デジタルガレージ、ECビジネスのデファクトスタンダードを目指すECサイト構築の新会社「DGコマース」を設立

株式会社デジタルガレージ

From: PR TIMES

2023-11-09 18:16

~次世代決済APIと連携し、テクノロジーで支援するECビジネス戦略事業会社を始動~

株式会社デジタルガレージ(東証プライム 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)は、決済とデータを融合したDGのグループ戦略「DGフィンテックシフト」における事業基盤の強化を目的に、決済事業の入口となるECビジネスへ事業領域を拡大するとともに、OpenAPI対応をはじめとする次世代テクノロジーへアップデートしていきます。



 本取り組みにあたり、DGの子会社で決済事業を手がける株式会社DGフィナンシャルテクノロジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長共同COO:篠 寛、以下:DGFT)と、EC事業のパイオニアである株式会社システムインテグレータ(東証スタンダード 3826、本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長 CEO:引屋敷 智、以下:SI社)との共同出資により、2023年12月を目途にECサイト構築を軸にECビジネスをテクノロジーで支援する新会社「株式会社DGコマース」を設立する予定です。
[画像1: (リンク ») ]


■新会社設立の背景
 国内最大規模の決済事業者であるDGFTは、「未来を、決済からデザインする。」をスローガンに、さまざまな決済関連事業とデータ活用事業を、最新のテクノロジーを活用し展開してきました。

 1995年に創業されたSI社は、日本初のECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」を提供し、ECサイト構築に関する国内有数の豊富な実績と知見を有する業界屈指の企業です。また、両社は、「SI Web Shopping」とDGFTの決済プラットフォームとの連携を通じて、数多くのECサイトで有益な決済体験を提供してきました。

 国内ECの市場規模は年々拡大し、昨今では、ネット店舗と実店舗のオムニチャネル化、スマホ決済やID決済など決済手段の多様化、SNSを活用したマーケティング施策との連動、インバウンドの拡大やコロナ禍を経ての越境ECの拡大など、速いスピードで多様な変化が進んでいます。

 そのような中で、集客、広告、サイト構築、決済などフェーズごとにEC事業者を支援するソリューションが台頭しており、データ管理・活用も複雑化しています。さらにフェーズごとに支援する会社やサービスが異なるため、顧客データに差異が生じ、マーケティング活動が非効率に行われている課題があります。

 DGグループは、これらの課題を解決するべく、マーケティングやECサイト構築、決済ソリューションの提供、不正検知のノウハウ、顧客行動や購買データ等の分析・活用など、ECビジネスに関するあらゆる活動を効果的に支援していきます。加えて、設立予定の新会社では、SI社が有するオムニチャネル、越境ECなど、さまざまなネットビジネスを支えてきた最新のEC基盤や技術と、DGが有する決済領域の技術力、web3やブロックチェーン、人工知能(AI)といった最先端テクノジーを社会実装していくノウハウとをかけ合わせ、最短開発期間で最多決済手段を利用可能な「次世代決済API」をはじめとする、先進的なサービスを提供していきます。

■新会社の概要(予定)
(1)名称  :株式会社DGコマース(DG Commerce Inc.)
(2)本社所在地 :東京都渋谷区
(3)事業内容  :ECサイト構築とシステム運用サポートを軸としたソリューション開発、提供
(4)資本金 :1,000万円
(5)株主 :株式会社DGフィナンシャルテクノロジー(60%)、株式会社システムインテグレータ(40%)
(6)設立年月 :2023年12月

[画像2: (リンク ») ]

■株式会社DGフィナンシャルテクノロジー 代表取締役社長共同COO 篠 寛からのコメント
 DGグループは、25年以上にわたり決済事業に取り組み、国内最大規模となる5兆円超の決済取扱高と約10億件の決済取扱件数を誇り、このアセットをベースに戦略事業や新しいプロダクトを続々と誕生させています。今回の新会社であるDGコマースは、ECシステム全体の構築・運用を行う、マーケティングと決済を有機的につなげる存在です。今後も、DGグループは、決済とデータを融合したDGのグループ戦略「DGフィンテックシフト」を加速させ、ますます進む日本のDXとEC化に貢献してまいります。

■株式会社システムインテグレータ 代表取締役社長 CEO 引屋敷 智 氏からのコメント
 当社のE-Commerce事業は、国内でもっとも歴史のあるECシステム開発事業で、大規模なお客様の複雑な要件を実現することのできる業務ノウハウと技術力を持っています。今回設立する新会社では、ECサイト構築に関する我々の技術力とDGグループのマーケティングや決済に関する技術やノウハウが組み合わさることで、国内の多くのEC事業者様の課題を解決し、ビジネスの成長を強力に支援することができるようになります。DGコマースは、国内のEC市場の発展に貢献してまいります。

【デジタルガレージについて】 (リンク »)
 デジタルガレージは、「持続可能な社会に向けた“新しいコンテクスト”をデザインし、テクノロジーで社会実装する」をパーパスに、社会インフラを担う国内最大級の決済代行事業者として、多様な総合決済プラットフォームを提供する決済事業、デジタル・リアル領域においてワンストップでソリューションを提供するマーケティング事業、国内外の有望なスタートアップやテクノロジーへリーチするスタートアップ投資・育成事業などを展開しています。

【システムインテグレータについて】 (リンク »)
 パッケージ・ソフトウェアおよびクラウドサービス(SaaS)の企画開発・販売、コンサルティング(ECソフト、ERP、開発支援ツール、プロジェクト管理ツール、プログラミングスキル判定サービスなど)のサービスを提供。AIを使った製品・サービスの企画開発および販売、AI関連のソリューションの提供・支援およびコンサルティングなどのシステム開発現場の課題を解決するさまざまなソフトウェアの提供を通じ、ITによる効率的な社会の実現を目指しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社デジタルガレージの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]