『トラックカーナビ』、「休憩地点マップ」提供開始

株式会社ナビタイムジャパン

From: PR TIMES

2023-11-07 18:47

~ユーザー同士の口コミ情報と車両サイズを確認できる休憩地点検索専用マップで、スムーズに休憩を~

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2023年11月7日(火)より、トラック専用カーナビアプリ『トラックカーナビ』にて、ユーザーが口コミ情報とともに休憩地点を投稿しあえる「休憩地点マップ」を提供開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 「休憩地点マップ」では、SA・PA/トラックステーション/道の駅/コンビニ/食事・軽食の5カテゴリーの施設が各アイコンで地図上に表示されており、詳細情報では、各施設の設備や駐車台数などの情報に加え、ユーザーの口コミ情報を見ることができます。ユーザーの口コミ情報にはその施設をおすすめする理由とともに、投稿者が『トラックカーナビ』に登録している車両サイズも併せて掲載されるので、検索しているユーザーが今運転している車両が停められるかどうかが簡単にわかります。

 トラックドライバーは、厚生労働省が提示する「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」(以下、改善基準告示)で、4時間の運転ごとに30分以上の休憩等を確保しなければいけないと定められています。また、2024年4月からは、働き方改革関連法による時間外労働の上限規制に加え、2022年12月に改正された改善基準告示の「運転の中断時には、原則として休憩を与える」が適用されるため、休憩場所を素早く探せることは、トラックドライバーの限られた労働時間の中で不要な時間コストを削減するために重要なことと考えました。
 また、休憩時間を十分に確保することは、安全運転の観点でも重要と考え、過ごしやすい休憩場所を探せるようドライバーからの口コミという形で機能を開発しました。

 「休憩地点マップ」で探した休憩地点は、そのままルート検索時に目的地として設定したり、ルート検索後にルート上に近い場所を探して中間目的地に設定可能です。
 訪問先へのルートを検索した後に、車両が停められる休憩地点を簡単に検索・ルート設定でき、検索時間や手間の削減が期待できます。

 休憩地点の口コミ情報を投稿する場合は、現在地周辺の上記5カテゴリーの施設から、投稿したいスポットを選ぶと、おすすめの理由を記入できます。自分の選択している車両サイズ情報と合わせて投稿されます。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

※トラックステーションと一部のSA/PA以外のスポットは、ユーザー投稿のあるスポットのみが表示されます。

トラック専用カーナビアプリ『トラックカーナビ』について


高精度な到着予想時刻表示、車高・車幅・車長・大型車規制などと車両別に走行実績が多い道路を考慮したルート検索、複数の訪問先の最適訪問順の自動計算、大型車が駐車可能な施設検索など、トラックドライバー向けに特化した日本初のカーナビアプリです。

iOS: (リンク »)
Android OS: (リンク »)
法人契約についてはこちら: (リンク »)

※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ナビタイムジャパンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]