NEC × クラウドワークス 「勤革時」と生産性向上SaaS「クラウドログ」が連携

日本電気株式会社

From: PR TIMES

2023-10-26 14:16

共同でのソリューション提供により、企業の生産性を向上

企業と個人をつなぐオンライン人材マッチングプラットフォームを開発・運営する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 兼 CEO:吉田 浩一郎 以下「クラウドワークス」)と日本電気株式会社(本社:東京都港区 取締役 代表執行役社長 兼 CEO:森田 隆之 以下「NEC」)は、クラウドワークスが提供する企業の働き方を見える化する生産性向上SaaS「クラウドログ」とNECが提供する勤怠管理システム「勤革時」との連携を開始いたしました。




[画像1: (リンク ») ]


■本サービス連携のポイント
クラウドログは、生産性向上の第一歩として、正確な工数管理・把握を行うことで、より精緻な改善策をご検討いただくベースとなるツールです。NECが提供する勤怠管理システム「勤革時」との機能連携により、実際の勤怠情報をクラウドログ内で突合できるようになり、より正確なデータに基づいた工数承認ワークフローの構築や、その後の生産性向上施策につなげていただくことが可能となります。

クラウドログのサービスを導入いただいている企業様の中には、勤怠管理システムを併用して使用している企業様も少なくありません。そんな企業様から、「複数回にわたる集計や突合が二度手間となる」というフィードバックをいただいておりました。また、クラウドログ未導入の企業様からは「すでに導入しているツールがあり、新しいツールを導入するのは負担が大きい」という声があり、今回のサービス連携に至りました。


■株式会社クラウドワークス プロダクト本部 クラウドログ事業推進部 部長 磯辺 美穂(いそべ みほ)
クラウドログは企業の働き方を見える化するツールとして2020年3月よりサービスを開始し、現在では約700社に導入いただいています。従業員の勤務時間を可視化、資産計上の根拠データとしてご利用いただく企業も多く、監査対策のために勤怠情報に基づいた正確な工数管理が必要であるとのお声を頂戴し、この度NEC様の「勤革時」との連携機能実装を実現することができました。
SaaSや業務管理ツールが増えたことで、導入している企業にとって新たな業務が発生している事例もあります。クラウドログは、外部サービス連携や入力コストの削減など、ご利用いただく方々の利便性ファーストな機能を実現し、企業の生産性向上を実現するツールを目指してまいります。


■日本電気株式会社 インダストリアルDX統括部 DXソリューショングループ ディレクター 
津田 裕弥(つだ ゆうや)
勤革時は現在4.9万社、293万人(2023年7月時点 KING OF TIMEとの合算)にご利用いただいています。勤務状況の見える化を実現したお客様が次にお取組みされるテーマの1つに工数の適正管理があり、勤革時をご利用のお客様からもExcelによる工数管理の脱却、勤怠管理と工数管理の連携を望むお声を数多く頂戴しておりました。クラウドワークス様の「クラウドログ」は幅広い業種、規模のお客様がご利用になるSaaSサービスであり、今回の機能連携により勤革時をご利用のお客様の働き方改革への取組みがより一層加速すると考えています。
NECはこれからも企業様の働き方改革、生産性向上への貢献をし続けて参ります。


■今回のサービス連携の詳細
[画像2: (リンク ») ]

<機能連携により解決されるニーズ>
 ・プロジェクトごとの原価・採算を把握するため、勤怠情報に基づいた正確な工数管理をしたい
 ・ソフトウェアの資産計上のため、勤怠情報に基づいた正確な工数管理をしたい

<機能一覧>
クラウドログ既存の機能
 ・工数管理・ガントチャート
 ・レポート、損益管理
 ・Google/Microsoft カレンダー連携
 ・IP制限

<勤革時との連携によって加わる機能>
 ・勤務時間内での工数一括入力機能
 ・勤務時間をベースとした工数承認ワークフロー
 ・工数入力漏れ確認レポート


■クラウドログについて
[画像3: (リンク ») ]

