第3回 MBSD情報セキュリティセミナー ~ITガバナンスを実現する情報管理ソリューション~

三井物産セキュアディレクション株式会社 2005年07月12日

開催場所: 東京国際フォーラム G510会議室

開催日:  2005年8月2日

申込締切日: 2005年8月1日

MBSDがお届けする「情報セキュリティセミナー」。
第3回目は、データセキュリティソリューションのリーディングカンパニーである米国Verdasys社と共に、ITガバナンスを実現するための現実的な情報管理対策について、様々な角度からご紹介します。

基調講演には、日経パソコン編集長の藤田憲治氏をお迎えし、相次ぐ個人情報漏えい事件の実態や企業に求められる対策についてご提言いただきます。また、Verdasys社CEO(最高経営責任者)のSeth Birnbaumより、米国のコンプライアンス(法令順守)事情や、最先端の企業統制ソリューションについてご講演します。

その他、本年度「Interop Tokyo 2005」のBest of Show Awardにおいて情報セキュリティ部門のグランプリを獲得した、Verdasys社が誇るエンタープライズデータセキュリティプラットフォーム「Digital Guardian」の事例紹介や、7月に発表された新バージョン3.0のデモンストレーションなども実施します。

さらに、情報管理対策を策定・運用する上で求められるマネジメントシステムのあり方についてもご紹介します。

MBSDが提案する情報管理ソリューションにご期待ください。

■□■ 開催概要 ■□■
主 催  三井物産セキュアディレクション株式会社
協 賛  Verdasys, Inc. (米国 マサチューセッツ州)
日 時  2005 年8 月 2 日(火) 14:00~17:30 (13:45 開場)
場 所  東京国際フォーラム G510 会議室 (東京都千代田区丸の内3-5-1)
     アクセス: (リンク »)
定 員  80 名
参加費 無料(先着順にて受付)
アジェンダ
■基調講演「企業ユーザーが引き起こすセキュリティ事件簿(仮)」
     日経BP 社 日経パソコン編集長 藤田憲治氏

■「米国におけるコンプライアンス事情」
     米国Verdasys 社 CEO Seth Birnbaum (逐次通訳付)

■情報保護対策ソリューション「Digital Guardian 3.0」製品紹介
 及びデモンストレーション

■情報管理対策の実装と継続的な運用におけるポイント

 ※アジェンダは予告なく変更される可能性がございます。

セミナー詳細及びお申込
(リンク »)
よりご登録願います。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!