セントレックスへの道/主幹事業務を通じてのIPO成功者分析/ベンチャー企業における早期公開戦略

シグマインベストメントスクール 2006年01月12日

開催場所: 東京

開催日:  2006年1月18日

申込締切日: 2006年1月16日

報道関係者各位

平成18年1月12日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研、
「セントレックスへの道
   /主幹事業務を通じてのIPO成功者分析
      /ベンチャー企業における早期公開戦略」のセミナーを販売開始
~IPOのやり方次第で日本を代表する企業になれる!!
         企業成長のためにとても大事なIPOのとっておきの話~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、シグマベイスキャピタル株式会社(代表取締役 清水 正俊 東京都中央区)が運営するシグマインベストメントスクールが開催する「セントレックスへの道/主幹事業務を通じてのIPO成功者分析/ベンチャー企業における早期公開戦略」の販売を開始いたしました。


本講座は2006年1月18日(水)13:30から16:30の3時間開催します。

詳細ページ: (リンク »)

【IPO(株式公開)】
株式会社がオーナーなど少数の株主により所有され、自由な株式譲渡が制限されている状態(未公開会社)から、不特定の多くの株主により所有され、株式市場において自由に売買が可能となる状態(公開会社)となること。株式公開により資金調達の多様化が図れる他、知名度の向上や社会的信用の増大といった効果があります。その一方、不特定多数の投資家から資金調達を行うことから、証券取引法などの法令に定められた業績など企業情報を開示する義務が生じます。


■■ 講座概要 ■■

●上場の仕方で企業は大きく変わる!
 セントレックスでのうまい上場により数億円もの資金を調達!!

今年も新興市場への新規上場企業数は引き続き高水準で、企業の株式公開に対するニーズは依然として根強いものがあります。名古屋証券取引所では全国の成長企業を対象としたセントレックス市場を平成11年より開設しておりますが、一昨年の上場制度の見直しを機に「全国の成長企業を対象としたファーストステップ」としての市場機能を東京地区の企業を中心に働きかけたところ、昨年の2月のやすらぎの上場を皮切りに9月までに14社の上場企業を数えるまでに市場が拡大しており、さらに増加する見込みとなっております。

第一部では、あまり知られていないセントレックスの魅力や上場制度についてベンチャー企業のみならず上場を検討中の全ての企業を対象として説明させていただきます。


●IPOビッグバンにより近い将来ベンチャー企業の大活躍は間違いない!
 これに乗り遅れないようにIPOを徹底把握!!

日本が活力ある社会を維持していくためには、限りない成長性を秘めたベンチャー企業が牽引力となる必要があります。新興市場向けマーケットが設立されIPOしやすくなっています。トヨタ、ソニーもベンチャー企業としてスタートし、日本を代表する企業へとなっています。

第二部では、第二のトヨタ、第二のソニーへとなるために成長力の高い企業を経営しIPOをして飛躍している方々の考え方、人生について20億円を2000億円近くまで増やした市村洋文氏を講師にお招きしてお話させて頂きます。

第三部では、ベンチャー企業における早期公開戦略の有効性を、株式会社ガイアックスの生い立ちや事業構造や株式構成などの説明と共に、なぜ株式公開を目指していたのか、実際に進めるにあたって準備した内容や社内体制、および社外のパートナーとの協業体制について説明いたします。また上場した今、当初の株式公開の目的は果たすことができたのかどうか、上場前後で変わったこと、そして上場企業としてのメリット・デメリットを、今後の展望も踏まえながら説明いたします。


セミナーでは上記以外の内容もお話致します。
本セミナーでは、講師が経験的把握した成功・失敗要因を基に、新規公開を成功させる様々な情報が手に入ります。
是非、ご利用になって下さい。詳しくは下にあるプログラムをご覧下さい。


