ウルシステムズ、Azure OpenAI ServiceとMicrosoft Fabricの企業向け導入支援サービス開始

ウルシステムズ株式会社

From: PR TIMES

2023-06-27 16:46

~最先端の生成AIとデータ分析基盤を用いたビジネスアイディアを短期間で実現~

ウルシステムズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:横山芳成、以下、ウルシステムズ)は米国マイクロソフトの「Azure OpenAI Service」と「Microsoft Fabric」の企業向け導入支援サービスを開始します。最先端のAI及びデータ分析に対する企業の旺盛なニーズに応えます。

昨今、生成AI やデータ分析といったAI関連テクノロジーが急速に進化していることを受けて、自社のビジネスでの活用を考える企業が増えています。特にエンタープライズ領域では基幹業務システムにこれらの技術を組み込むことで業務の生産性や顧客への提供価値を飛躍的に高めたいという要望が急速に拡大しています。こうしたニーズに応えるべく、ウルシステムズは生成AIとデータ分析に関するプロフェッショナルサービスを開始することにいたしました。

本サービスではAzure OpenAI ServiceおよびMicrosoft Fabricを積極的に活用します。Azure OpenAI Serviceは大規模な言語モデルをベースにした学習済み生成AIサービスです。APIを呼び出すことで業務システムにさまざまなAI機能を組み込むことができます。一方、Microsoft Fabricは大規模かつ多様なデータを分析するための基盤です。データの収集・蓄積からAIを用いた分析、BIツールを使った可視化まで、企業のデータ利活用に必要な機能を網羅しています。ウルシステムズは2つのサービスをリファレンスアーキテクチャに基づいて適切に組み合わせることで、企業のデータを保護しながら、生成AIやデータ分析を用いたビジネスアイディアを短期間で実現します。

提供するプロフェッショナルサービスは以下の通りです。
生成AIを活用したビジネスユースケースの立案、設計

Azure OpenAI ServiceやMicrosoft Fabricを使ったパイロットソリューションの開発

Microsoft OpenAI Serviceリファレンスアーキテクチャに準拠したプラットフォームの構築

企業のプライベートデータを保護するためのセキュリティの実現

学習パラメータのチューニングによるカスタムAIの作成

Microsoft Fabricを活用したデータレイクの構築とデータ分析

各種技術コンサルティングと導入支援


今回のリリースに際し、日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 クラウド&ソリューション事業本部長の岡嵜禎氏より以下のコメントをいただいております。

「Azure OpenAI ServiceやMicrosoft Fabricの市場導入にはクラウドやAIに関する高い技術力とお客様のビジネスや業務を熟知したパートナーが不可欠です。エンタープライズ領域で豊富な実績を持つウルシステムズはまさに理想的なパートナーと言えます。最先端の生成AIの恩恵を業務システムにもたらすAzure OpenAI Serviceとデータ利活用に必要な機能を網羅したMicrosoft Fabricがウルシステムズの技術力と組み合わさることで企業変革を加速できると確信しております」

今後もウルシステムズは、最先端技術を活用してお客様のDXやAI活用を推進してまいります。

※Azure OpenAI Service およびMicrosoft Fabricは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※本リリースに掲載する社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。

■ ウルシステムズ株式会社 概要
ウルシステムズ株式会社は「戦略的IT」のリーディングカンパニーです。ユーザー主導開発(TM)をコンセプトにした戦略的ITコンサルティング事業を展開しています。高い技術力と独自の知的資産を武器に、ユーザー企業のDXを推進します。製造、情報通信、公共、金融、流通サービス、旅客交通、情報サービス業を中心に、数多くの優良企業への支援実績を持っています。

[表: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]