マクニカ、ID・デバイス管理プラットフォームのJumpCloud社と代理店契約を締結し、マクニカ独自のID運用管理サービス「まるごとIDセキュリティ」をリリース

中堅・中小企業のIT・セキュリティに関する運用を支援

株式会社マクニカ

2024-05-14 10:00

株式会社マクニカ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:原 一将、以下マクニカ)は、SSO・MFA・パスワード管理をワンプラットフォームで提供するJumpCloud Inc.(本社:米国コロラド州・ルイスビル、CEO:Rajat Bhargava、以下JumpCloud社)と代理店契約を締結するとともに、同社のテクノロジーをコアにした、マクニカ独自のSaaS利用に関するID運用管理サービス「まるごとIDセキュリティ」をリリースすることを本日発表いたします。本サービスは、中堅・中小企業のIT・セキュリティに関する運用を伴走型で支援するマクニカの「ITまるごと支援サービス」の第一弾として、今後サービスメニューを追加しながら展開していきます。
近年、クラウドやSaaSの利活用が進み社内情報にアクセスする方法が多様化しており、企業には、いつでも、どこでも、安心・安全に業務を行えるゼロトラストを意識したインフラ環境の構築が求められています。しかしながら、IT部門が日々変化する環境に対してセキュリティリスクを十分に考慮したインフラ環境を構築し続けることは容易ではありません。特に中堅・中小企業においては、社内IT人材や知識、スキルの不足により、IT運用やセキュリティ対策の検討が難しい企業も多いと言えます。
 マクニカは、ID・デバイス管理プラットフォームの導入実績をグローバルに持つJumpCloudと連携することで、ID管理業務に関する様々な課題を解決し、お客様のIT環境をモダンかつゼロトラストを意識した環境へ導きます。


■JumpCloud概要
 JumpCloudは以下3つの機能により、お客様のID・デバイス管理に関する課題をワンプラットフォームで解決するソリューションです。

①認証基盤をオンプレミスからクラウドネイティブな環境へ移行
オンプレミスで構築されていた認証基盤(Active Directoryなど)をクラウド上にシフトすることで、働く場所にとらわれず、従業員の役割や部門などに応じて、社内で利用しているあらゆるシステムに対して安全にアクセスする環境を提供します。同時に認証基盤におけるメンテナンスやセキュリティ対策など、IT部門の負担となっていた課題を解決します。

②SSOやMFAにより従業員の利便性を損なわずにセキュリティ強化を実現
SSO(Single Sign On)により、従業員が複数のアカウントやパスワードを利用することなく、社内システムへアクセスできる環境を提供します。これにより従業員の利便性を損なうことなくセキュリティを向上させることが可能です。また、MFA(Multi-Factor Authentication:多要素認証)を利用することで、重要なシステムに対するアクセス制限を行うことも可能です。

③必要な機能をオールインワンで提供
ID管理、SSO、MFA、パスワード管理機能などセキュリティ対策のベースとなる「認証」に関するあらゆる機能をワンプラットフォームで提供することで、複数のツールを導入する必要がなくなり、IT管理業務における効率性を高め、コスト削減が期待できます。

本発表にあたり、JumpCloud社のアジア太平洋・日本担当責任者であるDaniel Nguyen氏は次のように述べています。
「マクニカが当社のパートナー・コミュニティに加わることを嬉しく思います。今日のハイブリッドワークやリモートワークの状況は、企業が生産性と安全性を維持するための挑戦を続けています。JumpCloudは、マクニカをパートナーとして迎えることで、従業員がどこからでも安全に仕事ができるようにするという使命を継続してまいります。」