■■ セミナーの特徴 ■■

 ・IPOの知識ゼロからでも理解できる実践テクニックを紹介いたします
 ・IPOに長く携わり精通した講師が、過去の投資事例から得た教訓から得ら  れるとっておきのお話をします
 ・実例を用いた分かりやすい解説を致します
 ・成長可能なベンチャービジネスがわかります
 ・賢い上場法がわかります


■■ こんな方におすすめ ■■

 ・IPOで稼ぎたい方
 ・個人投資家(初級・中級(セミプロ))
 ・IPOに興味のある方
 ・IPOをしたいがどのようにすれば良いかわからない方
 ・ベンチャー企業の経営者
 ・起業家・ネット起業家
 ・証券マン
 ・その他、IPOで利益を得ようとしている方


■■ セミナープログラム ■■

▼ 第一部 (担当講師:大澤 誠氏)

  成長企業向けのセントレックスを活用した上場について

▼ 第二部 (担当講師:市村 洋文氏)

 1.IPOマーケットについて
 2.IPO成功者の秘訣
 3.勝ち組み長者のサクセスストーリー

▼ 第三部 (担当講師:上田 祐司氏)

 1.ガイアックスにおける株式公開の目的
 2.株式公開に向けた具体的準備とパートナーの重要性
 3.株式公開を経て


■■ 講師プロフィール ■■

▼ 第一部 講師:名古屋証券取引所 (セントレックス)
         大澤 誠氏

 1985年4月 山一證券入社 名古屋支店配属
 1991年4月 名古屋証券取引所入社 オプション取引業務室配属
 1995年4月 上場部証券課に異動後、上場審査及びディスクローズ業務に従
       事し、証券課長として1999年にセントレックスの創設に携わる。

 2002年7月より営業推進グループ上場営業チームにて未上場企業のセントレ
 ックスへの上場促進を行っている。


▼ 第二部 講師:KOBE証券株式会社 代表取締役副社長
         市村 洋文氏

 1959年、北海道札幌市生まれ。
 立教大学社会学部に入学。
 在学中に旅行ツアーを企画し、学生時代に1億円もの大金を手に入れた。

 大学卒業後、野村證券に入社。
 新宿野村ビル支店時代には20億円だった預かり資産を2000億円近くに増やす など手腕を発揮。その後、最年少で大森支店長に抜擢。それからは野村證券 におけるエリートコースを歩むものの、それを蹴ってKOBE証券に入社。

 ほどなく社長に就任。社長になった市村はその手腕を発揮し、当時経営不振 だったKOBE証券を、一人あたりの預かり資産で野村證券を抜くまでに成長さ せた。

 現在は代表取締役副社長として営業現場に力を入れている。
 KOBE証券の経営コンセプトは「成長企業とともに歩む」と「超富裕層の資産 アドバイザーたれ」。


▼ 第三部 講師:株式会社ガイアックス 代表取締役社長CEO
         上田 祐司氏

 1974年大阪府茨木市生まれ。
 同志社大学経済学部卒業。
 高校・大学時代を通じて約30種類のアルバイトを経験する。後輩にビジネス チャンスを提供し、マネージメントや財務などビジネス手法を学ぶと共に、 世の中のニーズから新しいビジネスを生み出す感覚を養う。

 大学卒業後は起業を志し、「企業家輩出機関」を標榜し独立支援の業務を特 徴とした株式会社ベンチャー・リンクに入社。独立するまで部屋は借りない と誓い、カプセルホテルに泊まり、荷物はコインロッカーへ入れる生活を続 ける。一年半後、独立を決め退社。24歳で起業し、30歳で上場を果たす。

 現在、資本金7億を超えるITベンチャー企業の代表取締役社長を務める。主 な業務内容は、オンラインコミュニティのサイト構築・コンサルティングで あり、オンラインゲーム事業も手掛ける。

