訪日観光『Japan Travel by NAVITIME』・国内観光『NAVITIME Travel』にて、「観光列車優先ルート」を提供開始

株式会社ナビタイムジャパン

From: PR TIMES

2024-01-26 13:47

全国81路線に対応、移動そのものを楽しめる新ルート!

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2024年1月26日(金)より、訪日外国人観光客向けナビゲーションアプリ『Japan Travel by NAVITIME』と旅行プランニング&予約アプリ『NAVITIME Travel』にて、観光列車を乗車するルートを表示する「観光列車優先ルート」を提供開始します。



[画像1: (リンク ») ]

■背景
 従来の「推奨ルート」では、距離、所要時間、料金等のバランスから効率よく移動できるルートを表示し、目的地までの到着時間が早い経路を優先的に提案しています。このため、観光列車は検索結果に表示されづらい状態でしたが、今回、経路探索エンジンのチューニングと観光列車データの拡充を行うことで、観光列車を含む経路を優先的に表示することが可能になります。

 ユーザーからも「より観光に特化したルートを自分で選択してプランを作成したい」といった要望をいただいており、効率的な旅行をするための移動手段として列車を利用するのではなく、移動そのものが旅行の楽しみとなるようなルート提案をできればと思い、開発に至りました。また、観光列車の利用を通じて、地域の魅力的な場所を楽しんでいただければと思います。

■新機能について
 「観光列車優先ルート」では、今回の機能追加にあわせてナビタイムジャパンが独自に観光列車データとして整備した、全国81路線を利用するルート検索ができます。
 例えば、岐阜県にある鵜沼駅から大阪駅へ向かうルートを検索すると、通常推奨ルートでは、新幹線を使った経路が表示されますが、名古屋駅から大阪駅まで「観光列車」に乗るルートが選択肢として提示されます。観光列車を利用する前後のアクセスも、電車や車などの移動手段を組み合わせた最適な経路を提示します。複数移動手段を考慮した経路検索を提供する当社ならではの技術により、実現しています。また、「観光列車優先ルート」を利用した旅行計画を作成することもできます。
 観光列車を予約しているユーザーが旅行計画を立てる際や、ルートを比較するなかで新たな選択肢を見つける、などといったシーンでご活用いただけます。

 今後もナビタイムジャパンは、旅行者の多様化するニーズにお応えするため、対応路線の拡充と機能の充実を図り、さらなるサービスの向上に努めていきます。観光列車のルート検索を提供することで、その地域ならではの魅力的な列車や土地の魅力をユーザーが知るきっかけを作り、地域誘客や活性化へ貢献できればと考えています。


※『NAVITIME Travel』では、「観光列車優先ルート」は有料会員向けの機能となります。


■サービスイメージ
<訪日外国人観光客向けナビゲーションアプリ『Japan Travel by NAVITIME』>
[画像2: (リンク ») ]

ユーザーによる設定は不要で、アプリ画面の「Route」タブで出発地/目的地/時刻などを設定してルート検索をし、該当ルートや区間がある場合に、「Sightseeing Train」ルートが表示されます。「itinerary」に組み込むこともできます。

<国内向け旅行プランニング&予約アプリ『NAVITIME Travel』>
[画像3: (リンク ») ]

ユーザーによる設定は不要で、アプリ内の「計画する」タブから「旅行プラン作成」後に、スポット間のルートが検索されるので移動手段を変更したい区間をタップする。観光列車に乗るルートがある場合は一覧に表示されているので選択すると、「旅行プラン」に観光列車ルートが表示されます。

訪日外国人向けナビゲーションアプリ『Japan Travel by NAVITIME』について


『Japan Travel by NAVITIME』は、訪日外国人向けのナビゲーションサービスです。
主な機能は、ドアtoドアのルート検索、徒歩ナビゲーション、カーナビゲーション、スポット検索(フリーWi-Fi、手荷物預かり所等)、観光記事、旅行プランニング、モデルプラン、ホテル・アクティビティの予約などが可能です。
・iOS: (リンク »)
・Android OS: (リンク »)

国内向け旅行プランニング&予約アプリ『NAVITIME Travel』について


『NAVITIME Travel』は、旅行プランの作成や飛行機、宿泊施設の予約、全国の旅行ガイド記事が閲覧できるサービスです。スポットの位置関係や移動時間を考慮した旅行プランの作成が簡単に行える「旅行プランニング」機能を提供しています。
・iOS: (リンク »)
・Android OS: (リンク »)

【法人向けのお問い合わせ】
ナビタイムジャパンのトラベル事業では、企業や官公庁・自治体との連携や、移動や観光誘客に関連した広告掲載、インバウンドの行動データ分析など、サービス/ソリューションの提供も行っています。
・ナビタイムジャパン トラベル事業 観光ソリューション紹介ページ
(リンク »)



※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ナビタイムジャパンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]