンク »)
・ウイングアーク1st公式Twitter
(リンク »)


※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]