SOX/内部統制:職務分掌の規定とシステム実装 ~内部統制における管理者IDの問題点を解決する~

CA Technologies(日本CA株式会社) 2006年01月26日

開催場所: 東京

開催日:  2006年3月15日

申込締切日: 2006年3月14日

日本版SOX法の施行まで残り1年に迫り、内部統制を改めて見直す機運が高まってきています。業務における役割・権限・責任を明確に規定するにとどまらず、如何にシステムに実装していくかは、大きなテーマです。
その中で、root等の「万能の権限を持つID」という問題があります。

CAのアクセス管理ソリューションはこの問題を解決し、情報基盤における内部統制をシステムレベルで実装します。


●開催概要●
日時 : 3月15日(水) 15:00-17:00(14:30受付開始)
場所 : コンピュータ・アソシエイツ(新宿三井ビル39F)
定員 : 20名
参加費 : 無料


●プログラム●
(14:30-)
受付開始

(15:00-15:45)
『SOX/日本版SOXにおけるIT内部統制とIT基盤におけるアクセス管理について』
・内部統制を見つめなおすにあたり、必ず問題となる万能IDの問題。システムの基盤レベルでの内部統制を実現するにあたって、この問題をどう解決していくべきかを説明します。

(15:45-16:00)
休憩

(16:00-16:30)
『eTrust Access Controlのご紹介 - OSセキュリティの限界ポイントと、その対策について -』
・OSレベルにおいてサーバ上の各種のリソースへのアクセス管理を、管理者IDを含め、各ユーザ毎にきめ細かくコントロール可能なソリューション「eTrust Access Control」をご紹介します。

(16:30-)
質疑応答

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?