アクセシビリティで変わる地域コミュニティ

NTT東日本株式会社 2006年06月19日

開催場所: 東京

開催日:  2006年7月3日

申込締切日: 2006年6月26日

NTT東日本では、「住民の皆様にやさしい」「職員の皆様にやさしい」「地域生活にやさしい」の3つの『やさしさ』をコンセプトに、 社員一人一人が、地域に暮らす住民の視点から、 みんなにやさしい自治体ポータルの実現に向けた取組を展開しています。 このたび、『みんなにやさしい自治体ポータル応援プロジェクト』と称し、自治体でホームページを担当されている職員の方向けに、セミナーを開催致します。

 本セミナー・スクーリングでは、「双方向コミュニケーションによる地域情報流通」を全体テーマに掲げ、アクセシビリティに配慮した自治体ポータルが普及することで、地域を支える情報が自治体からどのように発信され、住民とどのようにコミュニケーションを生み出していくのか、講師の方々と自治体職員の方々とのディスカッション、さらには自治体職員の方同士の情報交換も交えながら、地域コミュニティと自治体の役割について考えて参ります。

「みんなにやさしい」を実現するアクセシビリティは、これからの地域コミュニティのあり方に大きな影響を与えます。地域の暮らしを支える様々な情報が、自治体からどのように発信され、住民とどのようなコミュニケーションを生み出していくのか。ICTと住民参加の現状に精通された講師を招き、地域のコミュニケーションと自治体の役割について展望します。

講師陣
■東海大学政治経済学部政治学科 講師 小林隆氏
■アライド・ブレインズ株式会社 代表取締役社長 内田斉
■東日本電信電話株式会社 ブロードバンドビジネス開発部
  地域コミュニティプロジェクトサブリーダー 生永 圭太

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!