はじめてのLinux > 第17回 Linuxのプロセス管理を学ぼう(4) プログラムを自動実行しよう

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

2024-02-09 09:00

CTC教育サービスはコラム「はじめてのLinux > 第17回 Linuxのプロセス管理を学ぼう(4) プログラムを自動実行しよう」を公開しました。
###

みなさんこんにちは。株式会社パイプラインの濱田です。前回まではコマンドラインからプログラムを手動実行する方法、プロセス管理の手法について取り上げました。今回は、プログラムを自動実行する方法を取り上げます。

Linuxでプログラムを自動実行する方法3選

Linuxでプログラムを自動実行する方法は主に次の3つが挙げられます。

・cron : 分単位、時単位、日単位、月単位、曜日単位で定期的にプログラムを実行させる。
・at : 未来に1度だけプログラムを実行させる。
・systemd : Linux上で実行されるデーモンやプログラムを起動、停止、あるいはOS起動時に自動実行させる。その中の1つに、自動実行の役割がある。

systemdが登場する以前はcronによる自動実行設定がほとんどでした。atによる未来時間のプログラム実行は、例えば帰宅間際に「ぬるぽぽぽ君、悪いけど23時にこのプログラムを実行させてよ」と言われたときのような、1回しか実行しないけれども今実行したくないプログラムを予約実行させたいときなどに役立ちますが、最近のLinuxではsystemdが導入されているディストリビューションがほとんどのため、systemdで1度きりのプログラム実行方法を覚えたほうがよいかと思いますので、今回は取り上げません。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]