 自身の独立の経験から、社員にも同じ感覚を持った仕事の仕方を提供したい と考え、「全社員ビジネスマン構想」を創業以来掲げ、根付かせている。ま た、社員のみならず、大学生にもビジネスを担う機会を提供するため、創業 以来100名以上のインターンシップ生を受け入れ、有名国公立、私立大学に おいてベンチャー企業論等の講師も務める。
 成功とは、「世の中に大きなインパクトを与える事」。
 好きな言葉は「効率は愛」。


■■ 開催概要 ■■

◆タイトル:
「セントレックスへの道/主幹事業務を通じてのIPO成功者分析
  /ベンチャー企業における早期公開戦略」

◆主催:シグマベイスキャピタル株式会社
    「シグマインベストメントスクール」

◆日時 2006年1月18日(水)13:30~16:30(受付開始13:00~)

◆会場:「シグマベイスキャピタル内教室」
     東京都中央区日本橋室町1-7-1 スルガビル8F
     (リンク »)

◆受講料:19,950円(税込)

◆キャンセル期限:2006年1月11日(水)

◆入金期限:2006年1月16日(月)

◆お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。

------------------------------------------------------------------
・ウェブサイト : (リンク »)
・E-Mail    : info@shop.ns-research.jp
・TEL/FAX   : TEL:03-5770-4418 / FAX:03-5770-4419
------------------------------------------------------------------

○講座にてご持参頂くもの
・受講票
・お名刺
・筆記用具

◆お申し込みに関する注意点

<お申し込みに関して>
お申し込み直後にお客さまのご登録アドレスへ「お申し込み完了」のメールが送信されます。受信が確認できない場合は必ず弊社までお問い合わせください

<キャンセルに関して>
・お客様のご都合によりキャンセルされる場合はキャンセル期限までに、下記お問い合わせ窓口までメールと電話でご連絡下さい。その後のキャンセルについてはお申し受けできませんのでご了承下さい。
・キャンセル期限を過ぎてからお客さまのご都合で講座にご参加頂けなくなった場合やセミナー開催前にご入金をいただけなかった場合も、セミナー受講料は全額お支払い頂く事となりますのでご了承下さい。

<ご出席に関して>
・受講料は期日までに弊社指定の口座までご入金下さい。
ご入金確認後、運営元のシグマインベストメントスクールよりセミナーパンフレットと「受講票」をお送りいたしますので、開催当日にご持参下さい。ご入金が確認出来ない場合または「受講票」をお持ちでない場合、講座への参加ができないことがあります。ご注意下さい。

<その他>
・お申込者多数となりお席をご用意できない場合は、ご連絡いたします。
・申込みが一定の人数に達しない場合は、開催を見送る場合があります。
その場合は、メールでご連絡いたします。また、やむを得ない事情により、日程等を変更させていただく場合があります。あらかじめご了承下さい。・セミナーの撮影、録音はご遠慮下さい。


■■ シグマインベストメントスクール  ■■

・設  立 :1990年4月
・活動内容:シグマインベストメントスクールの通学制・通信教育コースの各
      種教育プログラムは理論を実務に橋渡しできる我が国唯一の”実
      践金融理論専門教育機関”として斯界では高い評価を得ている。

      日系・外資系金融機関をはじめ事業法人、監査法人、官公庁等
      の約300社にのぼる企業の社員研修に導入実績がある。

・連 絡 先:〒103-0022
      東京都中央区日本橋室町1-7-1 スルガビル8F
      TEL:03-5203-5504 / FAX:03-5203-5502
      venture@sigmabase.co.jp


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立:1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 原 隆志
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運
       用、顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホ
       ール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を
       提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、
       受託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援
       サービスなど
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒106-6138
      東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー38F
      株式会社ライブドア内
      TEL:03-5770-4417 / FAX:03-5770-4419
       info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒106-6138
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
株式会社ライブドア内
TEL: 03-5770-4418 / FAX: 03-5770-4419

担当:安田
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

シグマインベストメントスクールの関連情報

シグマインベストメントスクール

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR