SASの意思決定インテリジェンス、Microsoft Fabricと統合

SAS Institute Japan株式会社

From: Digital PR Platform

2023-11-30 11:09


SASの強力なAIやアナリティクスをMicrosoft Fabricに統合し、
シームレスな意思決定の自動化を支援


AIおよびアナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下SAS)は、クラウドベースのインテリジェント意思決定ソリューションであるSAS® Decision BuilderをMicrosoftの包括的なデータおよびアナリティクスのプラットフォームであるMicrosoft Fabricに完全統合し、近日中に提供を開始すると発表しました。この統合により、SASのテクノロジーとMicrosoft Fabricという、柔軟でスケーラブルなユーザー・エクスペリエンスを提供する強力な組み合わせが実現することになります。

SASのDecision Builderを利用することで、ビジネスアナリストやドメインエキスパートは複数のAIモデルやルール、手続きロジックを組み合わせて、簡単にコンポジットAIのワークフローが構築できるようになります。SAS Decision Builderをファブリックに統合することで、企業はAIを本番環境に取り込み、あらゆるカスタマーエクスペリエンスや、全社を通じて計測可能で一貫した意思決定を推進するために重要な問題を解消できます。

SAS Decision Builderはさまざまな業界で複数の意思決定モデルをコード化することができ、ビジネスにとって最良の意思決定をより迅速かつ容易に行えるようにします。例えば、金融サービス業界において、金融機関はSAS Decision Builderを利用してクレジットスコアを決定してローン審査を行い、意思決定プロセスを自動化して効率化することで、迅速に結果を出すことができます。製造業は今回の統合を活用して製品の欠陥を未然に防ぎ、遅滞なくアラートを受け取って事前に対策を講じることで、大きな損失につながるエラーやサプライチェーンの問題を回避できます。マーケティング部門はSAS Decision Builderを利用してパーソナライズしたカスタマーエクスペリエンスを提供し、明確なビジネス価値を生み出すことができます。

SASの取締役副社長兼最高技術責任者(CTO)であるブライアン・ハリス(Bryan Harris)は、次のように述べています。「AIを導入する企業が増え続けており、AIモデルとビジネスにおける高度な意思決定や計測可能な成果とを結びつける必要性が急速に高まっています。SAS Decision Builderはこうしたニーズに直接応え、AIによる生産性の向上を加速します。このような最先端の機能をMicrosoft Azureのコミュニティやエコシステムに提供できることを非常に嬉しく思っています」

Fabricは統合データ基盤や広範なガバナンスに加えて、ユーザープロセスの各段階で安全なインテリジェンスの活用を可能にします。SAS Decision Builderが加わることで、お客様はAIの意思決定機能のための一貫したツールセットによって、Microsoftのあらゆるデータソースにおいてシンプル化された体験を得ることができます。

MicrosoftのAzure Data担当コーポレートバイスプレジデントであるArun Ulagaratchagan氏は、次のように述べています。「FabricはAIのパワーを活かしてさまざまなデータソースから構造化、非構造化を問わず膨大な量のデータを収集し、意思決定に役立てられるようにします。SASの最先端の意思決定機能を戦略的に統合することで、Microsoft Fabricユーザーには意思決定ライフサイクルを完結して自信を持ってインサイトを提供するために必要なソリューションが与えられ、ユーザー体験がさらに向上します」

間もなくお客様は、Microsoftの多数のソリューションやSAS Decision Builderを構成する特筆に値するSASのインテリジェントな意思決定機能にアクセスして、両パートナーの強みを活用できるようになります。

SASは今年6月、米調査会社Forrester ResearchのThe Forrester Wave™: AI Decisioning Platforms( (リンク ») )において、AI意思決定プラットフォームにおけるリーダーに選出されました。このレポートにおいて、SASはアナリティクス、機械学習、最適化のどのような組み合わせでもSAS Intelligent Decisioning内で簡単に構築し、チームで利用することを可能にするとともに、すでに卓越したAIを備えており、これを活用して、洗練された使いやすいAI意思決定プラットフォームを企業に提供していると、評価されています。

間もなくプライベートプレビュー版の提供を開始するSAS Decision Builder( (リンク ») ) on Microsoft Fabricの詳細をご覧ください。

*2023年11月15日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
(リンク »)
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SASについて
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]