ナビタイムジャパン、『ALKOO by NAVITIME』『NAVITIME』にて「日向ルート」を提供開始

株式会社ナビタイムジャパン

From: PR TIMES

2024-01-23 14:30

地図上に日向情報を表示し、日陰を避け、日向の多いルートを選択可能に!

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2024年1月23日(火)より、ウォーキングアプリ『ALKOO by NAVITIME』および総合ナビゲーションアプリ『NAVITIME』にて、「日向ルート」を開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 「日向ルート」は、現在地から目的地まで、日向を優先したルートを表示する機能です。ルートに占める日向率も表示されるため、ユーザーの選択の幅が広がります。

 少しでも日陰の寒い道を避けて日向の多い道を通りたい、といったニーズにお役立ていただけます。雪が降った翌日は都心のビルなどの日陰は特に凍結しやすいため、転倒リスクの軽減にお役立ていただけます。また、ペットの散歩に比較的路面温度の高い日向を歩くといったシーンでご利用いただくなど、冬のウォーキングや移動の寒さ対策の一助としてご活用いただけます。

 ナビタイムジャパンでは、昨今の記録的猛暑を受けて2022年7月に「日陰マップ」、2023年7月には「日陰ルート」を開発・提供しています。利用者のニーズや社会的関心もあり、2023年グッドデザインも受賞しています。
 
 今回は、「日陰ルート」で培った技術を活かし、"日向"を優先して通るルートを開発しました。日中は建物の影がほとんど発生せず日向ルートの候補が非常に多くなります。一方で、朝方・夕方は日陰ルートが多くなります。そのまま反転してしまうと、特にルート候補の多い日中において、実用性の低いルート候補がたくさん出てしまうことが検証段階で明らかになったため、日陰ルートの技術をそのまま活用するのではなく、日向の特性にあったチューニングを行うことで、利用者に違和感のないルート提示が可能となりました。
 
 今回の機能提供により、冬は日向を、それ以外の季節では日陰を優先するルートを提示し、時期に合わせたルートをユーザーが選択できるようになります。

 なお、『NAVITIME』アプリでは、「日陰を避けるルート」として本機能を提供します。
 
 今後は、『ALKOO by NAVITIME』においては、散歩ルート機能に日陰優先/日向優先を導入して、より快適に散歩ができる機能を検討しております。両サービスを通じて利用者の、より快適な移動を支援できればと思います。

■サービスイメージ
[画像2: (リンク ») ]

■『ALKOO by NAVITIME』における提供イメージ
『ALKOO by NAVITIME』では、「歩く」タブを開いて、地図を長押しすることで目的地を設定することができます。そこで右下のボタンを選択することで、現在地から目的地までの日向を優先したルートが表示されます。「日向率70%」といった文言でルートに占める日向率も表示します。本機能は、11月から2月までの限定機能となります。

[画像3: (リンク ») ]


■『NAVITIME』における提供イメージ
『NAVITIME』では、「乗換ナビ」タブを開いて、出発地/目的地設定後、検索を行います。ルート一覧画面右側にある「設定」ボタンを押すことでルートバリエーション設定一覧が開き、その中に「日陰を避けるルート」が表示され、選択することで設定できます。「3分日陰を多く歩く必要があります」といった文言が表示されます。本機能は年間を通じて提供します。

[画像4: (リンク ») ]


■ウォーキングアプリ『ALKOO by NAVITIME』について
歩くことで健康管理をしたい方や、ウォーキングや散歩など、歩くことに興味がある方に向けた、日々楽しく歩くことをサポートします。歩数・移動距離・消費カロリーを自動計測しグラフで振り返るといった様々な機能をご利用いただけます。
・iOS: (リンク »)
・Android OS: (リンク »)

■『NAVITIME』について
徒歩、電車、バス、自転車、飛行機、車(タクシー)などの様々な移動手段を組み合わせたドアtoドアのルートを案内します。シェアサイクルを利用したルート検索や現在地周辺のスポット検索、有料特急電車や飛行機などの予約も可能です。その日、その時、その人に合った最適な移動をサポートする、トータルナビゲーションアプリです。
・iOS: (リンク »)
・Android OS: (リンク »)


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ナビタイムジャパンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]