日本ナレッジマネジメント学会・第65回知の創造研究部会でメタデータ野村社長が招待講演『生成AIが駆動するKMの新動向と人間との価値共創の展望』

メタデータ株式会社

From: DreamNews

2024-02-01 13:00

メタデータ株式会社(所在地:東京都文京区)の代表取締役社長・野村直之が、2024/3/22(金)に開催の日本ナレッジマネジメント学会 (リンク ») 第65回知の創造研究部会でメタデータ野村社長が招待講演『生成AIが駆動するKMの新動向と人間との価値共創の展望』と題して、招待講演いたします。Peatixからの申し込みで非会員でも無料で申し込み、聴講可能です。



■内容
1 日時:令和6年3月22日(金)
2 会場:オンライン
3 名称:第65回知の創造研究部会
4 主宰:日本KM学会理事、知の創造研究部会長 植木英雄教授

5 概要(主宰者より):
日本ナレッジマネジメント学会・第65回知の創造研究部会では、
生成AIの応用研究で著名なメタデータ株式会社の野村直之社長を
招聘して講演会を開催します。

野村社長はAI 関連著書を多く上梓されており、最近「生成AI
で駆動するエンタープライズ・ナレッジマネジメント」、社内知識を
ChatGPTが語るChat Brid等のAI講座等も担当されています。

今回は、生成AIが駆動するKMの新動向と人間との価値共創に
関する知見や実践事例等について最新の知見と実践知を講演して
頂き、参加者の皆さんとの質疑・討論を行います。

どなたのご参加(会員、非会員)も歓迎いたします。

6 参加申し込み方法:
下記ページにご記入の上、お申込みください。
(リンク »)

7 開催要領(主宰者より):
第65回知の創造研究部会のプログラム
開催日時:2024年3月22日(金)Zoom オンラインで実施します。
午後18:20開演準備、18:30開始~20:30 (終了予定)
講演:野村直之氏 (メタデータ社社長・理学博士)

演題:「生成AIが駆動するKMの新動向と人間との価値共創の展望」
経歴等参照先:
メタデータ社URL: (リンク »)
Amazon著者ページ: (リンク »)

MIT人工知能研究所研究員、法政大学大学院客員教授を歴任後、
慶応大学SF研究所研究科学者、東京大学大学院医学系研究科
次世代病理情報連携学講座研究等を兼担。今般のAIブームを
可能にしたImageNetのベースとなったWordNetの日本人唯一
の共著者であり、博士論文は今回のテーマを支えるRAG (Retrieval
Augmented Generation) 技術の次世代版の仕様書になっています。

司会:植木英雄 (本研究部会長・東京都立産業技術大学院大学客員教授)
講演後、参加者の皆さんと質疑・討論の場を設けます。
下記のPeatix(登録無料)から申し込まれた方にZoom ID、パスコード、
URL情報を前日の21日夜までにお知らせします。
申込〆切2024 3月18 日(月)まで。
参加申し込み先: (リンク »)
参加費:無料 (都合で途中からの参加、退出構いません)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

メタデータ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]