マクニカソリューションズ、GVA TECHへクラウドワークロード保護ソリューションPrisma Cloudを提供

~リーガルテックサービス利用顧客の求める高いセキュリティ基準を満たし、信頼を獲得~

株式会社マクニカ

2023-10-16 10:30

マクニカソリューションズ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:畠山 義秀、以下マクニカソリューションズ)は、GVA TECH株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本 俊、以下GVA TECH)に「Prisma Cloud Compute Edition」(以下Prisma Cloud)を提供し、コンテナ*/サーバレス環境のセキュリティ強化を支援したことを本日発表いたします。
■背景
 テクノロジーの力で法務領域のDXを加速させるリーガルテックサービスを提供するGVA TECHは、主力サービスの一つであるAI契約書レビュー支援クラウド「GVA assist」のリリースにあたり、開発と運用を一体化したDevOpsの手法を取り入れ、アプリケーション開発・運用基盤にはパブリッククラウドのコンテナ/サーバレス環境を採用していました。GVA assistは、リーガルテックサービスということもあり高い安全性を求める顧客企業が多く、コンテナ/サーバレス環境のセキュリティ強化に取り組む必要がありました。そこで、利用していたAWSのセキュリティ機能ではカバーしきれない範囲のセキュリティを担保するべく、パロアルトネットワークス株式会社の提供するPrisma Cloudを採用することを決めました。

■Prisma Cloudの選定理由
 Prisma Cloudは、幅広い機能を備えたクラウドワークロード保護ソリューションです。特にコンテナに対する脆弱性スキャンに優れ、疑わしい動作を検出するランタイム保護も強固です。また、Prisma Cloudの柔軟な料金体系も選定の理由となりました。

■導入効果と今後の展望
 GVA TECHでは、現在、AI契約書レビュー支援クラウドの開発・運用現場における統合的なセキュリティ管理ソリューションとしてPrisma Cloudを活用しており、その導入効果を2点挙げています。

1. GVA assistを利用するお客様に対して、セキュリティ面の安全性を説明できるようになり、Prisma Cloudを利用して何重ものセキュリティチェックを実施している安心感を高く評価していただいていること
2. 開発段階からPrisma Cloudでセキュリティチェックが行っていることで、DevOps/SREの担当者もセキュリティ管理や異常検知が可能になり、セキュリティ監視・対策の運用負荷が大幅に軽減されたこと

 今後は、Prisma Cloudの利用範囲を拡大することを検討しています。さらに、Prisma Cloudを活用して、CIS(Center for Internet Security)が策定したインターネットセキュリティのガイドライン『CIS Benchmarks』に遵守する体制を整備していく予定です。

 マクニカソリューションズは、今後も手厚いサポートと技術力を活かし、日本企業のDX推進を支援してまいります。

*:Docker等に代表されるアプリケーションの実行環境を仮想化する技術のこと。

【製品/事例の詳細はこちら】
(リンク »)

【製品に関するお問合せ先はこちら】
マクニカソリューションズ株式会社 DevOps担当
TEL:045-476-1972
E-mail:devops-sales@macnica.co.jp


※本文中に記載の社名及び製品名は、マクニカソリューションズ株式会社および各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご承知ください。

GVA TECH株式会社について
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-15-6
導入時期:2019年10月
(リンク »)
2017年1月4日に設立。法務管理クラウド「GVA manage」およびAI契約書レビュー支援クラウド「GVA assist」、オンライン商業登記支援サービス「GVA 法人登記」などの「GVA」シリーズの提供を通じて、企業の法務案件管理・契約書レビュー業務・登記業務のDX化をテクノロジーで推進している。


マクニカソリューションズ株式会社について
会社名:マクニカソリューションズ株式会社
資本金:1億円(2023年3月31日現在)
    ※株式会社マクニカ100%出資子会社 
本社所在地:〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
代表者:代表取締役社長 畠山 義秀
ウェブサイト:www.msc.macnica.net
事業内容:企業向けネットワーク、コンピュータ及び情報通信システム関連のハードウェア・ソフトウェア・サービスの輸出入、販売、設計・構築、保守・その他技術サービスなど、企業のITシステムの導入から運用までを支援


<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社マクニカ   (リンク »)
広報室 宮原、山本 E-mail:macpr@macnica.co.jp
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]