大阪開催(9/9 15:00~) スパイウェア緊急対策セミナー ~スパイウェアから会社の機密情報が漏れる!?~

CA Technologies(日本CA株式会社) 2005年09月09日

開催場所: アクア堂島 アクアホール:地図http://www.caj.co.jp/events/map_osaka.htm お申込はこちらからhttp://www.caj.co.jp/events/2005/sec_epp08.htm

開催日:  2005年9月9日

申込締切日: 2005年9月8日

キーロガーやトロイの木馬、DDoS攻撃エージェント等々、ウイルスに続く新たな外的脅威「スパイウェア」が急激に増殖しています。(現在100,000種以上確認されています。)
また具体的な被害も残念ながら出てきてしまいました。
CAのスパイウェア対策ソフト「eTrust PestPatrol Anti-Spyware」なら、120,000種ものスパイウェアに対処可能(2005年8月現在)。
更に企業向けに、集中管理など運用の手間を軽減する機能も備えています。世界各国で数多くの導入実績を持つ、信頼のあるスパイウェア駆除ツールをご紹介するセミナーを大阪で開催します。
開催は9月9日(金)、15:00~17:00までです。
お申し込みは今すぐ→ (リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?