営業の手間を最小化する「ホットプロファイル SFA」の新バージョンを2023年3月下旬より提供開始

業種ごとの特性に対応したテンプレート機能や各種自動化機能で営業の手間を最小化し売上を最大に

株式会社ハンモック

2023-03-30 09:10

株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)は、2014年よりクラウド型名刺管理・営業支援ツール「ホットプロファイル」を提供し、法人営業の課題を解決・支援してまいりました。これまで業界・規模問わず多くの企業の営業活動を支援する中で蓄積したノウハウをもとに、業界ごとの特性に応じた業種テンプレートや営業現場の売上管理の手間を軽減する「自動化機能」を搭載し、「ホットプロファイル SFA」を2023年3月下旬より提供開始することを発表します。
詳細は (リンク »)

■リリースの背景
コロナ禍や働き方改革の推進により、企業の売上に直結する営業部門の生産性向上や営業力強化、将来を見通すための売上予測の強化による中長期的な事業成長を目指し、SFAを導入する企業が増えています。一方で、運用を開始するまでにはデータ移行や運用ルールの策定などさまざまな準備を行う必要があり、「導入の準備に時間をかけられない」「導入しても入力の手間や煩雑な操作で利用が続かない」といった課題が散見されます。このような課題を解決し、企業の成長を後押しするために「ホットプロファイル SFA」を強化した新バージョンをリリースいたします。

■新バージョンの主な内容
・すぐにSFAを利用開始できる「業種テンプレート」
2014年の「ホットプロファイル」リリース以来、業界や規模を問わず多種多様な企業様を支援してまいりました。このノウハウを活用し、製造業や情報通信業など業種ごとの特徴を踏まえた、営業プロセスや案件管理方法の「型」を用意しています。
基本形があるため1から運用方法を構築する必要なく、短期間でSFAの利用を開始できます。また、カスタマイズも専門知識不要でかんたんに行えるため、自社運用に合わせた柔軟な変更が可能です。

・自動化で手間を軽減し売上予測の正確性を向上
案件情報や売上見込みなど、営業担当者がSFAに入力する手間や誤入力を減らす「自動化機能」を搭載。
少ない入力で商談登録や売上予測ができるため、忙しい営業現場でも運用の負担は最小限に、営業情報や売上予測を正確に把握できます。

<自動化の例>
・商談登録時に商品マスタから商品を選択するだけで金額や原価などを自動登録・集計
・リカーリング型ビジネスなど契約期間中に複数回の売上が発生する商談明細の一括登録

ホットプロファイルはこれからも継続的な機能強化を行い、企業の生産性・売上向上を支援してまいります。

■提供開始日
2023年3月下旬より提供開始予定です。
詳細は以下HPよりご覧ください。
(リンク »)

▼「ホットプロファイル SFA」資料ダウンロードはこちら
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]