個人信用情報機関への登録・報告サービスでセイコーソリューションズとエヌ・ティ・ティ・データ・フォースが協業

~登録・報告業務の負荷軽減と正確な情報連携を早期に実現~

セイコーソリューションズ株式会社

2023-11-16 11:00

セイコーソリューションズ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:関根 淳 以下、セイコーソリューションズ)とエヌ・ティ・ティ・データ・フォース株式会社(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:池野 元就 以下、エヌ・ティ・ティ・データ・フォース)は金融機関向けサービスにおける協業に10月26日付で合意しました。本協業を通じて、個人信用情報機関への登録・報告データの作成から伝送までをクラウドサービスで提供します。今後、両社で検討を進め、2024年度中のサービス提供開始を目指します。

個人信用情報機関の情報をもとにした審査業務において、複数の個人信用情報機関に加盟する金融機関では、各個人信用情報機関にそれぞれ照会・登録・報告の業務があり、審査業務の効率化や自動化が必要不可欠です。
個人信用情報機関への登録・報告業務については、金融機関が保有する債権情報をもとに、加盟している個人信用情報機関毎の仕様に則った登録・報告業務が必要です。加えて、個人信用情報機関へ追加加盟する際や個人信用情報機関側の仕様変更が発生する際には、基幹システムへの大規模な改修が必要となり、金融機関にとって大きな負担となっています。

セイコーソリューションズが提供する個人信用情報機関接続サービス「SEIKO TRUST 個信サービス」では、複数の個人信用情報機関に一括で照会ができ、個信審査の平準化・自動化を実現できる一方で、登録・報告業務については一部機能の提供にとどまり、機能範囲の拡張が求められていました。

このような課題を解決するために、照会業務をカバーするセイコーソリューションズの個人信用情報機関接続サービス「SEIKO TRUST 個信サービス」と、登録・報告業務をカバーするエヌ・ティ・ティ・データ・フォースの個人信用情報登録システム「CSPIRE(R)」を組み合わせた「登録・報告サービス」をクラウドで提供します。これにより、個人信用情報機関接続に関わるシステム構築や運用の負荷を抑えるとともに、金融機関における照会・登録・報告業務を全面的にサポートします。

セイコーソリューションズは、信頼できる時刻インフラを基にしたタイムスタンプ・電子署名・eシール・eデリバリー向けトラストサービス「SEIKO TRUST」を通じて、金融機関のお客さまのビジネスの成長やデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献します。

■「SEIKO TRUST 個信サービス」について
「SEIKO TRUST個信サービス」は、金融機関をはじめとした170社以上の豊富な導入実績をもつ個人信用情報照会用パッケージソフトウェア「L-CRIP(エルクリップ)」のクラウドサービスとなります。
詳細については下記URLの内容をご参照ください。
(リンク »)

【エヌ・ティ・ティ・データ・フォース株式会社について】
エヌ・ティ・ティ・データ・フォースは、金融ノウハウと高度な技術力を背景に金融機関に向けた大型情報システムの企画・設計・開発・運用、パッケージソフトの開発・販売といった分野で事業を展開し、多くのお客様に個人信用情報登録システム「CSPIRE(R)」を含む様々な金融ソリューションを提供しています。

会 社 名:エヌ・ティ・ティ・データ・フォース株式会社
代 表 者:代表取締役社長 池野 元就
設   立:2000年11月
U R L: (リンク »)

※SEIKO TRUSTはセイコーグループ株式会社の登録商標です。
※「CSPIRE(R)」はエヌ・ティ・ティ・データ・フォース株式会社の登録商標です。
※その他、本文中に記載されている製品名などは各社の登録商標または商標です。

お客さまからのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 DXソリューション本部
 担当:大竹、藤森   tel:03-6779-8951  e-mail:support@seiko-sol.co.jp

報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 マーケティングコミュニケーション部
 担当:佐久間  tel:03-6779-8952  e-mail:pr-center@seiko-sol.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]