「日本語入門 穴埋め (英/中国語版)」eラーニング発売(シュビキ)

デジタルラーニング・コンソーシアム(DLC)会員のニュースリリース

特定非営利活動法人デジタルラーニング・コンソーシアム

2024-05-14 11:44

2024年5月14日
株式会社シュビキ
===================================
   「日本語入門 穴埋め (英/中国語版)」eラーニング発売
===================================

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、5月14日、eラーニングコース「日本語入門 穴埋め (JLPT N4-N5・英/中国語版)」4コースを発売致します。

JLPT(日本語能力試験)受験者は、コロナ禍により2020年に大幅に減少しましたが、その後は順調に回復し、2023年には初めて120万人を超えました。(JLPT公式ウェブサイトより)
一方日本国内では、止まらぬ少子高齢化などによる労働力不足は今後も続くものと見込まれ、海外からの労働力誘致に拍車がかかっています。また、国籍別外国人労働者数では、首位をベトナムに譲ったものの、2位の位置をキープしている中国で経済状況が懸念されていることも、これを後押ししていると言えるでしょう。

本作は、こうした状況を背景に開発されたもので、短文の穴埋めを繰り返し、類似の表現とともに記憶に残すことで日本語能力のレベルアップを図ります。JLPT N4-N5レベルに設定されており、既に販売中の他JLPT対策コース(N1-N5)と併せてご利用いただけます。
単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE(R) TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE(R) LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできます。

■タイトル
「日本語入門 穴埋め (JLPT N4-N5・英語版)vol.2」
「日本語入門 穴埋め (JLPT N4-N5・中国語版)vol.2」
「日本語入門 穴埋め (JLPT N4-N5・英語版) vol.3」
「日本語入門 穴埋め (JLPT N4-N5・中国語版) vol.3」

■対応言語
・英語、中国語

■対応デバイス
・PC、タブレット、スマートフォン

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

(BISCUE(R) eラーニング:ビスキュー・イーラーニング)
(リンク »)
(BISCUE(R) LS:ビスキュー・エルエス)
(リンク »)
(BISCUE(R) TS:ビスキュー・ティーエス)
(リンク »)


【株式会社シュビキの会社概要】
多言語ビジネススキル教材の企画・製作、及びクラウド提供を事業ドメインに、「BISCUE(R) eラーニング」として、2,800タイトル超(11言語)を発売・配信中。
eラーニング利用企業数は10,000社を超える。全て自社開発の教材、システムをベースに、階層別、テーマ別、職種別、業種別、多言語・異文化のほか、ピンポイント強化(日英中対応)のソリューションも提供している。


以上
                                            
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 株式会社シュビキ
所在地: 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-10-1宮下ビル1・2F
代表者: 代表取締役社長 首尾木義人
URL: (リンク »)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 専務取締役 吉田 晴美
電話番号 : 03-3208-4276
E-mail : info@shubiki.co.jp
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]