送迎バス位置情報共有の新サービス『送迎バスクラウド by NAVITIME』を提供開始

株式会社ナビタイムジャパン

From: PR TIMES

2023-09-13 15:16

バスの位置情報を、事業者が把握、利用者に配信する仕組みをワンパッケージで提供

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2023年9月13日(水)より、『送迎バスクラウド by NAVITIME』を提供開始します。



利用検討に向けて、無料トライアルをご用意しています。以下のサイトよりお申し込みいただけます。
(リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

 『送迎バスクラウド by NAVITIME』は、送迎バスの利用者、管理する事業者、ドライバー(運転手)、それぞれが運行時に抱える課題を解決する業務支援サービスです。事業者がリアルタイムに送迎バスの位置情報を把握し、バス利用者向けに配信する仕組みをワンパッケージで提供します。

 スマートフォン(GPS)とパソコン端末があれば、専用機器の搭載や、複雑なシステムの導入や連携をすることなくすぐに利用開始できるのが特長です。

 送迎バス運行において、利用者にはバスが遅れる(いつ来るのか、通り過ぎてしまったのか、いつまで待つのか)不安感がある一方で、ドライバーは安全面から運転中に運行状況をすぐに報告することが難しく、管理者も状況を把握できないことから利用者にどの程度遅れているかを伝えることができないといった課題があります。

 ナビタイムジャパンではこれまでも、車両の位置情報を活用した運行情報表示や動態管理サービスの提供を行っております。また、送迎バス向けの位置情報配信システムとして、2022年10月より、株式会社Gakkenが提供する保育ICTサービス「hugmo(ハグモー)」内の機能である、バス位置情報通知サービス「huglocation(ハグロケーション)」に採用されています。

 今回新たに、送迎バスに関わる事業者向けに特化したシンプルにバスの位置情報のみを配信するサービスを提供開始し、スマホ・タブレット・PCなどのWeb上で、簡単にバスの位置情報を確認できる仕組みを提供することにより、送迎バスの運行における課題解決を支援します。

 登録や操作は、停車する各バス停、運行ルート、バス車両を登録すると、そのデータをもとに、位置情報が配信されます。ドライバーがアプリを起動してバスに乗車するとGPSが配信され、管理者や利用者の画面にて、どのルート上で、どのバスが、どこにいるか、といった情報がリアルタイムに確認でき、簡単な操作でご利用いただけます。

 本サービスは、学校や病院、企業、店舗・宿泊施設など、さまざまな業界で、送迎バスを運行されている事業者様に広くご活用いただけます。また、鉄道代行バス等の臨時的な情報配信、簡易に位置情報配信をされたい路線バス・コミュニティバスなどにもご活用いただけます。

 今後も、本サービスの提供を通じて、送迎バスを運行される事業者様の業務効率化と、利用者の安心・快適な移動を支援できればと考えております。

■『送迎バスクラウド by NAVITIME』の仕組み
事業者がリアルタイムにバスの位置情報を把握し、管理者やバス利用者向けに「接近情報」や「到着時間」などの運行情報を配信するための仕組みをワンパッケージで提供します。
[画像2: (リンク ») ]

幼稚園・保育園・学校・スイミングスクール・自動車教習所・スパ施設・病院・旅館・ホテル・工場など、さまざまな業界で、送迎バスを運行されている事業者様に広くご活用いただけます。また、鉄道代行バス等の突発的な事案、簡易に位置情報配信をしたい路線バス・コミュニティバス等にもご活用いただけます。

『送迎バスクラウド by NAVITIME』の主な機能 画面一覧


1.送迎バスの運行ルート登録(管理者画面)
[画像3: (リンク ») ]


2.送迎バス運行状況の送信(ドライバー画面)
[画像4: (リンク ») ]

3.送迎バス運行状況の把握・配信(利用者画面)
[画像5: (リンク ») ]


■料金(税込)
初期費用 33,000円
月額費用 16,500円/月(バス車両5台まで。6台目からは1台につき3,300円加算されます)

『送迎バスクラウド by NAVITIME』について


『送迎バスクラウド by NAVITIME』は、送迎バスの利用者、管理する事業者、ドライバー、それぞれが抱える課題の解決をサポートする業務支援サービスです。事業者がリアルタイムにバスの位置情報を把握し、管理者やバス利用者向けに「接近情報」や「到着時間」などの運行情報を配信するための仕組みをワンパッケージで提供します。
紹介サイト: (リンク »)

機能の詳細や、実際のサービスをご利用になりたいなど、導入ご検討の方は、下記よりお問い合わせください。
株式会社ナビタイムジャパン 公共交通事業
(リンク »)

『送迎バスクラウド by NAVITIME』無料トライアルのお申し込み


(リンク »)



■関連するプレスリリース
・2022年10月20日:Gakkenとナビタイムジャパン、バス位置情報通知サービス「huglocation(ハグロケーション)」をリニューアル  (リンク »)


※プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ナビタイムジャパンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]