【東芝エネルギーシステムズ/東芝】「第15回[国際]スマートグリッド展」に出展

株式会社東芝

From: Digital PR Platform

2024-02-15 10:02


2024-2-15
東芝エネルギーシステムズ株式会社
株式会社東芝


「第15回[国際]スマートグリッド展」に出展


 東芝グループは、東京ビッグサイトにおいて2月28日から3月1日にかけて開催される「スマートエネルギーWeek 春 2024」における、「第15回[国際]スマートグリッド展(以下、スマートグリッドEXPO)」に出展します。

 「スマートエネルギーWeek 春 2024」は、水素・燃料電池、太陽光発電、二次電池、スマートグリッド、洋上風力、バイオマス発電、ゼロエミッション火力などあらゆる技術が出展し、世界各国から専門家が来場するエネルギー総合展示会です。中でも、スマートグリッドEXPOは、VPP(仮想発電所)やDR(デマンドレスポンス)関連技術、エネルギーマネジメントシステム、蓄電池、EV活用など2050年カーボンニュートラル実現に向けカギとなる電力の需給調整について、ITを活用して実現するスマートグリッドが展示されます。

 東芝グループは、スマートグリッドEXPOへブースを出展し、デジタル技術でカーボンニュートラル・カーボンネガティブの実現に貢献するエネルギーソリューションを紹介します。

主な展示内容 
スマートグリッドEXPO(出展場所:東展示棟 東6ホール 47-37)  
 本展示会では、以下のエネルギーソリューションを紹介します。

・エネルギーDX、次世代O&M
  TOSHIBA SPINEX for Energy
  設備停止作業計画策定支援
  太陽光発電所向け統合監視システム
  遠隔設備監視
  制御ケーブルのデジタル管理

・次世代太陽電池
  Cu2Oタンデム型太陽電池
  フィルム型ペロブスカイト太陽電池

・風力発電
  風力O&M
  洋上風力

・再生可能エネルギーマッチング
  エネマネマッチング(発電側/小売・需要家)
  VPP・μEMS

・GXサービス
  GXコンサルティング
  GXエンジニアリング

・P2C(Power to Chemicals)
  CO2の資源化






ブースイメージ


(リンク »)


東芝グループより登壇するパネルディスカッション 
東芝グループより、以下のパネルディスカッションに登壇します。

特別講演 パネルディスカッション DR(デマンドレスポンス)・VPP(仮想発電所)の最前線
日時:2024年2月28日(水)14:30~15:30
会場:スマートグリッドEXPO【SG-S1】
東芝グループ登壇者:東芝ネクストクラフトベルケ株式会社 代表取締役社長 新貝 英巳
申し込み:スマートグリッドEXPO ウェブサイトを参照願います。(社外サイトにジャンプします。)
(リンク »)


*東芝エネルギーシステムズ株式会社は株式会社東芝の100%子会社です。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]