ドーモ、2月21日開催 「DIAMOND BUSINESS FORUM BEYOND DX 2024」に登壇

ドーモ株式会社

From: PR TIMES

2024-02-07 12:47

~“データ時代の企業変革”をテーマにプレジデント ジャパンカントリーマネージャー川崎友和が講演~



[画像: (リンク ») ]
15:50 - 16:20ドーモの川崎友和が「データ時代の企業変革~人材課題を解決し、全社データ活用を実現する方法~」と題し、先進企業の事例を通して、これからのデータ人材戦略と全社データ活用を実現する方法を紹介します。
クラウド型データ活用プラットフォーム「Domo」を提供するドーモ株式会社(本社:東京都渋谷区、プレジデント ジャパンカントリーマネージャー:川崎友和、以下ドーモ)は、2月21日、株式会社ダイヤモンド社が主催する「DIAMOND BUSINESS FORUM BEYOND DX2024 デジタル活用の先に描く“勝ち筋” ~企業価値を高める成長戦略とは~」に協賛します。ドーモからはプレジデント ジャパンカントリーマネージャーの川崎友和が「データ時代の企業変革~人材課題を解決し、全社データ活用を実現する方法~」と題し、先進企業の事例を通して、これからのデータ人材戦略と全社データ活用を実現する方法を紹介します。

■イベント主旨
DX(デジタル・トランスフォーメーション)が実装段階に入った今、デジタル活用の先にどのような成長戦略を描くかは最重要課題となっています。本イベントでは、電気メーカー・飲食・製薬・エネルギー業界などのビジネスリーダーをスピーカーに迎え、企業が新たな価値創造を実現するための「DXのその先」の経営について探っていきます。

■開催概要
名称:BEYOND DX 2024 デジタル活用の先に描く“勝ち筋” ~企業価値を高める成長戦略とは~
主催:ダイヤモンド社 ビジネスメディア局
日時:2024年2月21日(水) 10:00-17:40
会場:オンライン開催
費用:無料(事前申込制)
登録・詳細: (リンク »)

■プログラム
10:00 - 11:00 基調対談
ー DX推進の鍵は“人・組織”にあり ー クレディセゾン流「従来のやり方を否定しない変革」とは
早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール教授 入山章栄氏
クレディセゾン 取締役兼専務執行役員CDO兼CTO 小野和俊氏

11:00 - 11:30 協賛講演1
AI : 未来を切り拓くビジネスとテクノロジー戦略
日本オラクル クラウド・アプリケーション統括 ソリューション戦略統括 インダストリーSE本部 理事
中山耕一郎氏

11:30 - 12:00 協賛講演2
AIとやさしい社会 - バイアスのないAI生活者の声を、これからの企業活動の推進力にする -
博報堂 hakuhodo DXD UXディレクター / テクニカルディレクター 栗田昌平氏
博報堂 DataScienceBoutique 共同リーダー 高柳太志氏

13:00 - 13:50 特別講演
デジタル変革ーパナソニックの「覚悟」 ~多くの企業が苦しむ組織の課題をどう克服するのか~
パナソニック ホールディングス 執行役員 グループCIO
パナソニック インフォメーションシステムズ 代表取締役社長 玉置肇氏

13:50 - 14:20 協賛講演3
ビジネスのアジリティを高める人とシステムのあるべき姿とは
ServiceNow Japan エバンジェリスト 佐宗龍氏

14:20 - 14:50 協賛講演4
あらゆる産業の成長を支える地図DX
RESTAR 代表取締役CEO 右納響氏

14:50 - 15:50 パネルディスカッション
なぜ多くの企業がDXにつまずくのか ~2大企業のCDOが語る「デジタル戦略」の描き方~
コスモエネルギーホールディングス 常務執行役員 CDO ルゾンカ典子氏
小林製薬 執行役員 CDOユニット ユニット長 石戸亮氏
ダイヤモンド編集部 前編集長 山口圭介氏

15:50 - 16:20 協賛講演5
データ時代の企業変革 ~人材課題を解決し、全社データ活用を実現する方法~
ドーモ プレジデント ジャパンカントリーマネージャー 川崎友和

16:20 - 16:50 協賛講演6
AIで加速する、これからのデジタル変革
KDDI 執行役員 ソリューション事業本部 グループ戦略本部 副本部長 兼
KDDI Digital Divergence Holdings 代表取締役社長 藤井彰人氏

16:50 - 17:30 クロージングセッション
アサヒグループジャパンの「変革専門部隊」トップが語る!“DXのウソ”と変革・変態の極意
アサヒグループジャパン Senior Executive Advisor 兼 Director of Future Creation Headquarters Nice Eze 代表取締役 松浦学氏


ドーモ株式会社について
ドーモ株式会社は企業向けクラウド型データ活用プラットフォームDomoを提供しています。
Domoは、従来のBI(ビジネスインテリジェンス)やデータ分析ツールとは一線を画し、すべての人々にデータ活用体験をもたらし、ビジネスを変革します。直感的に使えるDomoのダッシュボードやアプリケーションが可視化されたデータに基づくアクションを起こし、ビジネス成果をもたらします。
DomoのAI、データサイエンス、そして堅牢なデータ基盤が、現在お使いのクラウドツールや旧システムとの接続を可能にし、従来であれば数カ月以上かかっていた重要なビジネスプロセスの最適化をわずか数日で実現できるため、お客様のデータへの好奇心を呼び起こし、ビジネスの成長を推進します。
ドーモ株式会社では、DX成功に導くために、データ活用を全社に展開し企業文化として根付かせる重要なポジションとして、新たな役職「データアンバサダー」を提唱しています。ドーモはこれからも企業のDX推進に寄り添い、ナレッジベース、トレーニング、コミュニティー活動を通じて、有益な情報を発信し続けると共に、企業のDX化を推進する「データアンバサダー」の活動を全面的に支援していきます。

※ドーモ株式会社が提唱するDXを成功に導くための必須人材「データアンバサダー」について
ドーモ株式会社が提唱するデータアンバサダーは、DXの推進、データドリブンなビジネス環境の実現、データ活用に向けた企業文化の醸成に責任を持ち、データ人材と言われるデータエンジニア、データサイエンティスト、データアナリストではカバーできなかった新たな職務を担います。
データアンバサダーは、「経営者」「事業部門」「IT部門」のそれぞれが抱えるデータ活用の課題を理解し、三者の橋渡し役として企業全体のデータ活用の能力を高めていくミッションがあります。
日本企業においても、早い段階で「データアンバサダー」を任命し、変化の激しい市場環境に勝ち残れる体制を構築することで、より早くDXを軌道に乗せることができます。
データアンバサダーについてはこちらをご参照ください:
(リンク »)

ウェブサイト: (リンク »)
X (旧Twitter): (リンク »)
Facebook: (リンク »)
DomoはDomo, Inc.の登録商標です。

本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ドーモ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]