オラクル、従業員の成長とビジネス拡大を支援する新しいAIのスキル・ソリューションを発表

日本オラクル株式会社

From: PR TIMES

2024-05-27 13:46

Oracle Cloud HCMの新しいソリューションにより、ビジネス・リーダーが人材の潜在能力を最大限に引き出し、ビジネスの優先事項に合わせて、従業員のスキル向上を支援

オラクルは本日、「Oracle Fusion Cloud Human Capital Management (HCM)」内の「Oracle ME employee experience platform 」の一部である「Oracle Grow」における、新しいAIによるスキル向上ソリューションを発表しました。「Oracle Grow for Business Leaders」は、ビジネス・リーダーによる迅速なチーム開発、スキル向上、能力強化を支援することで、従業員の育成をサポートし、組織の機敏性を高めます。

(本資料は米国2024年5月8日にオラクル・コーポレーションより発表されたプレスリリース( (リンク ») )の抄訳です)

テキサス州オースティン - 2024年5月27日 - オラクルは本日、「Oracle Fusion Cloud Human Capital Management (HCM)( (リンク ») )」内の「Oracle ME employee experience platform( (リンク ») )」の一部である「Oracle Grow( (リンク ») )」における、新しいAIによるスキル向上ソリューションを発表しました。「Oracle Grow for Business Leaders」は、ビジネス・リーダーによる迅速なチーム開発、スキル向上、能力強化を支援することで、従業員の育成をサポートし、組織の機敏性を高めます。

オラクルのアプリケーション開発担当エグゼクティブ・バイスプレジデントであるクリス・レオーネ(Chris Leone)は次のように述べています。「今日の急変する市場により、ビジネスの成果とその達成に必要なスキル目標は絶えず変化し続けています。このような環境で、人材の潜在能力とビジネスの成功を最大限に高めるために、ビジネス・リーダーは迅速かつ効率的にチームのスキルを向上させるためのツールを必要としています。『Oracle Grow for Business Leaders』は、このようなニーズに対応し、ビジネス・リーダーが適切な人を見つけ出し、スキルとビジネス戦略をうまく連携させる機能を提供します。」

「Oracle Grow for Business Leaders」は、企業全体にわたるすべての人材情報を結び付け、スキル開発を効果的にサポートし、従業員の成長を最大化し、ビジネスの成功を支援する統合的なソリューションを提供します。AIによるこの新たなスキル向上ソリューションには、次のものが含まれます。

ビジネス・リーダーが定義したロール・ガイド:戦略的成果に向けて連携するため、従業員に提供する規範的なガイドを作成することで、ビジネス・リーダーが適切な人材とスキルで重要なニーズを確実に満たせるように支援します。この新たなガイドは、AIによるスキルの推奨と生成AI機能を活用し、リーダーが戦略的役割の目的と目標を迅速に詳細説明でき、研修や必要となるドキュメントの確認、メンターなど、従業員がそれぞれの役割で成功を収めるために必要なリソースを特定できるよう支援します。

一元化されたリーダー向けのダッシュボード:ロール・ガイド、特定のスキルおよび資格、ビジネスの全体的なスキル開発の進捗状況をリアルタイムで可視化することにより、ビジネス・リーダーの機敏性を向上します。この新たなダッシュボードは、「Oracle Cloud HCM」スイート全体からのAIによるインサイトを活用し、リーダーが部門別、事業部門別、ポジション別、個人別のスキル向上を先行的に追跡し、新たなギャップを特定し、ビジネスの成果達成に向けた組織の進捗状況をモニターすることを支援します。

戦略的役割に対する従業員の透明性強化:個人のパーソナライズされた「Oracle Grow」のコンテンツに直接ロール・ガイドを組み込むことにより、ビジネス・リーダーは従業員の成長とキャリア開発をより効果的に支援できます。これにより、従業員はリーダーの期待を把握できるようになり、主要なビジネス・ニーズを満たすために必要な固有のタスク、スキル、および従業員研修に関するAIによる推奨事項が提供されます。

革新的な社内でのキャリア流動性:「Oracle Cloud HCM」内の社内人材マーケットプレイスである「Opportunity Marketplace( (リンク ») )」にロール・ガイドを組み込むことで、ビジネス・リーダーは社内でのキャリア流動性を最大化し、適切な人材を迅速に見出すことができます。この新たな追加機能は、AIによる推奨を活用し、標準の社内求人やプロジェクト情報の掲載にとどまらず、従業員が新たなキャリア・パスのチャンスを見出すのを支援する一方、ビジネス・リーダーがチーム内またはより広範な組織内で適切な人材やスキルを探し出すために必要な可視性を提供します。

スキル集約プラットフォーム:人および業務データをあらゆる場所で完全に統合する単一のスキル基盤であり、かつ堅牢なスキル集約プラットフォームである「Oracle Dynamic Skills Platform( (リンク ») )」を通じて、組織によるスキルベースの人材活用法の導入を加速します。「Oracle Grow」に直接組み込まれた「Oracle Dynamic Skills Platform」は、シードされたスキルの幅広いライブラリの提供と、組織の既存スキル・データまたはサード・パーティ・スキル・データの統合を行い、人材インテリジェンス、エクスペリエンス、プラクティスを強化するAIによる推奨機能を提供します。



H3 HR AdvisorsのCEO兼プリンシパル・アナリストであるトリッシュ・スティード(Trish Steed)氏は次のように述べています。「新たなスキルに対する需要がこれほど迅速なペースで高まる中、企業は主要なビジネス目標を達成するために、スキル向上戦略を見直す必要があります。オラクルは、スキル・マーケットプレイスへの投資実績を有しており、『Oracle Grow for Business Leaders』の導入により、現在では従業員、ビジネス・リーダー、人事担当者向けの完全なスキル向上ソリューションを提供しています。AIと機械学習機能によるこの新しいソリューションは、タレント・マネジメントをよりシンプル、効率的、効果的にしています。」

「Oracle Grow」は、単一の高度にパーソナライズされた開発エクスペリエンスで、学習、スキル向上、およびキャリア流動性をダイナミックに結び付けます。「Oracle Grow for Business Leaders」の追加により、従業員は潜在能力を最大限に発揮できるようになり、またリーダーによるスキル向上とビジネス成果を連携させることで、従業員とビジネスの成長がさらに推進されます。また、企業全体にわたるスキルおよび育成リソースの需給に関する比類のないインサイトを人事に提供することで、人材イニシアティブの強化、従業員投資の最適化、ビジネス成果の向上を実現します。

「Oracle Cloud HCM」は、組織全体にわたる採用から退職までのあらゆる人事プロセスをネイティブな従業員エクスペリエンス・プラットフォームで連携させる包括的なクラウド・ソリューションです。すべての従業員データを単一のプラットフォームで連携させることで、人事部門は信頼できる唯一の情報源にアクセスし、人財戦略を支援することができます。さらに、組み込まれたAIがアドバイザーとして機能し、従業員データの分析、コンテンツの生成、業務の改善を支える推奨事項や重要なインサイトの抽出を支援します。

「Oracle Cloud HCM」の詳細については、 (リンク ») を参照してください。

オラクルについて
オラクルは、広範かつ統合されたアプリケーション群に加え、セキュリティを備えた自律型のインフラストラクチャをOracle Cloudとして提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、 (リンク ») をご覧ください。

商標
Oracle、Java、MySQL及びNetSuiteは、Oracle Corporation、その子会社及び関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。NetSuiteは、クラウド・コンピューティングの新時代を切り開いたクラウド・カンパニーです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]