キヤノンのデザイナーによるオンラインセミナー「Meet-up Canon Design 2023」を開催 ~「グッドデザイン賞」受賞製品などの最新デザインストーリーを紹介 ~

キヤノン株式会社

From: PR TIMES

2023-10-23 15:16

キヤノンは、デザインオンラインセミナー「Meet-up Canon Design 2023」を2023年11月28日(火)および12月7日(木)に開催します。プロフォトグラファーから高い評価を得ている大口径望遠ズームレンズ、在宅ワークや商業印刷向けのプリンター、医療機器など、「2023年度グッドデザイン賞」受賞製品を中心とした最新のデザイン事例について、ユーザー視点から生まれたデザインの魅力などをキヤノンのデザイナーが語ります。



[画像1: (リンク ») ]

〈デザインオンラインセミナーの開催概要およびセミナータイトル〉
形式:オンライン配信(Zoomウェビナー)
主催:キヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社
講演者:キヤノン株式会社 総合デザインセンター所属のデザイナー
参加費:無料(事前登録制)
申し込みページ: (リンク »)

2023年11月28日(火)開催 【申し込み締め切り:11月26日(日)】


●11月28日(火)15:00~15:15
叡智(えいち)とこだわりの結晶 レンズデザインに秘められたキヤノンの想い

●11月28日(火)15:15~15:45
リサーチャーとデザイナーが強力タッグ!在宅ワークを支えるインクジェットプリンターの最適解はこうして導いた

●11月28日(火)15:45~16:00
医療現場の想いに応えたデジタルラジオグラフィ「CXDI-Elite」のデザイン

2023年12月7日(木)開催 【申し込み締め切り:12月5日(火)】


●12月7日(木)15:00~15:15
「使いやすさ」を探求する ユーザビリティ検証から作りこまれたデスクトップ大判プリンターのデザイン

●12月7日(木)15:15~15:35
印刷現場の声をカタチにした「imagePRESS Vシリーズ」のデザイン

●12月7日(木)15:35~16:00
日本文化の魅力を伝える「綴プロジェクト」のコミュニケーションデザイン

セミナーの申し込みは1日単位となりますが、途中の入退室は自由です。なお、各セミナーの後半では、参加者からの質問にデザイナーが答える質疑応答の時間も予定しています。キヤノン製品のデザインにご興味がある方、創造力を高めるスキルの習得に関心がある方など、多くの方々のご参加をお待ちしています。

〈デザインオンラインセミナー「Meet-up Canon Design 2023」各セミナーの詳細〉


1)叡智とこだわりの結晶 レンズデザインに秘められたキヤノンの想い
●日時:2023年11月28日(火)15:00~15:15
●内容:優れた性能と品質により映像表現の進化を支えるキヤノンのレンズ。そこには使いやすさと美しさを追求する、たくさんの知恵と工夫が詰め込まれています。「2023年度グッドデザイン賞」を受賞した「RF100-300mm F2.8 L IS USM」のデザインを中心に、キヤノンのレンズデザインに秘められた想いを紹介します。
[画像2: (リンク ») ]


2)リサーチャーとデザイナーが強力タッグ!在宅ワークを支えるインクジェットプリンターの最適解はこうして導いた
●日時:2023年11月28日(火)15:15~15:45
●内容:自宅を働きやすい環境にするために、在宅ワークで紙を出力するユーザーはプリンターに何を求めているのか。在宅ワークの現在と未来についての鋭い洞察が、キヤノンならではの顧客体験を創出しました。ユーザーインタビューを通じて巧みにニーズを引き出すリサーチャーと、ニーズを反映して最適なUX(ユーザーエクスペリエンス)を形作るデザイナーの強固なタッグによって生まれた、「PIXUS TS6630」「GX2030」のデザインストーリーを紹介します。
[画像3: (リンク ») ]


3)医療現場の想いに応えたデジタルラジオグラフィ「CXDI-Elite」のデザイン
●日時:2023年11月28日(火)15:45~16:00
●内容:キヤノンによる世界初のX線デジタルラジオグラフィ製品化から25年。今日も当時と変わらない情熱をもって、医療現場で必要とされる機能とデザインを融合させる製品開発を続けてきました。医療従事者の負荷を軽減するために、私たちデザイナーはどのように貢献できるか。その答えの一つが、現場で見て、聞いて、試作を繰り返して到達した「CXDI-Elite」のデザインです。シンプルな佇まいと操作性の高さを両立させた、デザインプロセスを紹介します。

[画像4: (リンク ») ]


4)「使いやすさ」を探求する ユーザビリティ検証から作りこまれたデスクトップ大判プリンターのデザイン
●日時:2023年12月7日(木)15:00~15:15
●内容:「imagePROGRAF TC-20/TC-20M」は、キヤノン初のコンパクトデスクトップ大判プリンターです。コンパクトサイズに盛り込んださまざまな機能を快適に使いこなしてもらうために、ユーザーがプリンターをどのように使用しているのか丁寧に紐解き、プロダクトデザインに反映しました。製品化の裏側にあった、ユーザビリティ検証とプロダクトデザイン開発の緻密な連携プロセスを紹介します。
[画像5: (リンク ») ]


5)印刷現場の声をカタチにした「imagePRESS Vシリーズ」のデザイン
●日時:2023年12月7日(木)15:15~15:35
●内容:「imagePRESS Vシリーズ」は、パンフレットなどの冊子やチラシなどを印刷するプロダクションプリンターです。キヤノンのデザイン開発では、ユーザー視点を重視しています。デザイナー自らが商業印刷の現場に足を運び、製品が使われる様子を観察し、そこで得られた課題をデザインの工夫によって解決しました。作業環境や業務プロセスの理解とユーザー理解に基づく、ユーザビリティ向上の取り組みについて具体的な事例を用いて紹介します。
[画像6: (リンク ») ]


6)日本文化の魅力を伝える「綴プロジェクト」のコミュニケーションデザイン
●日時:2023年12月7日(木)15:35~16:00
●内容:キヤノンと特定非営利活動法人 京都文化協会が推進している社会貢献活動「綴プロジェクト」。キヤノンの技術と京都の伝統工芸の技によって生み出される文化財の高精細複製品は、ガラスケース無しの展示やプロジェクションマッピングによる演出など、文化財を身近に感じる新たな鑑賞体験を提供しています。本活動の魅力を世の中に伝えるためのさまざまなコミュニケーションデザインについて、2023年に開催した企画展の事例を紹介します。
[画像7: (リンク ») ]


<申し込みページ>
(リンク »)

*定員(各日1000名、先着順)を超える申し込みがあった場合は、受付を締め切ることがあります。
*実際のセミナーでご紹介する製品および事例は、本ニュースリリース掲載の内容と異なる場合があります。
*セミナー開催に使用する「Zoom」は、Zoom Video Communications, Inc.が提供するサービスです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]