【すみだ水族館】新エリア「小笠原」&新常設展示「オガサワラベース」がついにオープン 9月30日より公開記念プログラムを開催

オリックス株式会社

From: Digital PR Platform

2023-09-21 14:00


すみだ水族館(所在地:東京都墨田区、館長:毛塚 広治)は、2023年9月30日(土)より、小笠原諸島のいきものの展示や、産業観光、教育なども含む多面的な情報発信を行う新常設展示「オガサワラベース」を公開※1し、館内外の各所で公開記念プログラムの開催やグッズ販売を開始しますのでお知らせします。

(リンク »)
オガサワラベースイメージ





(リンク »)
シツラエ アップサイクルアクセサリー(今年6月の海浜清掃で回収したゴミを使用)



既存の「小笠原大水槽」と「アクアスコープ」に加え、新常設展示である「オガサワラベース」をオープンし、新しくひとつのエリアとして「小笠原」と名づけました。新エリア「小笠原」では小笠原固有種の展示だけではなく、小笠原村の自然環境や産業観光、教育についての情報発信を行い、世界自然遺産との共存の実現を考えるきっかけを創出する場として、楽しく、学びのあるプログラムを提供します。

9月30日の公開当日は、小笠原村観光局による小笠原ミニ講座や、廃棄となるペットボトルキャップを再利用したチャーム作りなどの特別ワークショップ、墨田区錦糸公園で開催される「すみだこどもまつり」での小笠原PRブースの出展など、館内外の各所で小笠原諸島の美しい自然を知り、環境について考えることができる記念プログラムを開催します。さらに館内ショップでは、売上の一部を小笠原諸島でのサステナブルな取り組みへ還元する「AQTION!グッズ」の販売や小笠原物産コーナーの設置をします。館内ペンギンカフェでは、小笠原産の食材を使用したデザートやカクテルなどオリジナルグッズやメニューも販売します。

新エリア「小笠原」での展示や館内外各所でのプログラムを通じて、都心から南へ約1,000km離れた世界自然遺産「小笠原諸島」の魅力とともに、いきもののいのちや自然環境の大切さをより伝えてまいります。

※1 2023年8月29日付ニュースリリース:小笠原諸島にもっと近づく新常設展示「オガサワラベース」9月30日公開
( (リンク ») )


展示・体験プログラム・グッズ&フード概要
① 「オガサワラベース」について
『ひとつながり』をコンセプトに「人と人」、「小笠原諸島と当館」のつながりや、「美しい自然を未来へつなぐ」、「海を守る活動をつなぐ」などの多様な意味を込めています。アオウミガメの赤ちゃんが過ごす水槽、海辺や河川のいきものを展示する複数の水槽と、それらの展示をつなぎ、座ってゆったりご覧いただけるスペースを設けた、入り江のようなU字型のコーナーです。2012年の開業当初より、連携してきた小笠原村のある小笠原諸島と一層つながる場として、いきものとそれを取り巻く環境、世界遺産と共存していく地域の産業や観光、環境課題を総合的に展示し、学ぶ場を提供することを目指しています。

(リンク »)
オガサワラベースイメージ



■展示予定のいきもの
アオウミガメの赤ちゃん、ノコギリダイ、ロクセンスズメダイ、ユウゼン、オガサワラクロベンケイガニ、オガサワラヨシノボリ、ヤセタマカエルウオ、クマノミ

※いきものの体調によって変更になる可能性があります

② おがじろうも登場!?「小笠原ミニ講座」
小笠原村観光局 宣伝部長のおがじろうや小笠原村観光局の皆さまを迎え、小笠原諸島や新エリア「小笠原」の楽しみ方を紹介する「小笠原ミニ講座」を開催します。

(リンク »)
おがじろう



開催日:9月30日(土)
開催場所:5階 オガサワラベース
開催時間:午前9時15分~午前10時
参加費:無料 ※水族館入場料別
参加方法:5階 開催場所にお集まりください(先着順)。

③ 【特別ワークショップ】アップサイクルチャーム作り
アウトドアウエアブランド「ヘリーハンセン」、株式会社湘南貿易とのコラボレーション企画です。海洋プラスチックゴミの代表例として挙げられるペットボトルキャップを、オリジナルチャームに変えるワークショップを開催します。ペットボトルキャップの一部は、小笠原現地での海浜清掃で回収したものを使用します。

(リンク »)
チャームイメージ



開催日:9月30日(土)、10月7日(土)、10月14日(土)、10月21日(土)
開催場所:5階 アクアアカデミー
開催時間:①午後3時~/②午後3時45分~/③午後4時30分~ 各回40分間
定員:1回10名
参加費:500円(税込み) ※水族館入場料別
参加方法:プログラム専用チケットをアソビューから事前にご購入ください。
発売日時:9月22日(金)午後3時予定
チケットURL: (リンク »)