クラウドログは、企業の働き方を見える化するクラウド型生産性向上SaaSです。2020年3月よりサービスを開始し、2023年7月時点で累計導入社数は約700社、現導入社数のうち約2割以上が従業員数300人以上の大企業が活用しています。サービスミッション「時間を記録し、未来を豊かに。」の実現を目指し、従業員の業務プロセス可視化による生産性向上をサポートしています。
クラウドログ: (リンク »)


■勤革時について
[画像4: (リンク ») ]

「勤革時」はお手持ちのPCとインターネット(VPN不要)だけで利用可能な、クラウド型の勤怠管理システムです。クラウドだから最新の勤怠状況をリアルタイムに集計・確認。直出直帰の従業員勤怠も正確に管理可能です。もちろん複雑なシフト管理にも対応できます。
勤革時: (リンク »)


■株式会社クラウドワークスについて
===============================================================
クラウドワークスでは幅広い職種で採用活動を強化しています
クラウドワークスでは、エンジニアや新規事業開発担当、M&Aコンサルタントなど幅広い職種の方が活躍しています。募集職種は下記リンクよりご確認ください。
(リンク »)
===============================================================

クラウドワークスは「個のためのインフラになる」をミッション、「世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした企業と個人をつなぐオンライン人材マッチングプラットフォームを開発・運営しています。2023年6月末時点で、当社提供サービスのユーザーは575.7万人、クライアント数は91.7万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。2014年に東証マザーズ上場、2022年の市場再編で東証グロース市場へ(証券コード3900)、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞および、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞を受賞。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:インターネットサービスの運営
資本金:27億4157万円 ※2023年6月末現在
URL: (リンク »)

運営サービス:
日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」 (リンク »)
ハイスキルなフリーランスに自由な働き方を。「クラウドテック」 (リンク »)
即戦力ITフリーランスと直接つながれるマッチングプラットフォーム「テックダイレクト」 (リンク »)
認定アシスタントと企業をマッチングする「ビズアシ」 (リンク »)
ハイクラスの副業「クラウドリンクス」 (リンク »)
ハイクラスの副業エージェント「リンクスエージェント」 (リンク »)
働き方を見える化するクラウド型工数管理サービス「クラウドログ」 (リンク »)
オンラインのスキル学習コミュニティ「みんなのカレッジ」 (リンク »)
30秒で作れるスキルEC作成サービス「PARK」 (リンク »)
月額定額で全国の登録拠点に滞在できるサービス「circle」 (リンク »)

グループ会社:
オンライン月額定額決済・サービス販売をサポートするサービスを運営「株式会社グルト」 (リンク »)
RPAを中心としたテクノロジーで”我慢しないで働ける社会を創る”を目指す「Peaceful Morning株式会社」 (リンク »)
”ハタラクを自由化し、人生の可能性を広げる”副業プラットフォームを運営「株式会社シューマツワーカー」 (リンク »)
プロのデザイナー・クリエイターが利用する派遣・転職・フリーランス支援会社「株式会社ユウクリ」 (リンク »)


■日本電気株式会社について
NECは創業以来120年を超える活動の中で、先進的な技術や様々な知見、アイディアを駆使し、イノベーションを起こすことで社会に貢献してきました。社会価値創造型企業としてデジタルの力で安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。

会社名:日本電気株式会社
代表者:取締役 代表執行役社長 兼 CEO 森田 隆之
所在地:東京都港区芝五丁目7番1号
設立:1899年7月17日
事業:ITサービス事業、社会インフラ事業など
URL: (リンク »)


【本件に関する報道関係者の方からの問い合わせ先】
株式会社クラウドワークス IR・PR室
E-mail:pr@crowdworks.co.jp TEL: 080-7005-1067


日本電気株式会社 インダストリアルDX統括部
E-mail:nec-scc@3sl.jp.nec.com TEL:0120-330-293

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本電気株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]