VPN不要のリモートKVM「RemoteViewBOX」が7月20日よりAmazonで販売開始

RSUPPORT株式会社

From: PR TIMES

2023-07-21 14:40

外部ネットワークに直接繋がってなくてもRemoteViewBOX経由でセキュアに遠隔地パソコン・サーバーの遠隔操作が可能

RSUPPORT(アールサポート)株式会社(東京都港区、代表取締役:徐滎秀、以下「RSUPPORT」、URL: (リンク ») )は、ハードウェア型リモートアクセス用デバイスRemoteViewBOXを2023年7月20日(木)よりAmazonで販売開始いたします。



[画像: (リンク ») ]

RemoteViewBOXは、遠隔地PCへのプログラムインストール不要でUSB(キーボード、マウス)、Video(HDMI)ケーブルをRemoteViewBOXに繋げれば、いつ、どこでもスピーディで安全に遠隔制御ができるリモートアクセス装置です。
長時間の遠隔制御作業中でも高速を維持して業務効率を高めることができ、専用リモートアクセスツールRemoteViewと連動して、多様なシーンでの遠隔操作・管理を安全に利用できます。

インターネットに直接つながっていないPCやサーバーと本製品をケーブル接続することで利用でき、従来のソフトウェア型のリモートアクセスツールよりもさらに安全で安定的な遠隔制御が可能です。
遠隔専用プログラムのインストールが難しい生産設備や、直接ネットワークでの操作が厳しいデータセンターでもRemoteViewBOXがあれば、遠隔制御が可能になります。

現場の状況確認や操作するための移動時間やコストを節約し、トラブル発生時の状況確認や迅速な対応で生産リードタイムの短縮・改善ができます。
レガシープログラムが入っている業務用端末やインターネットに直接接続ができない閉域網のサーバなどもHDMIケーブルでRemoteViewBOXと繋げば、スムーズに自宅や外出先から遠隔操作ができます。RemoteViewBOXに登録された遠隔地端末を一元管理・モニタリングができるので、エンジニアの生産性向上やフィールドサポートの改善にも役立ちます。RemoteViewBOXのご利用により、IT人材不足改善や製造業DXが実現できます。

■「RemoteView BOX」Amazon販売ページ
価格:148,000円/1台(税別)
link: (リンク »)
※設置費用は含まれておりません。
※RemoteViewBOX1台につき、遠隔地端末1台の遠隔操作が可能です。
 (RemoteView1ライセンス(1Agent)込み)
※購入前に使い方や仕様に不安がある方は、販売元「RSUPPORT株式会社」または「RemoteView Help Center(ヘルプデスク)」に無料お試しレンタルについてお気軽にお問い合わせください。

■リモートアクセス用デバイス「RemoteView BOX」とは
遠隔地PCへのプログラムインストール不要で、機器とBOXをケーブルで繋げるだけで遠隔制御ができるリモートアクセス用デバイスです。
長時間の遠隔制御作業中でも高速を維持して業務効率を高めることができ、遠隔制御ソフトウェアRemoteViewと連動して、遠隔でも安全に利用できます。
・紹介ページはこちら: (リンク »)
・製品に関するお問い合わせ: (リンク »)

■リモートアクセスサービス「RemoteView」とは
RemoteViewは、手元のデバイスから会社のPCにセキュアに接続し、遠隔で操作することができるリモートアクセスツールです。テレワークや自然災害などの緊急時にもオフィスのデスクトップPCを自宅PCから接続してファイルを開いたり、業務用システムを使用できます。セキュリティ面で厳しい基準を要求される金融機関でも採用されており、安心・安全な遠隔アクセスを提供します。
*本リリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。


■会社概要
会社名   :RSUPPORT株式会社
設立 :2013年12月(日本支店設立 2006年4月)
代表者 :徐 滎秀(ソ・ヒョンス)
所在地 :〒105-0001東京都港区虎ノ門1-2-20 第3虎の門電気ビル7階 (日本法人)
事業内容 :ウェブ基盤のリモートコラボレーションソリューションの開発とシステムの構築
主要サービス :
リモートデスクトップツール RemoteView
▶ (リンク »)
Web会議システム RemoteMeeting
▶ (リンク »)
リモートヘルプデスクツール RemoteCall
▶ (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]