④ 【館外イベント】すみだこどもまつり「すみだ水族館×小笠原ブース」の出展
墨田区主催の「すみだこどもまつり」に小笠原ブースを出展します。ブース内には、小笠原諸島にまつわる豆知識シートが出てくる「小笠原豆知識マシン」の設置や、的あてに成功したらプレゼントがもらえる「小笠原チャレンジダーツ」を開催します。楽しみながら小笠原諸島について知ることができます。

(リンク »)
小笠原チャレンジダーツイメージ



開催期間:9月30日(土)~10月1日(日)
開催場所:墨田区立錦糸公園内すみだこどもまつり会場
開催時間:午前10時~午後5時
参加費:無料

⑤ 小笠原のいきものNFT付き「オガサワラベース公開記念カード」の配布
オガサワラベースの公開を記念し、オリックス銀行株式会社とのコラボレーションで、小笠原のいきものNFT※2が手に入る記念カードを配布します。カードの2次元コードをスマートフォンで読み取ることで、すみだ水族館で暮らすアオウミガメやシロワニなど全5種類のデジタルデータをランダムで入手できます。


(リンク »)
記念カードイメージ



配布期間:9月30日(土)~10月15日(日)開館中
配布場所:6階 特設スペース
配布枚数:2万枚 ※なくなり次第終了

※2 Non-Fungible Token(非代替性トークン)。ブロックチェーン技術により、複製や改ざんを難しくしたデジタルデータ。

⑥ 【ミュージアムショップ】購入が自然を守る行動につながる「AQTION!グッズ」
すみだ水族館は、貴重な自然を未来に伝え、未来に残すことを目指す「AQTION!」の新たな取り組みとして「AQTION!グッズ」を製作し、販売します。第一弾として、シツラエ(株式会社ツクリ)の、小笠原現地での6月の海浜清掃で回収したものを使ったアップサイクルアクセサリーと、ヘリーハンセン(株式会社ゴールドウイン)のTシャツを販売します。売上の一部は、次年度の小笠原諸島での海浜清掃などをはじめとするサステナブルな活動の資金として還元されます。

(リンク »)
ヘリーハンセン ショートスリーブ オガサワラ ティー



販売期間:9月30日(土)~ ※売り切れ次第終了
販売価格:
・シツラエ アップサイクルアクセサリー
ピアス・イヤリング・ネックレス 各3,850円(税込み)
・ヘリーハンセン ショートスリーブ
オガサワラ ティー XS・S・M・L・XL 各6,930円(税込み)

⑦ 【ミュージアムショップ】小笠原諸島の名産品を集めた「小笠原物産コーナー」設置
小笠原の島レモンを使用した「オガスコ」や「島レモンラスク」など、小笠原の名産品を集めた物販コーナーを開設します。さらに、当館が一部監修したカプセルトイ「さわれるオガサワラ※3」の販売も開始します。小笠原の希少ないきものの触り心地を「αGEL※4」を使用し再現することで、小笠原を“触感で楽しむ”という新体験を味わうことができ、島外にいても小笠原の魅力に触れられるグッズです。


(リンク »)
さわれるオガサワラ キービジュアル



販売期間:9月30日(土)~ ※売り切れ次第終了
販売価格:さわれるオガサワラ 500円(税込み)
※その他の商品は店頭でご確認ください

※3 CCCMKホールディングス株式会社と一般社団法人 東京諸島観光連盟 小笠原村観光局が取り組む「おがさわラボ」のオリジナルグッズです。商品紹介サイト: (リンク »)
※4 株式会社タイカが独自に開発したシリコーンを主原料とする非常に柔らかいゲル状素材です。

⑧ 【ペンギンカフェ】小笠原産食材を使用したフード&ドリンク
・小笠原サンデー
ワッフルボウル入りの小笠原産塩使用のバニラソフトに、小笠原産パッションフルーツ使用のソース、小笠原産カカオ使用の東京カカオウエハース、国内では小笠原諸島周辺海域にしか生息していないシロワニ型のクッキーをトッピングした小笠原が詰まったサンデーです。

(リンク »)
小笠原サンデーイメージ



販売期間:9月30日(土)~ レギュラーメニュー
販売価格:680円(税込み)

・小笠原カクテル ジョンビーチ&コぺぺサンセット
小笠原の父島にある「ジョンビーチ」と「コぺぺ海岸」から名付けたカクテルです。青く澄んだ海を小笠原ラム、ブルーハワイシロップ、グレープフルーツジュースで表現した「ジョンビーチ」と、海辺の夕暮れを小笠原ラムにパッションフルーツ果汁を合わせたパッションリキュール、グレナデンシロップ、オレンジジュースで表現した「コぺぺサンセット」の2種を販売します。

(リンク »)
小笠原カクテル2種(左)ジョンビーチ/(右)コペペサンセット



販売期間:9月30日(土)~12月31日(日)
販売価格:各700円(税込み)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オリックス株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]