データレスキューセンター、22周年記念キャンペーンを実施

データ復旧作業をご依頼いただいたお客様全員、データ復旧後の返送料無料

株式会社アラジン

2024-03-27 12:20

データレスキューセンターを運営する株式会社アラジン(本社:福岡県福岡市、代表取締役:長濱 慶直)は、2024年5月をもちまして会社設立22周年を迎えます。

■データレスキューセンター|データ復旧サービス
(リンク »)

データレスキューセンターでは、故障したPC、認識しない外付けHDDや外付けSSD、データが消えたSD/microSDカード、USBメモリ等からのデータ復旧、復元サービスを提供しております。

高度なデータ復旧技術、「復旧可能なデータリスト」と「見積書」を事前に確認できるサービスにより、全国の法人・個人のお客様からデータ復旧作業をご依頼をいただき、累計受付件数は15万件を突破しております。

スタッフ一同、会社設立22周年の感謝の気持ちを込めまして、データ復旧作業をご依頼いただいたお客様の返送料を当社が負担いたします。

■22周年記念キャンペーンの詳細はこちら
開始日:2024年4月1日
(リンク »)

■キャンペーンのプレスリリースはこちら
(リンク »)

今後も、PC/サーバー、外付けHDD/SSD、NAS/RAID、リンクステーション(LinkStation)/テラステーション(TeraStation)、SDカード/microSDカード、USBメモリ等からのデータ復旧、復元技術の向上に取り組んでまいります。

データ復旧でお困りの際はこの機会にぜひ、データレスキューセンターのご利用をご検討ください。

■初めてのお客様へ
(リンク »)

データレスキューセンターでは、原則、初期調査を無料で実施しております(複数媒体の初期調査をご希望される場合等、調査費が発生する場合があります)。

■データレスキューセンターの特徴と選ばれる理由
(リンク »)

調査の結果、データ復旧が可能と判断された場合に「復旧可能なデータリスト」と「見積書」を提出いたします。

「復旧可能なデータリスト」は、お客様が必要とするデータが復旧できるのか、事前にご確認いただくためのものです。

事前にデータリストを確認できないデータ復旧サービスの場合、復旧できるかどうかも分からない状態で契約を急かされたり、結果的にデータが復旧出来なかった場合でも高額な作業費を支払わなければならない契約を迫られる可能性があります。

■データレスキューセンター 3つのお約束
(リンク »)

データレスキューセンターでは「復旧可能なデータリストと「見積書」を提出いたしますので、ご希望のデータが復旧出来ない場合は、その時点でキャンセル可能です。
復旧不可能だった場合に、高額な作業費が発生するようなことはありませんので安心してご利用ください。

■データ復旧のウソ?ホント?
(リンク »)

他社様やメーカー様で復旧不可能だった媒体や費用面でキャンセルされた媒体でも「高い技術」と「低価格」で、業界トップクラスの「シェア」と「実績」を誇るデータレスキューセンターにおまかせください。

■データ復旧の料金、費用
(リンク »)

■データ復旧の事例
RAID・RAID5構成HDD データ復旧・修理
(リンク »)
NASのデータ復旧・修理(IODATA製LANDISK等)
(リンク »)
PC・外付けHDD データ復旧・修理
(リンク »)
SSD データ復旧・復元
(リンク »)
SDカード・microSD データ復元・復旧
(リンク »)
USBメモリ データ復元・復旧
(リンク »)
バッファロー製TeraStation復旧・修理
(リンク »)
バッファロー製LinkStation復旧・修理
(リンク »)

■参考(故障やトラブルの原因と対処法)
データ消失を回避する方法
(リンク »)
HDD・USBメモリ・SDカードの障害事例とその対策
(リンク »)
SDカード、microSDカードが認識しない原因
(リンク »)
SDカード、USBメモリのトラブル対策
(リンク »)
USBメモリが認識しない原因と対処法
(リンク »)
外付けHDDが認識しない原因と対処法
(リンク »)
HDDからカチカチ等の異音がしたら
(リンク »)
ハードディスクのトラブル対策
(リンク »)
外付けSSDが認識しない原因と対処法
(リンク »)
SSDのトラブル対策
(リンク »)
LinkStation、TeraStationにアクセスできない原因と対処法
(リンク »)

■その他、データ復旧に関連する特集色々
(リンク »)


■会社概要
会社名:株式会社アラジン
データ復旧事業:データレスキューセンター/DataRescueCenter ※1
文字起こし事業:データグリーン/DataGreen ※2
本社:福岡県福岡市中央区薬院1-5-6 ハイヒルズビル3階
設立:2002年5月31日
資本金:9,000万円
電話:092-720-6633(代表)
代表者:代表取締役 長濱 慶直
認定:プライバシーマーク、ISO27001(ISMS)
登録商標:データレスキューセンター、データレスキュー、データグリーン等
保有特許:特許第4090494号、特許第4236689号、特許第5512470号
加盟団体:
一般社団法人日本データ復旧協会(常任理事)
(リンク »)
一般社団法人文字起こし活用推進協議会(正会員)
(リンク »)
福岡県弁護士協同組合(特約店)
(リンク »)
大阪弁護士協同組合(特約店)
(リンク »)

※1 データ復旧事業【データレスキューセンター】
データ復旧、復元サービス
(リンク »)

※2 文字起こし事業【データグリーン】
文字起こし、テープ起こしサービス
(リンク »)


■本リリースに関するお問い合わせ先
データレスキューセンター
副センター長 八木 隆
電話:092-720-6633

このプレスリリースの付帯情報

データレスキューセンター22周年キャンペーン

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アラジンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]