マカフィー、「プライバシー & アイデンティティガード」を国内導入開始

マカフィー株式会社

From: PR TIMES

2023-06-30 15:46

~オンライン上の個人情報の管理強化を支援~



マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区)は、個人情報をオンラインで管理するのに最適な「マカフィー(R) プライバシー & アイデンティティガード」の国内販売を本日より開始いたします。
[画像: (リンク ») ]


日本では、消費者の約3分の2(61%)が、オンライン上における個人情報の管理強化を望んでいます。また、同等の割合(60%)で、自分の情報のプライバシー保護に懸念を抱いています。オンラインで利用可能な個人データや、サイバー犯罪者が最も求めているデータを管理することは、かつてないほど重要になってきています。

マカフィー プライバシー & アイデンティティガードは、オンライン上の個人情報をプロアクティブに管理・削除し、個人情報の盗難や詐欺の可能性を未然に防ぎます。 業界をリードするマカフィー プライバシー & アイデンティティガードは、ダークウェブ(通常のブラウザではアクセスができない匿名性が高いウェブサイト)、古いアカウント、または未使用のアカウントを持つサイトなど、個人情報が悪用されそうな危険性のある場所を可視化します。さらに、消費者は早期警告機能を使って、ダークウェブで見つかったアカウント情報を変更することができ、ID盗難のリスクを下げることができます。

消費者はオンライン上で何百ものアカウントを作成し、保有することができる一方、多くのアカウントのうち1社でもデータ漏洩の被害に遭えば、消費者の個人情報が悪用される可能性があります。アカウント数が多ければ多いほど、サイバー犯罪者がアクセスし、1つまたは複数のアカウントに侵入する危険性が高くなります。マカフィー プライバシー & アイデンティティガードは、どのアカウントが有効であり、どれが危険であるかを判別します。また、必要に応じてガイダンスやID復元サービスを提供し、個人情報の安全性向上に寄与します。 

マカフィー株式会社の代表取締役社長である栗山 憲子は、次の通りコメントしています。
「マカフィー プライバシー & アイデンティティガードは、オンライン上の総合的なプライバシーとID管理を行います。新たに本製品を日本市場に導入することで、日本のお客様の個人情報管理がより適切かつ簡単にできることを大変嬉しく思います。」

マカフィー プライバシー&アイデンティティガードは以下を含みます:

IDモニタリング - タイムリーなアラートで個人情報を監視
・ プロアクティブなガイド付き - データがダークウェブ上で見つかった場合、早期にアラート通知を行い、情報を安全に保ちます。
・ 広範囲な監視 - メールアドレス、電話番号、クレジットカード、銀行口座など、約 60 件の固有の個人情報を監視し、適切な安全性を確保します。
・ 専用サポート - オンラインまたは電話で、セキュリティの専門家がサポートを行います。

個人情報の復元 - 個人情報盗難の復元支援で安全性の確保
・ 専門家による復元支援 - 個人情報復元のスペシャリストが、ID詐欺を防止するため、お客様が必要とする際に IDと信用を回復するための必要な措置を講じます。
・ ウォレット紛失時のサポート - 消費者の ID 、クレジットカード、デビットカードなどの紛失または盗難の被害に遭った場合、停止およびカードの交換を行います。
クリーンアップ - 古い未使用のオンラインアカウントを見つけて紐付いている個人情報を削除
・ スキャン - 毎月の自動スキャンで古いオンラインアカウントを見つけ、どのアカウント保持のリスクが高いかを確認し、消費者が不必要だと判断したアカウントを削除します。

マカフィープロテクションスコア - 業界初、情報保護の健全性を監視し、セキュリティを向上
・ プロテクションスコア - 業界初のプロテクションスコアでオンライン保護の健全性を確認し、オンライン セキュリティを向上させるための簡単な手順を確認することができます。

製品概要
・ 発売時期 :「マカフィー プライバシー & アイデンティティガード」は、2023年6月30日より全国の大手小売店にて販売開始。
・ 価格:1年間/1ユーザー版 オープン価格(税込み希望小売価格 5,980円)
・ 製品情報ページ: (リンク »)  

調査手法について
・ 本調査は、市場調査会社MSIリサーチが2022年12月に、日本の成人762名を対象に、オンラインアンケートを実施したものです。

マカフィーについて
マカフィーは、消費者と中小企業向けのオンライン保護のグローバル・リーダーです。デバイスだけでなく人を保護することにも重点を置くマカフィーの消費者および中小企業向けのソリューションは、常時オンラインの世界におけるユーザーのニーズに適応し、適切なタイミングとセキュリティで家族、地域社会、ビジネスを保護する、総合的で直感的なソリューションを通じて、ユーザーが安全して生活できるよう支援します。詳細情報については、 (リンク ») をご覧ください。
*McAfee、マカフィー、McAfeeのロゴは、米国およびその他の国における米国法人 McAfee, LLCまたはその関連会社の商標又は登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]