アマゾン ウェブ サービスの生成系AIサービスである「Amazon Bedrock」の活用を促進する「Amazon Bedrock 導入ソリューション」を提供開始

富士ソフト株式会社

From: PR TIMES

2023-09-29 18:16

限定プレビューからの検証にて培った技術力でお客様のAI活用に貢献します



[画像1: (リンク ») ]


富士ソフト株式会社は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)の生成系AIサービスである「Amazon Bedrock」の活用を促進する「Amazon Bedrock 導入ソリューション」を提供開始いたします。まずは、「導入サービス」と「教育サービス」をご用意し、Amazon Bedrock 導入から使用方法の習得までをサポートいたします。今後、サーチエンジンと組み合わせた検索拡張生成(RAG)など、様々なサービス拡充を図り生成系AIの発展に貢献いたします。本サービスは、富士ソフトがプレビュー期間からいち早く事前検証した結果と、AI関連のノウハウを活用した独自の技術で実現しています。

 2023年9月28日(木)、AWSより、生成系 AIサービス「Amazon Bedrock」の一般提供が開始されました。Amazon Bedrock は、Amazonや主要なAIスタートアップ企業が提供する基盤モデル(FM)をAPIを通じて利用できるようにする完全マネージド型サービスです。
 富士ソフトは長年にわたりAIに取り組んでおり、生成系AIをいち早く社内検証しております。Amazon Bedrockにつきましても、2023年7月より事前検証を開始して効率的、効果的な活用方法の検討を進めてまいりました。9月28日(木)より、「Amazon Bedrock 導入ソリューション」としてお客様専用のセキュアな生成系AI利用環境を構築する「導入サービス」と、プロンプトエンジニアリングなど生成系AI特有の使用方法の習得をサポートする「教育サービス」の提供を開始いたします。


Amazon Bedrock 導入ソリューション
(リンク »)
AWSの生成系AIサービスである「Amazon Bedrock」を活用したセキュアな生成系AI利用環境を構築します。

提供開始日: 2023年9月28日(木)
費用:    個別見積もり
サービス内容:
 「導入サービス」
  ・Amazon Bedrock導入および環境の構築
 「教育サービス」
  ・自然言語生成の基礎教育
  ・プロンプトエンジニアリング教育
[画像2: (リンク ») ]


Amazon Bedrock
(リンク »)


アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社からのエンドースメントご紹介

執行役員 パートナーアライアンス統括本部 統括本部長 渡邉 宗行様よりコメントを頂戴しております。
「アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社は、 富士ソフト株式会社の「Amazon Bedrock 導入ソリューション」を歓迎いたします。富士ソフトは、クラウド移行からIoTまで幅広いAWSの認定を取得し、豊富な知見と実績をもつAWSパートナーです。今回のサービスの拡充が多くの日本の企業のAI活用を促進し、ビジネスイノベーションの実現に寄与すると期待しております。」


富士ソフトのAWS関連サービス
(リンク »)

以上


※ このプレスリリースはAmazon Bedrockを使用して校正しました。

※ アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Web Serviceロゴ。Amazon Bedrockは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ その他、記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

富士ソフト株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]