【5/23(火)開催 山市良TV 第6弾】Windows Server 2012 / 2012 R2 サポート終了直前!

セイ・テクノロジーズ株式会社

From: PR TIMES

2023-04-18 12:16

~実践的インフラストラクチャの最新化とモダン化~

Windows Server 2012/2012R2 の移行を考えているエンジニアに向けて、無料のオンラインセミナーを開催します。
仮想化と「拡張セキュリティ更新プログラム」を活用することで、老朽化したハードウェアに縛られず、システムを移行するための猶予を得る方法を、Microsoft MVP である 山市 良 氏が解説いたします。
オンラインセミナーの詳細はこちら
(リンク »)



 サーバーシステムの運用管理ソリューションを提供するセイ・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:三瓶千里)は、 Windows Server 2012/2012R2 の移行を考えているエンジニアに向けて、オンラインセミナー「セイ・テクノロジーズ Presents 山市 良 TV ~ Windows Server 2012 / 2012 R2 EoS目前!実践的、インフラストラクチャの最新化とモダン化~」を2023年5月23日(火)に開催します。

[画像1: (リンク ») ]




セミナー概要


 2023 年 10 月 10 日にサポート期限を迎える Windows Server 2012 / 2012 R2ですが、この時期になって、まだ現行システムを後継バージョンに移行できていない場合、サポート期限内に移行することは不可能な時期になってきております。マイクロソフトは最大 3 年間セキュリティ更新プログラムを受け取ることができる「拡張セキュリティ更新プログラム」(Extended Security Update) を有料または無料で提供しています。拡張セキュリティ更新プログラムを利用することで、サポート終了後もしばらくはセキュリティを維持した状態で運用を継続することができます。しかし、10 年以上運用してきた老朽化したハードウェアは障害発生のリスクが高まっています。
 そこで、物理サーバーや仮想マシンを最新の Hyper-V 環境(インフラストラクチャの最新化)、または Azure VMware 環境(インフラストラクチャのモダン化、モダナイズ)にして、老朽化したハードウェアの縛りを解きましょう。仮想化と ESU の利用により、本当の意味での移行実施のための猶予を得る方法を解説いたします。


セミナー詳細・注意事項

【セミナー詳細】
開催日時 2023年5月23日(火) 15:00~16:00
開催形式 オンライン (Webex)
参加費  無料
申込   予約フォーム・詳細はこちら
URL: (リンク »)

【注意事項】
本セミナーの内容は予告なく変更される場合がございます。
本セミナーは法人のお客様対象のセミナーとなっております。個人のお客様からのお申し込みは受け付けておりません。

アジェンダ


・移行先インフラストラクチャの選択と拡張セキュリティ更新プログラム ( ESU )
・P2V 移行によるインフラストラクチャの最新化 : Disk2vhd で
・P2V 移行によるインフラストラクチャの最新化 : バックアップとリストアで
・V2V 移行によるインフラストラクチャの最新化 : 仮想マシンのエクスポート / インポートで
・P2V または V2V によるインフラストラクチャのモダン化 : Azure Migrate で
・ゲスト OS のアップグレード後の最適化 (パーティションの再構成と VHDX の最適化)


登壇者プロフィール


テクニカルライター 山市 良 (山内 和朗)
[画像2: (リンク ») ]


■ プロフィール
フリーランスのテクニカルライター。
大手SIerのシステムエンジニア、IT専門誌の編集者、地方の中堅企業のシステム管理者を経て、
2008年にフリーランスに。過去に「山市良」「三華和夫」の筆名でIT専門誌に多数の記事を寄稿。
最近はIT系のWebメディアへの寄稿、ITベンダーのWeb コンテンツの制作、
技術文書(ホワイトペーパー)の執筆、ユーザー事例取材などを中心に活動。
2008年10月よりMicrosoft MVP - Cloud and Datacenter Management
(旧カテゴリ:Hyper-V)を毎年受賞。
岩手県花巻市在住。
(リンク »)

■ 主な著書・訳書
『インサイドWindows 第7版 下』(訳書、日経BP社、2022年)
『Windows版Docker&Windowsコンテナーテクノロジ入門』(日経BP社、2020年)
『Windows Server 2016 テクノロジ入門 改訂新版』(日経BP社、2019年)
『ITプロフェッショナルのためのWindowsトラブル解決コマンド&テクニック集』(日経BP社、2018年)
『インサイドWindows 第7版 上』(訳書、日経BP社、2018年)
『Windows Sysinternals徹底解説 改定新版』(訳書、日経BP社、2017年)
『Windows Server 2016テクノロジ入門 完全版』(日経BP社、2016年)
『Windows Server 2016テクノロジ入門 Technical Previewエディション』(日経BP社、2015年)
『Windows Server 2012 R2テクノロジ入門』(日経BP社、2014年)
『Windows Server 2012テクノロジ入門』(日経BP社、2012年)
『Windows Sysinternals徹底解説』(訳書、日経BP社、2012年)
『Windows Server仮想化テクノロジ入門』(日経BP社、2011年)

■ ブログ
山市良のえぬなんとかわーるど
(リンク »)


会社概要


●社名:セイ・テクノロジーズ株式会社
●本社所在地:〒112-0005 東京都文京区水道1-12-15 白鳥橋三笠ビル8F
●電話:03-5803-2461
●代表取締役社長:三瓶 千里
●事業内容:サーバーシステムの運用管理ソリューションの提供
・自立分散型サーバー監視ソフト『BOM for Windows』の開発・販売
・高機能ジョブスケジューラー『Job Director』の開発・販売
・サーバー設定仕様書自動生成サービス『SSD-assistance』の開発・販売
・その他、運用管理に関するコンサルティング・技術支援・開発


※文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイ・テクノロジーズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]