「エプソンのスマートチャージ」<LM>シリーズにA4複合機が新登場

エプソン販売株式会社

From: PR TIMES

2024-04-09 17:16

-優れた環境性能とコンパクト性で、オフィスをもっと快適に、サステナブルに-

 エプソン販売株式会社は、オフィスの印刷状況に合わせてプランや機器を選べる「エプソンのスマートチャージ」の新商品として、A4カラーラインインクジェット複合機『LM-C400』を2024年5月9日に発売します。



[画像1: (リンク ») ]

 新商品『LM-C400』は、ラインヘッドを搭載し、印刷速度40枚/分(注1)の高い生産性を実現。<LM>シリーズに、新しくA4複合機をラインアップすることで、さまざまなオフィスのニーズに応えます。
 働き方の多様化が進み、環境対応がオフィスでより一層求められる時代となり、オフィスにおけるニーズはさまざまです。<LM>シリーズでは「オフィスを、もっと快適に、サステナブルに」をコンセプトに、圧倒的な低消費電力とストレスフリーな運用、業務の効率化を実現し、スマートなオフィスづくりに貢献します。また、A4複合機のさらなるコンパクト性で病院や店舗のカウンター用途としても活躍します。
(注1)A4縦片面。印刷スピード算出条件はエプソンのホームページをご覧ください。

【新商品の主な特長】
・優れた環境性能でCO2排出量を抑え、オフィスの脱炭素化に貢献
・さらなるコンパクト化でさまざまなオフィスにフィット
・<LM>シリーズ共通の使い勝手で、だれでも簡単操作

【基本使用料金・発売開始日】
[画像2: (リンク ») ]

(注2)ファクスご利用にはオール・イン・ワンプランの場合ファクスプランの契約、カウンター・チャージプランの場合ファクスボードの購入が必要です。
『LM-C400』ではさまざまなニーズに応えるため、オール・イン・ワンプランとカウンター・チャージプランの2つのサービスプランをご用意しています。
詳しい料金/サービスプランは、エプソンのスマートチャージのホームページをご覧ください。
(リンク »)

【新商品の主な特長詳細】
■優れた環境性能でCO2排出量を抑え、オフィスの脱炭素化に貢献
印字プロセスに熱を使わない「Heat-Free Technology」を採用のインクジェット方式で圧倒的な低消費電力とCO2排出量の削減を実現。新商品『LM-C400』では40枚/分(注1)の高生産性と最大消費電力160W以下(注3)を両立。稼働時の消費電力だけでなく、待機時も含めたトータルの消費電力量を示すTEC値も0.19kWh(注4)と低く、国際エネルギースタープログラムに適合しています。レーザープリンターからインクジェットプリンターに置き換えることは、オフィスの脱炭素化の取り組みとして有効な手段となります。
[画像3: (リンク ») ]

(注3)本体のみの最大消費電力です。(用紙カセット1段時)
(注4)本体のみのTEC値です。(用紙カセット1段時)TEC値:オフィスでの使用を想定した1週間の平均電力量。国際エネルギースタープログラムで定められた測定方法による数値。

■さらなるコンパクト化でさまざまなオフィスにフィット
 <LM>シリーズA3複合機の高生産性はそのままに、さらなるコンパクト化を実現。横幅465mm、奥行き517mm(注5)と設置場所を選ばず、オフィスはもちろんスペースの限られる病院のカウンターや店舗のバックヤードにもスッキリと設置できます。使い方に応じて2段カセットや大容量給紙(4段カセット)の給紙構成も選択いただけます。
[画像4: (リンク ») ]

(注5)収納時の設置面積。

■<LM>シリーズ共通の使い勝手で、だれでも簡単操作
 どなたでも快適に操作いただけるように、10.1型の静電式カラータッチパネルを搭載。判別性を高める大きい色つきのアイコンで、使いたい機能をすぐに見つけることができます。<LM>シリーズA3複合機と同じパネルの搭載で、シリーズ共通の使い勝手を実現しています。
[画像5: (リンク ») ]

本リリース上の他者商標の帰属先は、商標について( (リンク ») )をご確認ください。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エプソン販売株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]