カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)2024」に出展 先進のVR/MR映像体験や写真家・映像クリエイターによる多彩なセミナーを実施

キヤノン株式会社

From: PR TIMES

2024-02-15 16:17

キヤノンは、2024年2月22日(木)から2月25日(日)までパシフィコ横浜で開催される、カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2024」に出展します。「EOS Rシステム」を中心とした製品・技術の展示や、写真家・映像クリエイターによる多彩なセミナーなどを通じて、映像表現が持つ魅力や新しい楽しみ方を提案します。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

「EOS Rシステム」を中心とした幅広い製品のタッチ&トライを実施するほか、VRやMRを活用したXR映像ソリューションを紹介します。また、写真家・映像クリエイターによるプレゼンテーションステージに加え、EOS学園講師のアドバイスを受けながら撮影体験ができるコーナーなど、初心者からプロ・ハイアマチュアまで楽しめるブースを展開します。なお、プレゼンテーションステージのコンテンツは、オンライン(※1)でのライブ配信も実施します。

■ カメラやレンズのタッチ&トライや先進のイメージング技術を紹介
激しくダイナミックな動きが特長的なトリッキング(※2)と、優雅で華麗な新体操のライブパフォーマンスを「EOS Rシステム」で撮影できるタッチ&トライコーナーを設け、高速・高精度な被写体検出や優れたトラッキング性能を体験することができます。また、キヤノンのMRシステム「MREAL」とJVCケンウッドの立体音響技術「EXOFIELD」を組み合わせ、新日本フィルハーモニー交響楽団によるバーチャル公演(ボレロ編曲版)を高い臨場感で体感できるコーナーや、EOSシリーズで撮影することで誰でも簡単に高精細な3D画像を生成できる「EOS画質3D」の参考展示など、先進のイメージング技術を紹介します。

■ 写真家・映像クリエイターによる多彩なセミナーやEOS学園講師などによるフォトレクチャー
総勢50名を超える写真家や映像クリエイターによる多彩なセミナーを用意し、撮影した作品とともに「EOS Rシステム」の魅力や、撮影秘話、撮影テクニックを紹介します。またEOS学園講師などプロ写真家から撮影に役立つ秘訣などを学べる「レクチャーコーナー」や、実際にライティングを組んでモデルのポートレート撮影を実演する「デモンストレーションコーナー」を設け、さまざまな撮影のノウハウをプロから直接学ぶことができます。

■ プレゼンテーションステージのライブ配信やCP+限定のオンラインコンテンツ
オンラインイベントではプレゼンテーションステージからライブ配信を行い、会場の臨場感とともに多彩なセミナーを視聴することができます。また、キヤノンの開発・商品企画・マーケティング担当者が超広角/超望遠のレンズを使用して、作例写真を競い合う「作例-1グランプリ」や、交通インフラ系メディア「乗りものニュース」とのコラボ企画など、CP+限定のコンテンツを配信します。

※1. 配信内容やスケジュールなどの詳細は、キヤノンCP+特設サイト(canon.jp/cpplus2024)またはCP+ 2024公式ウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。
※2. 体操、ダンス、バク転(バク宙)をはじめとしたアクロバットな動きに武術の動きを組み合わせた新しいエクストリームスポーツ。

〈企画概要〉
・会場イベント
「EOS Rシステム」のタッチ&トライ、トリッキング/新体操を被写体にしたAF体験、EOS学園講師などプロ写真家によるレクチャーコーナー/デモンストレーションコーナー、映像クリエイターのための交流の場「ビデオクリエーターズラウンジ」、JVCケンウッドとのコラボレーションによるMR映像、 EOS VR SYSTEMによるVR映像、写真家・映像クリエイターによるステージ、超望遠レンズ・双眼鏡タッチ&トライ、プリンター(PIXUSシリーズなど)展示、「EOS Rシステム」技術紹介、EOS画質3D、新コンセプトカメラ、PHOTOGRAPHERS` ETERNAL COLLECTION、メンテナンスサービス、「GRAPHGATE」紹介、「キヤノンフォトサークル」紹介、「Canon ID」によるオンラインサービス紹介など
* CP+2024キヤノンブースにて、キヤノンのオンラインサービスをご利用いただくためのユーザーアカウント「Canon ID」をご登録いただいた皆さまを対象に、さまざまな特典をご用意しております。詳細は、キヤノンCP+特設サイト(canon.jp/cpplus2024)をご覧ください。

・オンラインイベント
プレゼンテーションステージのライブ配信、写真家・映像クリエイターによる作品制作の裏側紹介、超広角と超望遠レンズを使用し作例を競い合う企画「作例-1グランプリ」、TBS「世界遺産」の制作チームによる番組の裏側紹介、「乗りものニュース」コラボ企画など
* 配信内容やスケジュールなどの詳細は、キヤノンCP+特設サイトまたはCP+ 2024公式ウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。

〈ブースマップ〉

[画像3: (リンク ») ]

〈CP+2024開催概要〉
主  催:一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)
開催日程:
[会場イベント]
2024年2月22日(木)~2月25日(日)10:00~18:00
*初日の10:00~12:00は、プレス関係者および特別招待者のみの入場時間帯です。
*最終日は10:00~17:00
[オンラインイベント]
2024年2月22日(木)10:00~2月25日(日)23:59まで
*アーカイブ期間は2024年2月26日(月)~4月1日(月)まで
サ イ ト: (リンク »)
入 場 料:
[会場イベント]無料/ウェブ事前登録制
[オンラインイベント]参加登録不要
* 出演者およびコンテンツは予告なしに追加、変更もしくは中止となる場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]