■SaaS利用に関するID運用管理サービス「まるごとIDセキュリティ」
JumpCloudを活用した、ID管理・認証にフォーカスした中堅・中小企業向けサービスです。ゼロトラストを実現する上で要になるID管理・認証の運用には高度なスキルと知識が必要ですが、一人の業務が多岐にわたることの多い中堅・中小企業のIT部門が自社ですべてを運用するのは困難です。マクニカは、これまでのID管理・認証分野における多くの支援で培った知見を活かし、各社におけるコスト・市場情勢・利用者の業務影響・運用性などを考慮した上で、優先順位を判断し、ベストプラクティスなID管理・認証環境を提供します。

①モダンなID管理・認証の仕組みを実装
より高いセキュリティレベルを実現するためにJumpCloudを用いて、高度なID管理・認証の仕組みをクラウドベースで実装します。お客様はご利用のSaaS等の情報を提供するだけで、実装作業はすべてマクニカが行います。MFAやパスワード管理機能など、セキュリティ機能を組み合わせることで、認証の効率性を高めながら、企業のセキュリティレベルを向上させることができます。

② JumpCloud ディレクトリへの従業員追加・変更・削除やSaaS との連携設定
定期的に発生する人事異動や組織変更、従業員の入退社による ID 管理業務に関して、従業員情報(ID)の登録から変更・削除、さらにSaaSとの連携設定による各種オペレーションを専門的な知識を持ったマクニカが支援します。ID管理における各種オペレーションをマクニカが請け負うことで、お客様のIT システム管理者の負担を軽減し、SaaS アカウントにおけるアクセス権などの設定ミスや削除漏れに伴うセキュリティリスクを軽減します。

③ 従業員向けヘルプデスクの提供
従業員からの認証に関する各種問い合わせをマクニカが対応することで、ITシステム管理者の負担を軽減します。

 マクニカは、同サービスを、IT・セキュリティに関する運用を伴走型で支援するマクニカ独自のサービス「ITまるごと支援サービス」の第一弾として展開していきます。

 マクニカでは今後、ITまるごと支援サービスとして、デバイスやクラウドのセキュリティや文書管理のサービスなど、情報システム部門の人的リソース不足の解消、業務負荷の軽減を支援するサービスを順次展開していく予定です。IDセキュリティに限らず様々なテーマでの支援をすることで、企業の工数や負荷を軽減しながらセキュリティレベルを上げ、企業の成長に貢献していきます。

【無償モニター企業の募集】
まるごとIDセキュリティを3 か月間無償で利用できるモニター企業を募集します。以下に該当するお客様を対象とします。
・従業員情報の台帳登録やSaaSのアカウント作成を手作業で実施しているお客様
・SSO、MFA、パスワード管理に関するツールを未導入の中堅・中小企業(従業員数500名程度)のお客様
・SSO、MFA、パスワード管理を導入済みだが、運用について課題を感じているお客様

【まるごとIDセキュリティの詳細はこちら】
URL:
(リンク »)

【製品に関するお問合せ先はこちら】
株式会社マクニカ Digital ITセールス担当
TEL:045-476-2010
E-mail:digital-it-sales@macnica.co.jp

※本文中に記載の社名及び製品名は、株式会社マクニカおよび各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご承知ください。

JumpCloud Inc.について
JumpCloud社は2013年にアメリカで設立された、アイデンティティ管理のためのクラウドベースのディレクトリプラットフォームを提供する会社です。

会社名:JumpCloud Inc.
設立:2013年
所在地:アメリカ・コロラド州ルイスビル
代表者:Rajat Bhargava
Webサイト: (リンク »)


株式会社マクニカについて
マクニカは、半導体、サイバーセキュリティをコアとして、最新のテクノロジーをトータルに取り扱う、サービス・ソリューションカンパニーです。世界23か国/地域81拠点で事業を展開、50年以上の歴史の中で培った技術力とグローバルネットワークを活かし、AIやIoT、自動運転など最先端技術の発掘・提案・実装を手掛けています。
マクニカについて:www.macnica.co.jp

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社マクニカ   (リンク »)
広報室 宮原、磯崎 E-mail:macpr@macnica.co.jp
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]